ボーカリスト列伝その12・・・山本潤子さん。


山本潤子さんです。
私が知ってるのは昔あったコーラスグループ「ハイファイセット」でボーカルをされて
いたということだけです。
ハイファイセットはレコードも買ってかなり聞き込みました。
この曲「冷たい雨」や「中央フリーウェイ」「卒業写真」なんかのユーミンさん作曲の
曲は大好きでしたね。当時は私も青春してたんで、恋愛を色々する中で、悩んだりした
時にハイファイセットを聴いて癒されていました。
彼女の歌声は、透き通っていて、それでアダルトな感じでとても良いと思いましたね。
ファルセット(裏声)もほんと綺麗です。

余談ですが、この映像を見つけた後、色々調べてみたんですが、山本潤子さんは元々
「赤い鳥」というグループのボーカルで、あの有名な「翼をください」も
彼女が歌っていたとはびっくりしました。↓(リンク貼り付けが無効になってるのでURL
だけ貼っておきます)



かなり荒々しくて、ラフな演奏ですが、勢いとパワーがありますね~。
山本さんもめちゃめちゃハイトーン出してます。
またこんなキーが高い曲だとはおもまいせんでした。

それにしても、ピアノがテンションコード弾きまくっていて、なんだかコード感が
ぐちゃぐちゃになってる気がするのは私だけだろうか??(笑)


さらに余談ですが、もうひとつ驚きの事実が・・・
「翼をください」の映像のドラマーは、なんとあの「村上ポンタ秀一さん」らしいです。
なんか今の完成された芸術的なドラミングとは違い、ずいぶん力(色んな意味での力)
が入ってますね~。これは若さの証明ですね^^;
スポンサーサイト
【2010/11/22 23:53】 | ボーカリスト列伝 | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
結末に唖然。
YouTubeで「スーザン・ボイルを超える」と言う映像があったんで、また凄い人が
現れたのかと思い見てみて、あまりの衝撃の結末にびっくり。



でも、まー、サラリーマンとかなら結果が出なくてもその内容、過程で評価されることも
あるんですが、こと歌だけは、結果が全てです。
これだけはどうしようもない事実ですね。ハイ。

この映像は前編英語なので、何を言ってるのかわからない方はこちらのHPにあらすじが
書いてあります。↓

① http://www.h6.dion.ne.jp/~gemini6/enter299389.html

http://0dimension.blog103.fc2.com/blog-entry-134.html

【2010/11/21 19:50】 | YouTube | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
日本列島ダーツの旅
所ジョージさんの番組「笑ってこらえて」の有名コーナー「日本列島ダーツの旅」の本日放送分
・・・関東圏、関西圏の放映日と一致してるかどうかはわからないんですが・・・が、なんと私の地元
福井県高浜町でした。(途中、東京のなんちゃらがよかったと言ってたおじいさんは、私の家の
隣の隣の家のおじいちゃんで、ほんとびっくりしました!!)

見た方は、お分かりになるとおり、ド田舎です^^;
でもね。海の幸は、ほんとおいしいですよ~。今日番組で押していたのは「グジ(甘鯛)」ですが
他にも「河豚」「越前ガニ」「カレイ」などは絶品です。
一番有名なのは「サバ」なんですが、番組では、それなりの紹介でした。
「サバ」は京都まで担いで行った道「鯖街道」なる道路もあり、ここを通るたびに、昔の商人は
大変だったな~と、いつも思いますね。

私は、若い頃は都会に住みたいと思い関東に一旦は出た身ですが、今はこのド田舎、福井県高浜町に住んでよかったなと思います。水も空気も魚もうまい!!
一度皆様、高浜町へおいでください^^;
【2010/11/17 21:12】 | 凡庸な日々 | トラックバック(0) | コメント(9) | page top↑
ドラマー列伝その14・・・川口千里さん。
超人キッズって言うのありますでしょ。
ギターがうまいとか・・・ドラムがうまいとか・・・
色々見ましたが、「すごいな~」といつも思うわけですが、それでもキッズらしくそれなりに甘いところも
あるわけで、それで「すごいな~」と思うと同時に「かわいい~」ってなるんですが
彼女は、超人キッズと言う枠を超えていて、プロと同等なレベルです。
(調べてみたんですが、どうやらプロのようです)

私の耳、音楽に関しては相当肥えた耳だと思うんですが(←自画自賛^^;)
この演奏、何回聴いても、まったく非の打ち所がない、完璧な演奏です。

彼女が今、何歳かはわかりませんが、この映像は13歳当時と言うことで、ほんと
驚きましたね。

それと調べてわかったんですが、彼女の師匠は日本が誇る名ドラマー「菅沼孝三さん」と言うことで
なるほどねって思いました。
菅沼さんと言えば完璧主義と言うイメージなんですが、彼女の演奏はまさに菅沼流のパーフェクト
でした。

【2010/11/15 20:50】 | ドラマー列伝 | トラックバック(0) | コメント(13) | page top↑
NET将棋って?
今日久しぶりに自宅2階のMyルームでハンゲのNET将棋を指しました。
3連勝で、「絶好調~!!」と思っていたら、早速次の挑戦者が・・・
次の挑戦者・・・ID見てみたら、なんとわが息子でした^^;(息子・・・現在小5、1階の我が家メインPCから)

息子は、もう最近では、まったく将棋を指さなくなり興味ないのかと思ってたら突然の
挑戦にびっくりしました^^;
で、まあ将棋指したわけですが、チャットの速さにびっくり!いつの間にそんなに速く
PCで字が打てるようになったんだ~と驚きました。
(将棋は全然進歩してないんですけどね^^;)
さらに最近、息子は思春期で、あまり日ごろしゃべらなくなったんですが、チャットでは
おしゃべりが大いに盛り上がりしました。

これって変な家庭ですよね^^;絶対変だと私も思うわけですが、それでも息子とのチャットは
楽しかったです^^;

それにしても、息子に対して筋違い角を使う私ってアクドイんでしょうかね??(笑)



【2010/11/13 22:06】 | わが息子の将棋日記 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
Butter-Fly
バタフライと言う曲なんですけどね。かなり前にodakazuさんに教えてもらった曲です。
VANHALENも完成したことだし、ギタリストもみつかったので、次はこれをやろうかなんて
考えています。

さて、ニコニコ動画で見つけたこの3つが妙に気に入っちゃって、何回も見ていたら
昨日までのブルーな気分がいっぺんに明るくなっちゃいました。
ほんと音楽ってパワーがあるんだなと思いましたね。


①↓ 声は美声です。イケメン声と言うらしいです。うっとりしちゃいました。
   またサビでの歌いまわし時の音程感が妙に個性的で私のツボに入っちゃいました。
   ただちょっと全体的にフラット(正しい音程より少し低くなりがち)な印象はありますけどね。



②↓ 若さゆえのオチャラケ映像ですが、歌はうまいしパワーがあります。
   落ち込んでいた私にパワーをくれた映像でした。



③↓ 大爆笑しました^^;ニートのための替え歌ですが、最後は感動すらしましたね。
   素晴らしいです!

【2010/11/10 21:44】 | 音楽を語る | トラックバック(0) | コメント(10) | page top↑
尖閣問題は意味不明が多すぎる。
尖閣問題・・・いろんな政治家が色んなこと言ってるんですが、どれもこれも意味がわかりません。
いったいどういうことなんだろうか??
単に私の理解力が乏しいだけなんだろうか??政治って難しい(笑)

その1「MSN配信の記事から11/9付」

民主党の平田健二参院幹事長は9日の記者会見で、尖閣諸島沖での中国漁船衝突事件のビデオ映像を一部国会議員に限定して公開し、インターネットに流出した後も映像を国民に公開しない方針を政府・与党がとっていることについて、「日本の国益のために限定的にビデオを見るのは当然だ。将来必ず菅政権が抑制的に対処したことが評価される。それが日本の国益にかなっている自信を持っている」と擁護した。

ひょいの疑問:
すでに限定的ではないですね。ビデオ流出しちゃったし・・・
非公開を決めたなら、なぜ完全な流出させない布陣を引かなかったんですか??
そういうのは誰かがやるだろうと思ってたんですか??誰かがやるなら、それをやったかどうか確認しましたか?
「限定的」なんて言うだけなら私でもできます。ハイ。
また将来評価されるって、流出した後でも評価されるんですか??それに映像が流出した次の日、テレビでバンバンその映像流れてましたし・・・それは政府として止めようと思いませんでしたか?テレビ局に自粛要請したんでしょうか??
一度流出したら、それを流し続けたテレビ局は無罪放免ですか??よくわからない。

その2「MSN配信の記事から11/9付」

 「逮捕された人が英雄になる、そんな風潮があっては絶対にいけない」。仙谷由人官房長官は9日の衆院予算委員会で、中国漁船衝突事件の映像流出を歓迎する声がある状況を、色をなして批判した。

 流出をめぐっては海上保安庁に「正しいことをやっているのに告発は残念」などと肯定的な内容の電話が寄せられている。目的や動機は別にして、国家の情報管理の上から許されないと強調したかったようだ。

 みんなの党の柿沢未途氏が予算委で「犯人捜しは恥の上塗りだ。犯人だという人を摘発したら、その人は英雄になってしまう」と指摘したのに対し、仙谷氏は“英雄扱い”を批判し「映像を故意に流したことを褒めそやし、良いことのごとくに言うのは不本意だ」と語気を強めた。



ひょいの疑問
:「逮捕された人が英雄になる」・・・ここは賛否両論でしょうが、映像を隠そうとして、結局ビデオ流出で中身がばれちゃったあなたは、お間抜けです。
犯人探しは、まあ良いとしても肝心の中国との外交はどうなさるんですか?
私はこっちのほうが聞きたいです。

その3「Yahoo配信の記事から11/9付」

仙谷官房長官は9日午前の衆院予算委員会の最中、沖縄・尖閣諸島沖の中国漁船衝突事件の映像を一般公開する可否を検討するための資料を菅首相に示した。

 「厳秘」と記された資料は、一般公開のデメリットを「映像流出の犯人の量刑が下がるおそれがある」などとしている。

 資料は、〈1〉国会提出済みの映像記録〈2〉動画投稿サイト「ユーチューブ」に流出した映像〈3〉マスター映像――の3種類に関し、公開の法的根拠やメリット、デメリットを分析している。

 公開のメリットには「中国による日本非難の主張を退けることができる」などを列挙。一方、デメリットは、「流出犯人が検挙・起訴された場合、『政府が一般公開に応じたのだから、非公開の必要性は低かった』と主張し、量刑が下がるおそれがある」としている。特に、流出映像の公開については、「犯罪者を追認するに等しく、悪(あ)しき前例となる」などと記している。



ひょいの疑問
:ええーー!!11/9の今頃、一般公開する可否を検討するための資料を菅首相に示したって、どういうこと??今の今までそういう検討はまったくなされていなかったってこと??それじゃ、どうやって非公開にするなんて判断したんですか??
それともうひとつ、ビデオを公開したら流出させた犯人の量刑が軽くなるって!!!
これ聞いてびっくりしましたね・・・公開しなかったから犯人は流出させたんだし、それに犯人の量刑が軽くなるからってその理由で非公開にするべきだと言うロジックが理解できない・・・本末転倒な気がするのは私だけだろうか?


その4「Yahoo配信の記事から11/9付」


仙谷由人官房長官は8日午前の衆院予算委員会で、沖縄県・尖閣諸島沖での中国漁船衝突事件を撮影したビデオ映像が流出した問題について、「国家公務員法の守秘義務違反に関する罰則規定は軽く、必ずしも抑止力が十分ではない。秘密保全に関する法制のあり方を早急に検討したい」と述べ、機密漏えいに対する厳罰化を検討する考えを示した。

 仙谷長官は、流出経緯は「特定されていない」とする一方、「本件捜査のみならず同種の事件の捜査と海上警備、取り締まりに重大な影響を与える」と強調し、流出問題に対し厳正に対処する姿勢を示した。

 衆院予算委は、10年度補正予算案審議のため開催。菅直人首相は今後の政権運営について「私自身がどこまで頑張りきれるか分からないが、石にかじりついても頑張りたい」と政権運営への意欲を示した。



ひょいの疑問:
もうなんか犯人は公務員みたいな言い方ですが??
犯人がわかったんでしょうか??^^;これ外国のハッカーとかだったらどうするんでしょ??



私が馬鹿で理解できないのならよいのですが、万が一、政治家の方が馬鹿なのなら、これはどうしたらいいんでしょうか??私が馬鹿であることを期待します。
【2010/11/09 22:34】 | 凡庸な日々 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
演歌。


最近へこんでるんです。
アキレス腱断裂の影響で仕事も思うようにできないし、また世の中が、なんだか暗い話題ばかりで・・・
もちろん一時的なものだとはわかってますが、こういうブルーな日もあります、ハイ。

で、こういう時にどうやって憂さ晴らしするかといえば、私の場合ロックを聴くことなんですが
ふと、昔の演歌を聴いてみて、ものすごく癒される自分にびっくりしました^^;

この「夢追い酒」は私の親父(昭和16年生まれ、来年70歳になるようです。昨日久しぶりに電話で
しゃべりました)の大好きな曲で、私がまだ社会人になる前にしょっちゅう親父が口ずさんでいました。
昨日電話でしゃべったことも、これをYouTubeで聴いてみようと思ったことの原因でもあるんですが・・・

そう!自分がまだ駆け出しの頃、会社の先輩と酒を飲みにいくと、先輩は演歌ばかり・・・
「また演歌かよ~っ!」なんて心に思っていましたが、今聴いてみると大変懐かしく思いましたね。
自分が、まだ何もわかってない「ヒヨッコ」だった頃、先輩たちに守られて生きていけた、あの頃・・・
プレッシャーはあったけれど、生活の安心感がありました。

しかし今は、誰にも頼ることができない厳しい世界、大人の自覚・・・

こういう時にはロックよりも演歌がぴったりだと思いましたね。
しみじみと聴かせていただきます!(笑)

【2010/11/08 22:56】 | 音楽を語る | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
尖閣問題
先週末は尖閣ビデオ流出で日本中がその話題で持ちきりでしたが、この問題、今後どう進んでいくんでしょうか??
とにかく日本も中国もわが領土と言ってるわけで、ここをはっきりさせないと、水掛け論で、いつまでたっても決着はつかないですね。
かと言って決着をつけるなら武力行使・・・というわけにもいかず、結局先送りにするぐらいしか思いつかないんですが、これだけ話がこじれれば先送りの話し合いすらできない様相を呈していてまったくお先真っ暗な状況だと思います。
ここまで話をこじらせたのは明らかに民主党政権であり、その罪は重いです。
日本国民にも中国にもいい顔しようとしたのが大きな間違いで、結局、日本国民も中国も敵に回しては先はないです。その内、民主党はなくなるでしょうね。
今の世の中、外交能力のない政党は消えるしかないです。

【2010/11/07 20:37】 | 凡庸な日々 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
LOVE WALKS IN
ようやく完成しました・・・長かった!↓

MUSIC TRACK ひょいの公開ページ

ドラム以外は全て手弾きで演奏しています。
ウインドシンセでメロディーを、コーラスパートをシンセストリングスで演奏
している関係上ハードロックがクラシックみたいになっちゃいました。^^;
またあちらこちらで、リズムがもたったり、走ったりしてますが、修正する元気は
ありませんです。ハイ!

それにしても生演奏撮りがこんなに時間がかかるとは思いませんでしたね。

シンセ・ウインドシンセ・・・ひょい。
ベース・・・yoshiikuzoさん
ギター・・・たーさん
ドラム・・・シーケンサー

手伝っていただいたyoshiikuzoさんと、たーさんに感謝します。
【2010/11/03 15:20】 | DTM日記 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
| ホーム |