スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
しのぎ!相振り飛車。


ものすごい、「しのぎ」ってやつを今日24で見てきました。
200手を超える大熱戦で、これだけの食い付きを、しのぐとはただ者じゃーありません。
H-Parisさん・・・ひょっとしてdcsyhiさんが帰ってきたのだという予感・・・
この人多分、てっぺんまで行きますね。・・・

PS H-parisさん、名簿で検索してみましたが・・・!なんだ??この24の猛者相手に異常な勝率は??絶対dcsyhiさんでしょー!
スポンサーサイト
【2008/05/27 00:28】 | 24の鉄人(非定跡版) | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
音楽のレベルの差
私が昔やっていたジャーニーの「Open Arms」の音源です。↓(私はピアノ&ストリングス)
この曲は全米でも大ヒットし、後年マライア・キャリーもカバーし~の、映画「海猿」のテーマ曲にもなりーので、日本でも相当有名な曲になりました。

http://eostk.hp.infoseek.co.jp/open.mp3

自分で言うのもなんですが、演奏のレベルは高いです。^^;
リズムといい、タメといい、聴かせ方といい、相当なもんだと思いますが、不思議と感動が薄いですし、また音に厚みが無い!。なんでだろ??

しかし本家本元の映像がこちら↓

http://www.youtube.com/watch?v=wfYInIWoO1k

なんなんだ!この緊張感は!聴いて感動するのはなぜなんだろ??何が違うんだろ??
これがわかればプロになってます。ハイ。(笑)

【2008/05/20 22:17】 | 音楽を語る | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
大道詰め将棋



詰め将棋なんですけどね。私めったにやりません^^;
私、将棋の駆け引きが大好きで、詰め将棋の0か1か最初から結論がでてるモノに興味が持てなくて・・・でも、この詰め将棋、なんだ!王様動くとこないじゃん!と考えてみるもののなかなか詰まない!
詰ますのに10分以上かかりましたです。ハイ!^^;
ところがどっこい!この詰め将棋大道詰め将棋(街角などで、詰め将棋問題を出し、一問いくらかの手数料をとって、詰まされれば景品をだすという商売)の客引き用の詰め将棋というからびっくり!
(すなわち最初は簡単な問題で客を引いといて、本ネタ問題で客から金をせしめるというものです)
本ネタの客から金をせしめる詰め将棋がこちら↓
受け方に歩が一枚加わり、飛車が龍になっただけなんですがね。格段に難しくなっています。
大道詰め将棋というのは、私も生では見たことないですが、こういう商売人の人、今でも現存するんでしょうかね~??

tume2.gif



【2008/05/18 19:21】 | 将棋論考 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
infoseekゲーム閉鎖。


我がホームであったinfoseekゲームがとうとう閉鎖されました。
思えば2001年ごろ私がNET将棋を初めて指したサイト(当時はJ-Gameという名前でした)であり、いろんな人たちとここで出会いました。
「おさかな」というNET将棋サークルにも生まれて初めて入りました。また「おさかな」では年1回オフ会があり、オフ会なるものにも参加しました。またinfoseekゲームではいろんな将棋サークルが存在していて、サークル対抗戦なんかもたくさんやった記憶があります。とある将棋サークルには現役の女流プロもいたりして、それは楽しかった日々を思い出します。
一番、私を変えたことはHPを持つということだったでしょうか。もともとはこの棋譜の相手、盟友PさんのHPに感化されて私も作ってみようと思ったことが最初でした。最初のHP「ひょいWorld」を作ったのもこの頃でした。(以後は非定跡党HP作ったりと現在も続いております)

とにかくinfoseekゲームは楽しかった思い出がいっぱいでした。
今後、どこをメインゲームサイトにすべきか・・・悩みます。うーん!
【2008/05/15 21:24】 | ノーマルな自戦記 | トラックバック(1) | コメント(2) | page top↑
Ozzy Osbourne - 「I Don't Know」'1980


過去スレで、ランディー・ローズを2回ほど書いたので、紹介しときます。
ランディー・ローズはハードロック界の帝王オジー・オズボーンに見出された天才ギタリストであり、後のギタリストたちの指針として大きな影響を今もなお与え続けるグレート・オブ・グレートの称号がふさわしいロック界屈指のギタリストでした。しかし25才と言う若くして、おしいかな!飛行機事故によりその生涯を閉じた、今なお伝説のギタリストであります。
彼は後年、クラッシックギタリストになること熱望し、今もその生命があることならば、きっとその道を極めていたことだろうと思います。
ランディーの映像はなかなかなくて、この映像は大変貴重なものです。UPされているユーザーの方に感謝いたします。

さて、この映像のバンドメンバーですが、これはキラ星ごとくメンバーによる映像であり、ランディーにとっても幸せなことじゃなかったでしょうか??

Vo=オジー・オズボーン、言うまでもなくハードロック界の帝王であり、そのキャリアは数々の伝説が伝えられていますね。私的にはオジーはボーカリストとしての才能よりも、自分をサポートするミュージシャンを発掘する才能に恵まれていました。次から次へ超一流ミュージシャンが彼の元へ集まるんですから・・・なんなんでしょ??この才能は??

Ba=ルディー・サーゾ、ロックバンド、クワイエット・ライオットでランディーと同じ釜の飯を食った同僚でもあり、ランディーの親友でした。この映像の経緯ののち、クワイエットライオットを再結成し、「カモン・フィル・ザ・ノイズ」で全米制覇を成し遂げました。その後もホワイト・スネイクに移籍し、これも「ヒア・ウイ・ゴー・アゲイン」で全米を制覇した全米制覇請負人ベーシストとして有名になりました。

Dr=トミー・アルドリッチ、・・・私が神とあがめるドラマー・・・笑。
ツーバスのロックドラム界においてコージー・パウエルと双璧をなす、神界のドラマー(まじです!)この映像では今ひとつわかりにくいですが、この人のドラムプレイはすさまじいです!
今時のロックドラマーはすべて彼の影響を受けているといっても過言じゃないですね。
また機会があれば紹介したいです。
【2008/05/12 22:56】 | ロック昔の昔 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
羽生マジック
久しぶりの将棋ネタです!(このブログの趣旨は本来こうあるべきなんですが^^;)
NHK杯の羽生VS中川戦なんですが、この将棋私もテレビ見て大変驚いた記憶があります。
羽生さんがいつ投了してもおかしくない局面が、ず~っと続いていて、「いつ投げるんだろ?いつ投げるんだろ??」と思っていました。しかし結局こういう結末になり、将棋は、ほんと恐ろしい!と再認識させられました。中川さんが唯一負け筋に行ってしまったのも、羽生マジックにはまったんでしょうかね~??

また解説の加藤一二三さんの「ひゃ~!」も見ることが出来、感激しました。加藤さんと言えば「から咳」「半立ちでネクタイ直し」「ひゃ~!」が有名ですが、これでほぼ全問制覇できてうれしいです。あとは飛車は盤に叩きつけて割るのを見ることができれば完璧なんですが^^;
(1/2)
(2/2)


【2008/05/09 19:44】 | 将棋論考 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
出張。
現在佐賀県へ出張中です。(旅館からカキコしてます。最近は民宿でさえもNET完備なので助かります^^。)佐賀県へは今年三度目、1月、4月、と今回の5月。3月は北海道へ出張だったし、ほぼ日数の半分は出張してる感じです。
でも今回の出張でピークは一旦終わりそうです。
仕事もいいけど、将棋も音楽も中途半端が続いているので、これが終われば、が~っとやりたいです。(とは言え、8月末から、また出張三昧になりそうなんですが・・・^^;)
【2008/05/07 21:04】 | 凡庸な日々 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
「Bark At The Moon」(OZZY OZBONE)18禁バージョン


良い子のみなさんは、見ないように!(笑)
「メタル布教活動」と題する面白いシリーズがあるので、アダルトのあなただけに紹介しときます^^;
それにしても、これはいったいなんなんでしょ??素晴らしすぎて私も信者になりたいくらいですが^^;
曲はOZZY OZBONEの「Bark At The Moon」という曲で、オジーが最愛のギタリスト「ランディー・ローズ」を飛行機事故でなくした後、悲しみを乗り越えて2代目ギタリスト「ジェイク・E・リー」を迎えて再起したアルバムに入っている曲です。「ジェイク」は「ランディー」の面影を引きずることなく、自由方便なプレイでオジーを復活させました。
さて、この映像ですが、難しい「ジェイク」のこの曲を完璧にコピーしており、いったい誰なのか非常に興味をそそるところでもあります。演奏のレベルはプロ級であり、SG(ギターの種類)で女性といえばプリプリの中山加奈子さんとかしか思い浮かばないんですが・・・^^;
(中山さんは、これほどのレベルではないんで、違うとは思いますが・・・)
演奏の素晴らしさと言い、ミニスカのきれいな足と言い、パンツが見えたとか見えないとかと言い、何度も何度も繰り返して見てしまいました^^;
私も、今日からメタル教の信者になります。(笑)
【2008/05/05 01:32】 | YouTube | トラックバック(0) | コメント(9) | page top↑
MY ROOTS OF MUSIC その2 The Dooleys 「Wanted」


MY ROOTS OF MUSIC その2です。
この曲、私が小学生5年生ぐらい??(昭和51年前後だと思います)記憶が定かではないんですが運動会のフォークダンスで踊った曲です。当時は私はまったく洋楽に興味がなく、ピンクレディーとかキャンディーズが大好きな普通の小学生だったのに、なぜかこの曲だけは、えらい気に入った覚えがあります。学校の先生もこんな曲、生徒に踊らすとは!先生も相当マニアックですが^^;
(フォークダンスといえば、オクラホマ・ミキサーだろー!←古い考えの私ですが・・・^^;)
とにかく私が生まれて初めて覚えた洋楽ということで紹介しときます。
【2008/05/03 21:10】 | MY ROOTS | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。