プロ棋士指導対局。


毎年恒例の息子が通っている将棋教室主催のプロ棋士指導対局会があり、行って来ました。今年は本間博六段ででした。(ど田舎まで指導に来ていただきありがとうございました^^。)
本間さんの指導将棋を見ましたが、指させ上手でした。厳しくびしびし行くんではなく、どこかしら緩めた指し手で下手に力を出させるように指していて、うまいな~と思いました。

今日の息子の結果ですが4枚落ちで2連敗でした。一局目は完敗でしたが2局目は一手違いの将棋で、私もどっちが勝ってるかわからない状況でしたが、結果は本間プロの勝ち。
息子も大変悔しがっていました。
しかしどちらの将棋も中飛車に振った後、美濃囲いにしたものの、中央に金銀を集めた上手に真っ向から中央の攻防に応じてるんですから、作戦ベタです^^;
上手は端が薄いのでそこを攻めていかないとね~。これは私が指導しときます^^;
スポンサーサイト
【2009/03/29 18:00】 | わが息子の将棋日記 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
The Who 「My Generation」


The Whoなんですけどね。まったく奇人変人バンドです。
コミックバンドのような、GSグループのような、ハードロックバンドのような・・・
まったくつかみどころのない変わったバンドでした。
この映像でも、最初の展開から、最後の展開のギャップに相当驚く人がいるでしょうな~!
(ぜひ、最後まで見てみてください。これぞThe Whoの真骨頂が出ます^^;)

私が中高校生の頃はたしかギネスブックに記録されている世界一の大音響バンドは「DeepPurple」だったはずでしたが、いつの間にかこの「The Who」に記録を塗り替えられていたようです。
いつのまに!??現在でもギネスブックにはこの「The Who」がクレジットされているようです。

また、それにしてもドラムの、「キース・ムーン」は変態的なドラム奏法を見せてますな~(笑)
こんな叩き方する人、今後もきっと現れないでしょうね。(これで結構うまいのが不思議ですが・・・それにハイハット置いてないし!!!予想外!^^;)
そういえば、このキース・ムーン、レッド・ツェッペリンの名づけの親としても有名ですね。
(元々ニュー・ヤードバーズという仮の名前でスタートしたツェッペリンに「レッド・ツェッペリン」という名前を提案したそうです。ある意味すごいですが^^;)

【2009/03/26 21:11】 | YouTube | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
WBC
今日のWBC決勝はすごかったですね~。ほんと良い試合でした。
球史に残る名試合だったんじゃないでしょうか。
日本代表に拍手を送ると共に、すばらしい粘りと根性をみせてくれた韓国代表にも
拍手を送りたいと思います。

今大会、アジア勢の日本と韓国が他の国を圧倒していた気がしましたが、その理由
を考えてみると・・・。
①まず投手が素晴らしい。スピードでは他国にも早い投手がいますが、なんといっても
 制球力、多彩な変化球、緩急をつけた自在な投球技術。
 この辺が日本と韓国はずば抜けていたと思います。
②二つ目に、チームプレーでしょうか。オールメジャーで揃えたドミニカ、ベネズエラ、アメ
 リカなどは個人の力量に頼っているところがあり、チームで一丸となって勝ちにいってな
 い気がしました。
③三番目にWBCへの準備が日本韓国は万全だった気がします。
 他の国は監督が選手のことをよくわからない状況で、監督が采配していたみたいですね。
 これじゃ~さすがに勝てんでしょ^^;
④戦術がアジアは多彩である。送りバントはもとより、セーフティーバント、盗塁、敬遠とか
 とにかくルール上で可能なことは全てやる非常に緻密な野球をアジアはやりますね~。

こんなことを考えていると、アジアの野球が一番レベルが高いかもしれませんね。
メージャー=最高峰と言うのも過去の妄想になる日がそのうちくるかもしれません。
【2009/03/24 23:57】 | 凡庸な日々 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
ブルース・リー「ドラゴンへの道」


今日、偶然YouTubeでドラゴンシリーズ見つけてしまって、一日、はまってしまいました^^;
しかし、それにしても、カッチョイイ!!
ジャッキー・チェーンのカンフーのスピード感とありえない長い組み手もいいですが、ちょっと緊張感に欠けるかな~と言う気がしますが、ブルース・リーのカンフーはお互いにらみ合ってから、間合いを図った後、一瞬の仕掛けが緊張感満点でドキドキします。
【2009/03/20 20:36】 | YouTube | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
キャプテン・フューチャー


キャプテン・フューチャーをご存知だろうか??
NHKで放送されていたアニメなのですが、1979年ですか・・・私が中1ぐらいですね~^^;
このころはNHKでもアニメを結構、放映していました。
この「キャプテン・フューチャー」は「未来少年コナン」と「ニルスの不思議な旅」の間
に放映されたアニメで、マイナーながら結構見てた記憶があります。

しかし、このアニメのストーリーもまったく覚えてないし、そんなんはどうでもいいのですが、
YouTubeで偶然、見つけて、懐かしいな~と思い、オープニング曲を聴いてびっくり!!!!
(この曲、私もそらで歌えるくらい知ってる曲なんですが・・・)
歌ってるのタケカワユキヒデさん(ゴダイゴ)じゃん!!まじでー!
当時はまったく気がつかなかったな~・・・。(1979年ってゴダイゴって売れてなかったっけ??)

いや~40才過ぎにして、過ぎ去りし日の真実を知って、妙にハッピーになってしまいました(笑)
【2009/03/16 22:58】 | YouTube | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
大逆転将棋2009 一分切れ負け将棋トーナメント


これは、すげー!私も10秒将棋は指したことありますが、忙しさはその比じゃないですね。
決勝の最後の即詰みは、すばらしかったです。このスピードで読みきってることに感動しました。
【2009/03/15 14:38】 | 将棋論考 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
「Desperado」・・・「WestLife」・・・オリジナル「Eagles」


私が現在、目的はないんですが偶然譜面を入手して練習している曲です。

元々は「ホテルカリフォルニア」で有名なバンド「Eagles」の曲なんですが、この「WestLife」と言う、私も知らなかった4人組のアイドルグループっぽいグループのバージョンが気に入ったんで上げてみました。(このグループなんなんだろ??日本で言えばスマップみたいなグループだろうか??映像の中で女の子がキャーキャー言ってるし^^;でも、歌はうまいです。)

私がこの曲を知ったのは何年前だろ??結構最近ですが、同じ仕事仲間のI森さんとカラオケに、行った時に彼が歌っていて、すごくうまくて、心に残った記憶と、・・・さらに数年後、麒麟ビールのCMで平井堅さんが歌っていて、私の中の一曲としてストックされました。

で、まー現在ピアノで練習してるわけですが、この曲、いたるところに不思議なコードが使われていて、弾いていてすごく新鮮な気分になれました。
特にAメロの「オーヨー、ハートワン♪」と歌った直後にGsus2と言うコードが使われていて、これには驚きました。sus4というのはよくあるんですが、sus2というのは、私も長い音楽人生の中、初めて聞いて、初めて知りました。なんなんだ??このコードは??と大変感心しちゃいました。
(ただし、この映像の中では違うコードが弾かれてるようです・・・興味ある方はEagls版の映像を見てみてください。ものすごくその和音が響いて素晴らしい雰囲気をだしています)

ちょっ音楽用語について補足しときますと・・・
① Gとはソ・シ・レの和音を指します。
② sus4とは・・・例えばGはソ・ラ・シ・ド・レ・ミ・ファ♯・ソの音階を持ちますが、その主たる和音G(ソ・シ・レ)をトニカと言い、トニカは音階の1・3・5番目の音の合成(和音)を言います。
この3番目の音・・・すなわちシの音を4番目に変更した和音(ソ・ド・レ)の和音をGsus4と言います。
またsus2とは3番目の音シを2番目のラに変更した和音(ソ・ラ・レ)と言うようです。

なんだか音楽講座みたいになってしまいました・・・^^;
とりあえず、ピアノ練習が仕上がったらYouTubeにUPしようかな~と思ってるんですが、ピアノは単にコード弾いてるだけなんで盛り上がらんしな~とも思ってみたり・・・
いっそのこと、私の下手な歌入りで上げたろうか~と思っても見たり・・・どうしましょ???(笑)
【2009/03/09 23:56】 | ロック昔の昔 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
横歩取り、対中座流。ハンゲにて。


今日は久しぶりにたくさんNET将棋を指しました。
相変わらず24は満員でログインできないのでハンゲにて。
1局目、相矢倉で、対棒銀に完敗。あまりにも完敗だったので焼酎を乾杯しました。
(↑おやじギャグ失礼します^^;)

2局目、対四間穴熊に銀冠で対抗。玉頭戦になったが、これを制し勝利。

3局目、私の先手で横歩取りに誘導、相手の人は33桂戦法と私の知らない戦型できましたが、相手の人のミスがあり、銀得になってそのまま押し切りました。

4局目、再び私の先手で横歩取りに誘導、対45角戦法となりましたが、この戦型は私の庭。以下ぎりぎりの勝負になりましたが私の一手勝ちとなりました。

5局目、対中飛車。中盤私のありえないポカで、必敗に・・・以下攻めあいに行きましたが駒損が響いて最後は切らされて負けに。

6局目が本譜です。
ようやく出会った、横歩取り中座流!長かった!
居飛車本格派を目指して何ヶ月目にして、ようやく出会いました。
棋譜の詳細はコメントにて。

とりあえず今日は4勝2敗でしたー。
【2009/03/06 22:48】 | ノーマルな自戦記 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
ひょい、YouTubeにデビューする!


本邦初公開!わけありで山根康広さんのGet Along Togetherを練習していたんですが、ひとまず仕上がったので、録画してYouTubeにUPしてみました。
しかし、録画してると思うだけで緊張して、指も震えてしまいました^^;
この曲、実際はBのキーなんですが、譜面がCだったのでそのままCのキーで弾き、シンセのトランスポーズ機能で半音下げました。
Cとは言え、妙ちくりんなコードが多くて厄介でした^^;
【2009/03/01 22:10】 | My YouTube | トラックバック(0) | コメント(9) | page top↑
| ホーム |