スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
ギターソロその9・・・Al Di Meola アコギ超絶技巧


アル・ディメオラです。映像の真ん中の人・・・
ラテン&フュージョンの世界では知らない人はいないと言う名ギタリストです。
私、ラテンはあまり聴かないんですが、それでもサンタナ、アルディメオラ、松岡直也グループの3バンドだけはチェックしています。

私がアル・ディメオラ氏を知ったのは、とあるロック雑誌のライナーノーツからでした。1980年代に入り、ロック界にはイングベイ・マルムスティーンと言うギターヒーローが現れ、やがてロックギタリスト戦国時代が始まったわけですが、このイングベイ(デビューしたばかりの時に)のことを「アル・ディメオラみたいなスタイルのギタリストだ」とそのロック雑誌が評しており、「ほーほーどんなギタリストだ(アル・ディメオラのこと)??)と聴いてみたのが最初でした。
確かにその雑誌の通り、早弾きに関してはイングベイと似ていると当時思いましたね。
もしイングベイがアル・ディメオラ氏にインスパイヤされているとすれば、ロックギター戦国時代はアル・ディメオラ氏がきっかけだったとも言えるかもしれませんね^^;

それにしてもこの映像の両脇のギタリストもすごいですね。
アル・ディメオラ氏だけを取り上げるつもりが、思わぬ副収入があった気分です^^;
世界は広い!!
スポンサーサイト
【2010/06/26 20:52】 | ギタリスト列伝 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
ベストヒットUSA
いや~、このベストヒットUSA、私が20歳前後の頃にあった番組だと思いますが、当時は食い入るように見てましたね。ゲストがスタジオに来て、普段見られない貴重な素顔なんかが見られて大変楽しかった思い出があります。いや~懐かしいっス。

【2010/06/22 20:54】 | MY ROOTS | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
あ~ロックしたい!


毎日、ピアノの練習してるんですが、さすがにクラシックは飽きてきました。
気温も上がってきて、気持ちも「かーーっ」となってきたので妙にロックが弾きたくて、昨日から何を弾こうと家にある譜面を見ていたら、「JOUNEY」のベストがあって、最初「Send Her My Love」を練習していたんですが、ふと、今弾きたいのはこんなんじゃない!と思い直し、さらに譜面をごそごそ探していたらVAN HALLENがありました!
「これだ~!!」と興奮状態で^^;「Love Walks In」のイントロをとりあえず練習して、足早に上げてみました。
このYouTubeに上げた映像はとりあえず景気づけに上げただけで、いつの日か、MTR買ったら、ドラムなどを打ち込んで曲として仕上げたいと思います。
しかしギターの打ち込みはちゃちなので、この曲のギター弾いてくれる人いないかな~・・・
とりあえず募集してみます。(おそらく、打ち込み作品(WAV形式)を私がメールで送るので、それに弾いたギターをミックスできる機器等をお持ちの方じゃないと難しいとは思いますが・・・)
【2010/06/20 16:42】 | My YouTube | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
バッハ2題
そういえば久しくYouTubeに動画あげてなかったな~と思い、酔っ払った勢いもあって、簡単なバッハの曲2つをYouTubeに上げてみました。
最初は昔から弾きなれているバッハのプレリュード・ハ長調(BWV846です。)↓
この曲は、単調なんですけど、結構奥が深い曲で、単調がゆえに感情を込めるのが難しく、自分の中に世界を持ってないとうまく弾けません・・・この映像は感情を込めたつもりですが、世界はないみたいですね・・・残念^^;



酒の勢いと言うのは恐ろしいです!もう一曲やっちゃえ!とメヌエット・ト長調(BWV Anh.114)も弾いてみました。
この曲はピアノで弾くと、すごく愛らしいこじんまりとした曲なんですが、オルガンで弾くと、さすがバッハ!!
一辺にバロックの香りが漂うんですから不思議です。ほんと良い曲だな~と思います。↓



ちなみに演奏中、カチカチと聞こえる音は、私の指の爪が鍵盤に当たってる音です。
私、指を立てて弾く癖があって、この音どうしても出ちゃうんですよね~。
それにしても、この音を拾ってるハンディーカムがすごい^^;

【2010/06/15 23:10】 | My YouTube | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
ドラムソロその13・・・ドラマーが一度はやってみたい曲BEST5
てなことで、表題の通り、ドラマーなら一度はコピーしてみよう、トライしてみようと、思う曲BEST5を私の独断的観点から紹介してみたいと思います。私の独断的と言いながら、結構ドラマーの皆様もなるほどと思っていただけるんじゃないでしょうか・・・。
紹介はYouTubeでアマチュアの方ががんばってる動画を中心にやっていきます。

第5位!
DeepPurpleの「Burn」
これは、私も聴いた瞬間衝撃を覚えたドラムでした。一瞬まねしようかと思うんですが、どう考えても無理ですね^^;
それでも頭の中で音楽は鳴り止まず、コピーする方法を考えたりして時間だけが過ぎると言うパターンの典型的な曲です。この曲コピーするにはマーチングドラムの基本的な技術が最低限必要です。
アマチュアの方でがんばってる映像↓

http://www.youtube.com/watch?v=IjNq_BqBMa4

いやーがんばってます。スティックコントロールが早いです。これだけ叩ければプロ級ですが、一部スラッシュシンバル(チャイナシンバル)やカウベルの使い所が間違ってる気がしますね^^;

第4位
ゴダイゴの「銀河鉄道999」
このドラムは、ものすごくかっこいいです。アニメソングにしとくのはもったいないですね。
これぐらいなら私も叩けそうといつも思うんですが、バスドラがサビ部分で「ドンドド、ドンドド」のようなリズムのときに3,4拍目(ドンドドのドド部分)を二連打踏んでたりとかで、聴いた以上に難しいです。
それでアマチュアの方でがんばってる映像↓

http://www.youtube.com/watch?v=asELyvvS44U

この方のYouTube内紹介記事で「リズムが甘ちゃんです」と書かれていますが、これで甘ちゃんだと、私はどうなるんだ??(笑)、いやいや、すごくタイトなリズムだと思いますね。すばらしい。

第3位
カシオペアの「朝焼け」
これは、まードラマーなら一回は叩いてみようと思ったはず・・・私もトライしてみたことありますが結局中途半端でした。でもこの曲で、ドラム技術の中身を知った方は多いんじゃないでしょうか・・・「パラディドル」とか「フラム」とかドラム技術が満載の曲ですから。
この曲をアマチュアが叩いてる映像で良いのが無かったので、変わりダネを上げておきます。
カシオペアwith東原力哉
・・・ええ~~~!東原さん、この曲、演っちゃいましたか!!びっくりしました^^;
それにしても、貴方(東原氏)は何演っても貴方なんですね。さすがです^^;↓

http://www.youtube.com/watch?v=ebudw_p-o3o

第2位
Rushの「Subdivisions」
この曲、知ってる人はあまりいないかと思いますが、紹介しときます。この曲は私が大学生時代に知ったのですが、あまりのドラムのかっこよさに、しびれてコピーを試みた曲です。
あれから20年以上も経ちましたが、YouTubeで調べたら、この曲のドラムをコピーしてあげてる人が、ものすごく多くて驚きました。やはりこの曲には何かドラマーの気持ちを刺激する何かがあるんだな~と思いましたね。
ということで、アマチュアの方でがんばってる映像↓何十人もこの曲のコピーを上げていますが、たぶんこの人が一番うまいと思います。

http://www.youtube.com/watch?v=Jz2pTJKgf9w

第1位
アルフィーの「星空のディスタンス」
これはドラマーどころじゃなくて、ギタリストもベーシストもスタジオでドラマーからスティックを奪って叩いてみませんでしたか??(笑)
とにかく、かっちょいいですよねー。
がんばってるアマチュアの方の映像はキッズドラマーです↓
もちろんキッズなので、技術的には、まだまだですが、それにしてもこの子のロック魂がすばらしい!
これだけハートを持って叩ければ、ほんと将来が楽しみですね。がんばれー!

http://www.youtube.com/watch?v=I8DZHt2RPfI

おまけで本家本元、この曲のドラマー長谷川さんの映像をつけときます。↓

http://www.youtube.com/watch?v=HDTAomf7-LU
【2010/06/13 19:07】 | ドラマー列伝 | トラックバック(0) | コメント(7) | page top↑
ユニゾン。
ま、Casiopeaですが、いつの年代の演奏かは、わかりませんが、私の大好きな曲「スペースロード」です。
この映像で感動したのは演奏途中のギターとベースのユニゾンプレイです。
結構長い間やってるんですが、息がぴったりで驚きました。
それにしても、こういう演奏はリスクが高すぎて普通はやらないと思うんですが^^;
だって、ユニゾン中、どっちかが「こけたら」もう立ち直れないじゃないですか・・・
私の中で悪いイメージが広がる~・・・その一例

演奏中どっちかがミスをする・・・

ミスしたほうが大声で叫ぶ「あ!ごめーん!」

その声にメンバーが驚き演奏ストップ!

会場がざわつく・・・そしてしらけたムードが・・・

うわ~!!!最悪だ、考えただけでも背筋が凍りそうです(笑)


しかし!ミスったらアウトの演奏にトライして成功させるところが、まーCasiopeaなんですけどね。
それにしてもギャンブルすぎるー!

【2010/06/08 22:22】 | YouTube | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
自己満足の記事・・・わははー!
今日ついに新PCが納品されました…
さっそく色々設定をして、無線LANでNETにつなぐことができました。↓
普通のA4サイズのノートPCなんですけどね…値段が50000円と超安くて驚きました。
でも今家にあるデスクトップPC(当時20万円弱で購入)より性能がいいというのが驚きです。
PCの技術進化はどこまで進むんでしょうね?すごいことです。



ここからが本番でした。音楽環境を今ある機材で最大限に発揮するために色々悩みました…
とりあえず、エレピとシンセ2台を3段重ねにしました。↓(演奏やケーブル接続の簡便さのため)
結構圧巻する眺めになりました^^;

TS3B0298.jpg

ここからどうするか??
まずはオーディオケーブル系から着手しました。
とりあえず6チャンネルのミキサーがあるので、音を発する機器はすべてこれにぶち込みました。
(パソコン、エレピ、シンセの出力をすべてミキサーに入力しました。)
次は出力ですが、出力機器はキーボードアンプと、CDコンポがあったので、ミキサーからアンプとCDコンポAUXラインにパラで接続し両方で同時に鳴らすことができるようにしました。↓

TS3B0300.jpg

これで、例えば、パソコンでYouTubeで音楽映像を見るようなときに、キーボードアンプのHighとMidレンジを切り、Bassを持ち上げてウーハー代わりにして、高中音域はCDコンポで鳴らすことで迫力のあるサウンドを得られるようになりました。かなり良いサウンドが鳴っていて結構満足しています・・・ただし音の定位に問題があるんですが、どうしても我慢できなくなったらまた考えます^^;
↓写真はウーハー代わりになってしまったキーボードアンプ^^;

TS3B0307.jpg

最後にMIDIケーブルをどう繋ぐか??
色々悩んだ結果下記のように繋ぎました(MIDIケーブルの本数の問題もあったので)

PCへの入力系・・・カシオエレピ(OUT)→(IN)EOSシンセ(THRU)→(IN)パソコン
これで入力系は88鍵エレピをマスターにして補助でEOSからもパソコンに入力可能。
さらにカシオエレピのすばらしいピアノにEOSの多彩な音色を混ぜて厚みのある音を作ることができます。

PCからの出力系・・・PC(OUT)→(IN)CS2Xシンセ(THRU)→(IN)カシオエレピ
これでMIDIの再生はCS2Xがメインで行いつつ、ピアノ独奏のような曲にはカシオエレピで鳴らすことができるようにしました。(CS2XはEOSよりも最大同時発音数が多いのでMIDI再生向き・・・またカシオエレピはピアノ音色がすばらしい)

これで前にも書いた記事↓(和泉宏隆さんの記事)のようなことが自宅でできるようになりました。万歳ー!!

http://eostk.blog57.fc2.com/blog-entry-170.html
【2010/06/05 19:33】 | DTM日記 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
無線LAN導入しました。
無線LANを導入しました。目的は家族がNETを独占していて私にPCの順番が回って来ないので、もう一台私専用のPCを購入したんですが、これを音楽部屋で使うために無線LANにしてみました。
明日、PCが納入されるんですが、その前に本日無線LANルーターが納入されたので、色々設定していました。
それで旧PCは接続完了となりました。明日は新PCが納入され次第、接続設定をしたいと思っています。
とりあえず無線LAN環境が完成したということで、目を付けたのが私の息子・・・
これでWiiとDS(両方ともゲーム機)がWiFiに接続できると言うことで、世界中の方と無線LAN経由で対戦ゲームしまくってます・・・私が考えていた目的と違うことで息子が喜んでいることに苦笑いの私でした^^;

とにかく明日は、音楽部屋を大改造します。
PCとシンセ2台、エレピをMIDIケーブルでつないで連動させること。ミキサーとPCとシンセ、エレピ、アンプをつないで音楽製作環境を作ること・・・明日は大忙しです。

私の夢のひとつがかないそうです。
【2010/06/04 17:27】 | 凡庸な日々 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。