文部科学大臣杯 第10回 小・中学校将棋団体戦 西日本大会
「わが息子の将棋」カテゴリーで久しぶりの記事なわけですが。
最近娘のドラムネタばかりなので、息子(中3)のほうも書いておきます。

実は、「文部科学大臣杯」と言う将棋イベントがありまして・・・小中学校の将棋の県単位の代表が戦う団体戦が毎年あるんですよ。
ま、平たく言うと将棋の甲子園、小中学生バージョンと言う感じでしょうか。
息子の所属する中学校が福井県の地区予選で優勝しちゃいまして、先日、西日本大会に出場してきました。
(少し、ややこしいんですが中学校の将棋クラブではなくて、地元の日本将棋連盟の支部から同じ中学校の三人を選抜して出場して福井県代表をGETしたものです)

日本将棋連盟関西支部のHPにも、ようやくUPされたようなので記事を書いてみました↓

http://www.shogi.or.jp/kansai/event/monbukagaku/10west/10west_result.html

西日本大会の結果は、サッカーワールドカップで言うとグループリーグ敗退だったようですが、三戦で二勝一敗(チームとして)だったようで、結構惜しかったので残念でした。
(息子の個人成績は一勝二敗だったと言ってました。)

さらに、今大会は、自宅へ大会への招待状が届いたり、前日移動の、宿泊ホテルが主催者持ちだったりとか、結構太っ腹な大会で驚きましたね。
ま、とにかく全日本規模での大会への参加は、有意義なものがあったんじゃないでしょうかね。
こういう経験はめったにできませんしね。
スポンサーサイト
【2014/07/29 22:23】 | わが息子の将棋日記 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
NET将棋って?
今日久しぶりに自宅2階のMyルームでハンゲのNET将棋を指しました。
3連勝で、「絶好調~!!」と思っていたら、早速次の挑戦者が・・・
次の挑戦者・・・ID見てみたら、なんとわが息子でした^^;(息子・・・現在小5、1階の我が家メインPCから)

息子は、もう最近では、まったく将棋を指さなくなり興味ないのかと思ってたら突然の
挑戦にびっくりしました^^;
で、まあ将棋指したわけですが、チャットの速さにびっくり!いつの間にそんなに速く
PCで字が打てるようになったんだ~と驚きました。
(将棋は全然進歩してないんですけどね^^;)
さらに最近、息子は思春期で、あまり日ごろしゃべらなくなったんですが、チャットでは
おしゃべりが大いに盛り上がりしました。

これって変な家庭ですよね^^;絶対変だと私も思うわけですが、それでも息子とのチャットは
楽しかったです^^;

それにしても、息子に対して筋違い角を使う私ってアクドイんでしょうかね??(笑)



【2010/11/13 22:06】 | わが息子の将棋日記 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
六枚落ち
昨日、息子が通っている将棋教室へ指導目的で少し指してきました。
(8~9級の子と6枚落ちで2局、1~2級の子と平手で2局。)
その将棋を少し紹介してみたいと思います。
9級のT君との6枚落ちの将棋です。↓



4手目、▲16歩・・・6枚落ちではポピュラーな端攻め狙い。
11手目、△23金・・・上手の秘策。端攻めを受ける形。
14手目、▲14歩・・・ここでの仕掛けは無理筋。
17手目、△13歩・・・当然ながらの手でこれで香車を捕獲。上手の狙いに下手がはまっている。

もう一人の子も同じような攻めで上手の罠にはまっていました。
端攻めは知っているのに、その破る手順を知らないようなので、その手順も指導してきました。
その手順は↓



定跡の要点は簡単で端を突く前に、じっと飛車先を▲25まで突き、上手に△24歩~△23金の受けをさせないことです。それからじっくり端を攻めれば必ず破れます。
6枚落ちに悩んでいる方がいらっしゃれば参考までに・・・^^。

【2009/11/08 09:45】 | わが息子の将棋日記 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
プロ棋士指導対局。


毎年恒例の息子が通っている将棋教室主催のプロ棋士指導対局会があり、行って来ました。今年は本間博六段ででした。(ど田舎まで指導に来ていただきありがとうございました^^。)
本間さんの指導将棋を見ましたが、指させ上手でした。厳しくびしびし行くんではなく、どこかしら緩めた指し手で下手に力を出させるように指していて、うまいな~と思いました。

今日の息子の結果ですが4枚落ちで2連敗でした。一局目は完敗でしたが2局目は一手違いの将棋で、私もどっちが勝ってるかわからない状況でしたが、結果は本間プロの勝ち。
息子も大変悔しがっていました。
しかしどちらの将棋も中飛車に振った後、美濃囲いにしたものの、中央に金銀を集めた上手に真っ向から中央の攻防に応じてるんですから、作戦ベタです^^;
上手は端が薄いのでそこを攻めていかないとね~。これは私が指導しときます^^;
【2009/03/29 18:00】 | わが息子の将棋日記 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
若狭王将戦に出場してきました。
今日、息子と一緒に若狭王将杯争奪戦という将棋大会に出場してきました。
(現在、勝手に米大統領オバマ氏を応援している小浜市で行われました。)
息子はC級(息子は現在4級)で、私はA級(私は現在初段)で出てきました。
↓写真は息子の対局写真。



息子は3勝1敗という成績で、準優勝でした。
(5人でのリーグ戦なので、たいしたことはないですが、一応賞状と賞品がでた太っぱらな
大会でした^^;)
息子は全局中飛車で戦ったと言っていました。(私も同時進行で対局していたので息子の将棋を
見る暇がなかった・・・)

一方私のほうは、A組(5人)B組(4人)で戦われたA級リーグ戦で、2勝1敗で2位となり決勝
トーナメント(A組2人、B組2人の4人による)に進出は果たしたものの、トーナメント一回戦で
I瀬5段に完敗。また3位決定戦にも負けて、結局なんにもなし。まーこれが私の実力です^^;

0901.gif

上図はB組リーグ戦での私の将棋。
図から私の手番で、とりあえず王手と33歩成りと指したんですが、同桂馬と指してきたので、
鬼手が決まってしまいました。

0902.gif

44銀!(35の銀を44に進めた)がそれで、同歩でも、36銀でも33馬で決まってます。
こういう鬼手をさせたときは、ほんとうれしいです^^;







【2009/01/25 18:48】 | わが息子の将棋日記 | トラックバック(0) | コメント(15) | page top↑
親バカ観戦記・・・ハンゲにて。


息子のハンゲでの将棋を観戦記にしてみたんですが、コメントを読み直してみると親バカですね~!まー子供にかまっていられるのも今のうちだけなので、いいかなーと・・・(私がかまっていられるんじゃなくて、息子がかまってくれてるんでしょうが^^;)
【2008/09/23 21:09】 | わが息子の将棋日記 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
| ホーム | 次ページ