ドラムソロその3・・・バディー・リッチ


バディー・リッチ。伝説のドラマーです。この人、ビッグバンドJAZZドラマーなんですが、色んな有名ドラマーとドラムバトルを繰り広げ、日本でも映画「嵐を呼ぶ男」(石原裕次郎さん主演)の題材にもなったほどです。元祖?「嵐を呼ぶ男」の壮絶なドラムバトルの一シーンはこちら↓スティックコントロールの速さは圧巻ですね。すごすぎ!(他にも色々YouTubeで見ることができます。)
http://jp.youtube.com/watch?v=XNZ6PIjWGrc


しかしこの映像はマジックショーなんだか演奏なんだかよくわかりません^^;
こういう前衛的なこともやっていたという落ちです。(こういうことは、たしかモトリー・クルーのドラマー「トミー・リー」もやっていたな~と思い出しました
スポンサーサイト
【2008/06/19 21:30】 | ドラマー列伝 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
一発大逆転・・・!


先々日、有名TV番組 ビートタケシプレンゼント 「奇跡体験 アンビリバボー」で紹介されたこの映像・・・私も見て、涙を流して感動しました!
いじめられっこだった主人公が、社会人になっても冴えない人生を送っていて、唯一得意だったオペラの才能でTV番組のタレントオーディションに出場し、アメリカンドリーム(イギリスなんですが・・・言葉が思いつかなくて^^;)をつかむというものです。
映像の中で、「ポールさん、今日は何をしますか?」と言う問いに「オペラを歌います」と言った時の、そのしらけた感じ・・・審査員も、会場も、期待は何もなかったはず・・・しかし、歌い始めて・・・
なんなんだ!うますぎでしょう!この歌唱は!・・・審査員も鳥肌たったみたいですね^^;
彼はこの後、このオーデションを勝ち続け2007年度のファイナルでも勝ち、スターへの切符を手に入れたようです。(ファイナルの映像はこちら↓)
http://jp.youtube.com/watch?v=eqWvuMJV0Yw&feature=related

ファイナルで勝った後の、審査員の一人が、「ポール!来週から、君のデビューアルバムをレコーディングするぞ!いいな!」というコメントを残し、感動のあまり鳥肌たちました!
こういう人、いるんですね~世の中には・・・。
素晴らしい才能を持ちながら、世に認められない人が多くいるなか、彼はその才能を認められて、ほんとよかったと思いました。
【2008/06/08 21:21】 | YouTube | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
強行スケジュールによる出張
上司から突然、佐賀県に行ってくれと言われ、福井県から佐賀県へ日帰りの強行スケジュールな出張に行ってきました。
朝5時起きで、5時半出発。社有車を飛ばし、新神戸へ。
8:03のひかりに乗り博多へ。博多下車後乗り継ぎで唐津に。そこからレンタカーで目的地に。
目的地に到着したのは13:15ぐらいでした。とりあえず昼飯食べてから、顧客のところへ。
1時間半ほど打ち合わせをし、3時半から帰任。逆ルートをたどって家に着いたら22:30でした。
移動15時間半、打ち合わせ現地滞在1時間半。
アンビリーバブルな一日でした^^;
【2008/06/07 00:04】 | 凡庸な日々 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
MY ROOTS OF MUSIC その3 Simon & Garfunkel 「Mrs. Robinson」


私が生まれて最初に好きになった洋楽がこれです。
中学生時代に仲が良かったH松君に教えてもらったわけですが、彼の家に行けばビートルズやらサイモン・アンド・ガーファンクルやら今思えば、ツェッペリン、パープル、UFOなんかもあった気がする・・・
とにかく、当時まったく洋楽と言うものに興味がなかった私に、H松君が、わざわざレコードからテープにダビングしてくれて、私に聞いてくれともらてきた、サイモン・アンド・ガーファンクルのこの「セントラルパークコンサート」のテープが私の音楽人生の始まりだった気がしますね。
このテープはすっかり私のお気に入りとなり、何百回聴いたか覚えてないです。

またこのコンサートでドラムを叩いているのがドラムの神様と呼ばれるスティーブ・ガッド氏であることも後で知り、驚いたことを付け加えておきます。
【2008/06/01 22:52】 | MY ROOTS | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
| ホーム |