我々はトン死しました。


またまたNETで将棋ネタの面白い映像を見つけたので上げときます。
それにしても、面白い解説コンビといえば、神吉さんと先崎さんの将棋パトロール(テレビのNHK将棋杯が早く終わった場合に時々放送されていた、面白解説将棋番組・・・今はやってないです。残念!)を思い出しますが、渡辺竜王と山崎七段も負けないくらいに面白しろかったです。
この二人で、新・将棋パトロールやってくれんかな~??
スポンサーサイト
【2009/09/30 22:50】 | 将棋論考 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
聖の青春・・・村山聖九段


その2→http://www.youtube.com/watch?v=13_RvJd0CSg
その3→http://www.youtube.com/watch?v=S5yS2zpWoTg
その4→http://www.youtube.com/watch?v=p7aKF1GSQE4
その5→http://www.youtube.com/watch?v=qviTSo32b4Q

村山聖(さとし)九段をご存知だろうか??
今の若い人は知らないかな??天才棋士と称されながらも、若くして癌でこの世を去った棋士ですが、YouTubeで、その特集があったので上げてみました。
全5話ですが、見終わった後、涙が止まらなかったです。神はなんでまたこういうストーリーを書くんでしょうか??
村山九段は、プロになった頃から、将来を期待され、「東の羽生、西の村山」と称されたり、「終盤は村山に聞け」と言われたり、ちょうど私が将棋を真剣に始めた頃に大活躍していました。

こういう才能がある人物が、惜しまれて亡くなってしまう事が三国志の※鳳雛(龐統士元)と似てるな~なんてこともちらっと思いました。

※鳳雛(龐統士元)・・・三国志演義において、野望はあれど、機会と人を得ず、だんだんと年をとって、なんら成果を上げていない自分を情けなく思う劉備玄徳に水鏡(人物鑑定家)という人物が「伏龍(諸葛孔明)または鳳雛(龐統士元)のどちらか一人を陣営に加えれば天下を取れる」とアドバイスしたと言われる時に出てくる人物。
結局、劉備は伏龍も鳳雛も自分の陣営に入れることに成功したが、鳳雛は直後に戦死してしまう。
【2009/09/29 22:09】 | 将棋論考 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
waiwai事件
waiwai事件ってご存知だろうか??一年以上前に起こった事件で、2chでも祭りになったらしいんですが、私まったく知りませんでした・・・毎日NETしてるんですが、なぜだか知らなかった・・・不思議なことですが・・・

waiwai事件の詳細は↓を見ていただくとして

毎日新聞問題の情報集積wiki

概要は大手新聞社「毎日新聞」のNETサイトの英語版で、日本のエロやグロの信憑性のない情報を数年間も垂れ流しにしていたらしいです。
その内容は、このブログにはとても恥ずかしくて書けませんので、上記URLを参照ください。

こういう記事を書いてる低俗誌は日本にもありますけどね~、そういう低俗誌なら、ハイハイ!で話、半分って感じですが、大手の毎日が書いちゃったら問題でしょ^^;しかも英語版ということで、外国人に日本人をものすごく誤解されたことは想像できますね。(なんせ毎日が書いてるんですから信じちゃうでしょ~)
さらに2chで祭りになり、ユニセフなどにも抗議されたらしいですが、その対応がまずかったらしく、未だに問題は解決してないみたいですね。どうなるんでしょうね??今後。
【2009/09/27 14:16】 | 凡庸な日々 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
シルバーウィーク


シルバーウィークって言葉、初めて聞いたんですが、秋の大型連休をこう呼ぶんですってね。勉強になりました。さて、このシルバーウィークは忙しかったです。
実家(大分県別府)から、親父とお袋が、我が家に逆里帰りで2泊3日で我が家にやってきてました。

親父の趣味は釣りと将棋ということで、この3日間は釣りと将棋三昧でした。

釣りは、私まったくやらないんですが、親父が孫にどうしても教えたいというので、近くの釣り場に家族全員で行きました。
釣具屋さんでえさを買い求めた後、親父の自慢の釣具で親父、私、孫の、親子三代で岸壁から糸を垂らすと、一番最初につれたのは写真の小鯛でした。(孫・・・私の息子が一番のりでした)
なんだかんだで、親子三代でけっこう釣れました。・・・って、普通はもっと釣れるのだろうか??
戦果は、小鯛1匹、ハゲ1匹、メバル2匹、小鯵2匹、キス1匹、ふぐ3匹
(私は、ふぐ1匹釣ったのみ!うう!)

孫は大変満足したようで、また来週も行きたいらしいです・・・おーい!次は親父いないぞー!

次に将棋の話・・・
息子は親父と2局指しましたが、全然勝負にならず・・・不勉強がたたってます・・・
ほんでもって私と交代・・・3日間指しまくりました。
1日目・・・私の7勝3敗、2日目・・・私の6勝2敗、3日目・・・私の5戦全勝と、私の完勝だったわけですが、最後に親父が一言・・・
「かずき(←私の本名)も結構強くなったなー!しかし終盤が、まだまだだ!詰め将棋の本とか読まなきゃ強く成れんぞ!」と・・・笑
私が小学生の頃は、親父に二枚落ちで散々に負かされ、将棋をやめてしまった経緯があったんですが、親父は未だにその感覚なんでしょうね~。私(親父)の方が強いと、これだけ負けてもそう思っているようです。
でもま~、これが親孝行なのかもしれませんね。^^;
【2009/09/24 18:43】 | 凡庸な日々 | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
ボーカリスト列伝その7・・・ラルフ・シーパース「ガンマ・レイ」


人気メタルバンド「ハロウィーン」から脱退したギタリスト「カイ・ハンセン」が立ち上げたバンド「ガンマ・レイ」のボーカリスト「ラルフ・シーパース」を上げときます。
この人は、とてつもないハイトーン持ってますね。すごい!
ラルフも以前紹介した(※1)D.C.クーパーと同じく、ジューダス・プリースとのボーカル・オーディションに参加するため、ガンマレイを脱退してしまいました。オーディションの結果はクーパーと同じく最終選考まで残り、私的には最有力と思っていましたが、落選してしまいました。残念!

(当選した、オーウェンズもいずれ紹介したいと思っています。・・・ラルフ、クーパーと言った実力者を退けジューダスプリースとのボーカリストの座を射止めたんですからたいしたもんです。)

※1・・・2009/06/25の記事参照→ボーカリスト列伝その6・・・D.C.クーパー
【2009/09/11 21:34】 | ボーカリスト列伝 | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
ギターソロその5・・・ブラッド・ギルス


ギタリストのなかでも、もっとも私が愛するナイトレンジャーのブラッド・ギルスです。
(この映像、序盤のトークが長いので、うざい方は2:00過ぎから聴いてみてください。)
この人、ギターを弾いてるんじゃなくて、ギターを歌わせてるんだと私は思っています。
4:50過ぎからギターソロが始まりますが、単にギターを弾くんではなくて、ギターを撫ぜたり、叩いたり、ひじで押したり、唾を付けてみたり^^;・・・とにかく、なんだろ??私が知っているギター奏法とはまったく違うことやっていて感動します。
ギターを操るセンス・・・というものにかけては、ピカイチじゃないでしょうか??

またナイトレンジャーはもう一人、早弾きでオーソドックスなタイプであるジェフ・ワトソンという人とツインギターでやっていたわけですが、この二人の奏法のコントラストが非常に際立っていて、面白いバンドだったな~と当時は思っていました。
【2009/09/07 23:33】 | ギタリスト列伝 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
YMO・・・「ライディーン」


この映像は、なんなんですか??YMOがコントやるとわね~^^;
坂本さんなんか、カトちゃんめがねかけてるし・・・大笑いしました。

YMOは私が中学生のとき大流行したんですが、あいにく当時はまったく興味がなくて、流行に乗り遅れました^^;(社会人になってから、シンセをやり始めた頃、興味がなかったことを後悔しました。)
それにしても名曲ですね。シンプルなのに、まったく飽きがきません。
コントはいいから曲を聴かせろという方は5分50秒ごろから見てみてください。

そういえば、ニューヨークに行くから温泉(入浴)姿のしゃれなんでしょうかね??笑
【2009/09/01 19:06】 | MY ROOTS | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
| ホーム |