神の手
トランプマジックなんですけどね。
もー何回見ても全然わかりません…見るたびに驚愕しています。
前田知洋さんの手は神の手ですね。

それと3番目の映像のマジック。これ調べてみたんですが「アンビシャスカード」と言われる有名な
マジックで、色々検索していると種を明かしているサイトがあり、それを見て種が分かったんですが
それによると相当高度なトランプを扱う技術が必要であることがわかりました。
この技術を習得するのは私には無理ですね。(例えば目的のカードをカード全体の一番上に乗せた後
カード全体を何回切った後にそのカードが上から何枚目に来るように仕込むとか…)
マジシャンも血のにじむような努力をして、こういうことが出来るようになるんだと理解しました。
マジックもギターもピアノも同じですね。
技術を習得するには絶え間ない修練が必要みたいです。^^;

それにしても、マジックで驚いている女優、斎藤さん、賀来さん、水野さん、菅野さんが
可愛い~^^。





スポンサーサイト
【2011/05/31 14:22】 | YouTube | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
コンピューター将棋


とりあえずその1です。(1/6)
続きはこちらに↓

その2 http://www.youtube.com/watch?v=H8RVjVhL66E
その3 http://www.youtube.com/watch?v=DeCF5P1IXHI
その4 http://www.youtube.com/watch?v=_JvLj9AxwJM
その5 http://www.youtube.com/watch?v=0AqxmOiPBzc
その6 http://www.youtube.com/watch?v=XPpD6RZpzwE

この映像は鳥肌立ちましたね。
コンピューターVS人間…1990年代の終わり頃、チェスでは人間のトッププロがコンピューター「DeepBlue」に負けてしまいました。あの時はほんと衝撃的でした…
そしてその10年後、ついに将棋のトッププロと、最強コンピューター「ボナンザ」とのガチンコ勝負…
この話は知っていて、どっちが勝ったかも分かっていて映像を見たんですが、ほんと白熱した名勝負でした。
しかしコンピューターってパーフェクトなイメージがあったんですが、ずーっと自分が優勢だと確信していたボナンザが最終盤、渡辺さん渾身の39竜で一瞬で大逆転してコンピューター内の局面分析評価値が一気に落ちたとこらへんが面白かったです。
あのチェスの対局とは正反対のことが起こったようでした…
コンピューターが見落としとはね…このボナンザ…すごく人間臭くて面白いソフトだと思いましたね^^;
【2011/05/29 22:42】 | 将棋論考 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
ハッシー


ハッシーこと橋本崇載プロですが、こんな番組で、こんなことやってたんかい~っ!!
しかも天下のNHKじゃないの^^;(将棋の番組が)
まー色々とエンターテイナーな方ですが、この映像は大爆笑しました。
しかし将棋の才能はすごいんですよね~。ほんと尊敬します^^;

またカメラ目線は、昔NHK杯で「神吉宏充プロ」が堂々とやってましたね。
ド派手なスーツ(黄色だったか紫だったかピンクだったか??)で対局目にカメラに
向かってにっこり笑った後、眉毛をピクピクさせていました。
「あんた、小学生か!」と当時は思いましたね。
その映像探してるんですがないんですよね~…見つかればまた紹介するかもしれません。
【2011/05/28 19:51】 | 将棋論考 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
モトリー・クルー…「Home Sweet Home 」


モトリークルーです。
実は学生時代にドラムをやっていたんですが、当時仲の良かった他のバンドからモトリークルーのコピーをやるのでボーカルやってくれない?と打診されたことがあります。
当時私はかなりのハイトーンがでる方だったので、ボーカルも面白いかなと思いOKしたんですが、結局一回の練習もすることなくボツになってしまいました。
あれ、うまく回ってれば、私の音楽観はまったく変わっていたかもしれません。

さて、この曲「Home Sweet Home 」なんですが、モトリーにしては、ずいぶんロマンチックなバラードだったんで当時は驚きましたね。単純なんですが人の心を打つコード進行が秀逸です。

このコード進行は…C→CM7→Cm7→Fなんですが、これすんごくいいコード進行なんですよ。
作曲に行き詰まってる方は是非^^;
またこのコード進行は結構あるようで、尾崎紀世彦さんの「また逢う日まで」のAメロも同じコード進行になっています。
よく聴けば両曲とも同じような雰囲気を感じさせます。ハイ。
【2011/05/27 20:33】 | MY ROOTS | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
漕げよマイケル


「漕げよマイケル…Michael Row Your Boat Ashore」 なんですけどね。
知らないんですが、知ってるんですよ…不思議なことに。
映像も歌い手も、題名も知らないのに聴くとなぜか曲だけは知ってる…こういうことってないですか??

この曲を聴いた覚えが全くないので、多分、物心がつく前後(幼稚園児ぐらい??)に聴いて
反射的に覚えたんだと思いますが、この映像を見て、すぐに歌えました。
私が覚えていた歌詞は「マイケル、ボート、コラーション!ハレルーヤー!」なんですが
正しくは「マイケル、ロー、ヨア、ボーターション!ハレルーヤー!」でしたが、すごく似てる!!

人間の不思議な記憶力を垣間見ましたね…これ、どういうことなんでしょうね??

この曲知ってる人いないかな~????
【2011/05/26 21:10】 | MY ROOTS | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
私のLAメタル ベスト3
1980年中後期頃、LAメタルというブームメントがアメリカで起きました。
すなわちハードロック音楽がスタイルを変え、よりオシャレに、よりキャッチーに、よりコマーシャルに変化して日本でも一大ブームを巻き起こしました。
当時は、雨後のたけのこのように、次から次から新しいバンドが登場して、やがて消えていきました。

そのLAメタルの中でも私の記憶に残っている、今聴いても良いな~と思える曲ベスト3を紹介してみたいと思います。まず第3位!
ドッケン…キッス・オブ・デス
この曲はザクザク刻むギターとその音色が印象に残っています。ヴォーカルもすごくうまいです。↓




続いて第2位
ラット…ラウンド・アンド・ラウンド
非常に覚えやすいメロディーと70年代ハードロックにはないビジュアル性が秀逸でした。
今聴いても、ものすごくノレます。ハイ。



第1位
ウィンガー…マドレイン
私が好きなギタリストナンバー1のレブ・ビーチが在籍していたバンドです。
ボーカルでリーダーのキップ・ウィンがーも素晴らしい声を披露しています。
当時のMTVでもかなりかかっていました。その度に私の心と目は釘付けだったと記憶しています。




当時活躍していたバンドで、今も活動しているバンドは皆無だと思いますが、それでも再結成したりで、懐かしいサウンドを聴けるバンドもチラホラあるようですね。

テーマ:洋楽ロック - ジャンル:音楽

【2011/05/25 20:48】 | ロック昔の昔 | トラックバック(0) | コメント(9) | page top↑
羽生さんの歴史。
まー将棋を知らない人でも知ってる羽生さん。
10年に一人の天才と言われたりもしてますが、私は千年に一人の天才だと思います。
これほどの逸材は、今後現れません。少なくとも私が生きてる間は…

んで、羽生さん特集。最初は伝説の歴代名人4人を負かしてNHK杯取った時の映像2つ↓

①1989年のNHK杯の決勝。これは私も初めて見ました。羽生さんNHK初優勝の瞬間↓
しかし解説の大山名人も素晴らしいです。やはり天才は天才を知りますか…



②同上トーナメントの伝説の「52銀」の詳しい映像。これは永久保存版です。



もうひとつ羽生さんが栄光のタイトル7冠取ったあとの苦悩の記録…これもNHKの番組から…
これ興味深いのは、若き頃の羽生さんが「将棋は経験じゃなくて盤上が全てだ」と言うようなニュアンスのことを言っていたのに年を重ねると経験についてやはり認めています。
この辺、非常に勉強になります。ぜひとも自分の仕事に活かそうと一字一句羽生さんの言葉をかみしめています。↓


①仕事の流儀その1…埋め込みコードがないのでリンクのみ。しかもダイジェスト

http://www.youtube.com/watch?v=aFyOKRv6QAQ

②仕事の流儀その2



③仕事の流儀その3



将棋ファンの方は是非ご覧になってください。
また仕事で行き詰まって悩んでるかたも是非!!
【2011/05/24 21:38】 | 将棋論考 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
洗濯
仕事で出張に出て、必ずやらなければいけないのが洗濯で、これめんどくさいんですよね~…
特に酒飲んで酔っ払うと洗濯機に入れた衣服を取りに行くのがめんどくさくて、いつのまにか
寝てしまって、次の日取りに行ったら洗濯機の中で衣服がカパカパに乾燥してるとか…
こういうのよくあります^^;

もうひとつホテルでは洗濯機の数が少ないので、客同士で駆け引き、&小バトルも少なからずあります。

今日も洗濯しようと、ホテル1階の洗濯機に向かうため、部屋の8階からエレベーターに乗ったところ、3階で他の客が洗濯物持って乗ってきました…しかしホテルの洗濯機は2台。もし誰かが洗濯していれば、残りは1台!この3階から1階までの間、お互いに微妙な駆け引きが有りましたね。
互いに先にエレベーターを出たほうが洗濯機に早くたどり着ける公算が高い!しかし40才も過ぎてエレベーターからダッシュして洗濯機に先にたどり着こうなんてみっともない行為もできない!!
しかし洗濯機の取り合いに負けて、時間を無駄にするのも悔しい…

多分相手の人も、同じ思いなんだろうかエレベーターが1階にたどり着く寸前はお互いエレベーター入口ににじり寄り…顔にも態度にも出さない大人の駆け引きが…^^;

結局、洗濯機は2台とも空いていて、二人とも洗濯ができました。
帰りのエレベーターで私が相手の人に声をかけました…
「2台とも空いていてよかったですね!もし1台しか空いてなかったらジャンケンでしたね!」
と言うと、相手の人は苦笑いして「そうでしたね」と…そしてその人が3階で降りるときに軽く会釈して出ていきました。

洗濯バトル…こういうのが世の中にはあるんですよ。わははー!
【2011/05/23 19:23】 | 凡庸な日々 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
「汚れた英雄」・・・ローズマリー・バトラー


シャッフル曲の中では最高にカッコイイ曲だと思っています。
これ聴いたときは、興奮しました。
カラオケでも結構歌いましたね~。なんて名曲なんだろうって今でも思います。
この曲はブロンディーのコール・ミーとすごく似ていて、コール・ミーのパクリだと言われる
ことも多いんですが、仮にそうだとしてもこっちの方が完成度が高いですね。

またこの曲の当時、私はF1やらオートバイレースにはまっていて、テレビでも結構見ていました。
このオートバイレースでは、この頃、「King」ことケニー・ロバーツと若き天才フレディー・スペンサー
のあのバトルは今も忘れることが出来ません。
(F1で言えばセナとプロストのような勝負でした)
またマシンもケニーはYAMAHAの2サイクル、フレディーはHONDAの4サイクルとメーカー、機構を含めた
色んな意味でのバトルが素晴らしい時代でした。
ほんと懐かしいです。
【2011/05/22 20:59】 | MY ROOTS | トラックバック(0) | コメント(9) | page top↑
意外な展開にびっくり。
YouTubeで偶然見つけた「FOCUS」と言うバンド・・・全然知らないんですが
少し聴いてみると、70年代ぽくて、「おお!いい感じ??」と思ってしばらく
聴いてみたんですがボーカルが入ってから目が点に・・・
あまりに意外な歌だったのでびっくりしました!
こうなると、もう良かったのか悪かったのかがわからない不思議な音楽でした・・・
でもこういうボーカルって「由紀さおり」さんをつい思い出してしまいましたね^^;

【2011/05/21 20:32】 | YouTube | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
ボーカリスト列伝その14・・・ポール・ロジャース


英国を代表するボーカリスト、ポール・ロジャースです。
この人、若い頃は絶叫タイプだったのに歳をとるにつれ渋いボーカルを聴かせるようになり
今も進化し続けている希有のボーカリストですね。
この映像は若い頃の絶叫してたころ。

年取ってから渋さを増した映像はこちら↓
カッコ良すぎる!!そして歌うますぎる~~!!!




そういえば、ポール・ロジャースはDPのリッチーのお気に入りでした。
イアンギランが辞めた時もポール・ロジャースが入ると噂されたこともありますし、リッチーが
DPと決別し、フィル・ライノット(シンリジーのベースプレイヤー・・・)とポールとで3人編成の
バンドを結成すると言う噂もありました。
結局、リッチーはポール・ロジャースのハートを射止めることは出来なかったみたいですね・・・
これも歴史のいたずらでしょうかね~??
【2011/05/19 22:13】 | ボーカリスト列伝 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
オルガンは楽しい。
愛媛の出張から帰ってきて、すぐに次の出張先ホテルから書いてます。
昨日久々に一日休みがあったので、マジェさんに教えてもらったスティービーレイボーンの曲
「Come On」のオルガンを昼間から寝るまで弾いてました。
これほど弾いてて楽しい曲は今までなかったですね・・・完全に何かの中毒になったみたいでした^^;
弾いても弾いても指がほしがるんですよね~(笑)

一応、望ましくはないですが、原曲のライブバージョンに私のオルガンはオーバーダビングした
ものを上げておきます↓(このリンクは二日ほどすると消滅します)

http://firestorage.jp/download/2d1e11063e5b02b9f8814eed94590c763c63ed7c

オルガンが目立つように音量をかなり上げてます。それにギターソロに割って入るように、ギターソロを無視した
ソロも2パターンぐらい弾いてみました。

こんなに楽しい曲を教えていただいたマジェさんに感謝感謝!!^^。

【2011/05/18 21:13】 | 音楽を語る | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
原発トラブルについて・・・その12
福島原発の件・・・
そうですか・・・原子炉容器に穴が開いてましたか・・・

http://eostk.blog57.fc2.com/blog-entry-422.html

ここの記事の6・7行目に書いた最悪のメルトダウンが現実となってしまいました。
こりゃ、もう収まりませんよ・・・
東電が示した6~9ヶ月に冷温停止なんて、ありえない!!もう相当な期間を覚悟したほうがいいです。
それを6~9ヶ月の工程を見直さない東電は机上の空論の域ですね。
現場はそんな簡単なもんじゃございません・・・
どこまで行っても、後手後手を踏んで、「想定外でした」の言葉は聞き飽きました。
常に最悪の事象を想定しとかないと収束しません。ほんとにお願いします。
今考えられる最悪の事象はこのまま線量が膨大に上昇して全員非難・・・放置・・・核の暴走・・・
これだけはなんとか食い止めてほしいです。

それともうひとつ、水棺処置のはずの1号機が、原子炉容器が漏洩、その外側の格納容器の漏洩・・・
しかも4000トンも行方不明!!???
ちょっとまって!!!
1時間当たり6トン(現在は8トンに増やしている)で注水してて、6000トンも注水すれば目的
水位になるはずが1万トンも注水してて水位があがってこない・・・
1時間6トンなら一日144トン。
行方不明の4000トン÷144トン=28日
つまり一ヶ月も前に目的水量を送ったのにもかかわらず、水位が上がってこない理不尽さに当然気づいて
いたのにもかかわらず、今頃発表ですか!!
これ、なんなの???
東電が隠蔽・・・あるいわ現場で指揮している人が無能??

ひとつ考えられるのは、従来の水位計の指示がおかしくて、新しくつけた水位計で確認した事項なので
順調と思っていたのが一転暗雲と言うことですが、これ不正確な水位指示を信じて対策をいままで講じて
来たんですか??
大甘過ぎませんか??国の一大事を握っている指揮官が・・・
【2011/05/15 19:06】 | 凡庸な日々 | トラックバック(0) | コメント(9) | page top↑
ボーカリスト列伝その13・・・ルージャ・マグドルナさん。


ルージャ・マグドルナさんです。最近知りました・・・
ジャニス・ジョプリンの名曲「心のかけら」を歌っています・
ハンガリーの方なんですが、ハンガリーって、どんな国なのか全然イメージわかないんですよね・・・
ハンガリー・・・ハンガリー・・・何も思いつきません・・・
ブルガリアならヨーグルトとか、オランダならチューリップとかベルギーならチョコレートとか
・・・しかしハンガリーだけは何も思いつかないな~・・・何か有名なのありましたっけ???

そんなことはどうでもいいんですが、この映像で聴けるボーカルは半端じゃないです!
ジャニス・ジョプリンそっくりやん!!!
これほどパワフルでソウルフルで印象深い歌を歌う無名歌手はいないんじゃないでしょうか??

唯一、このテイク・・・男性ボーカル必要なかったな~・・・
特に私、ラップが嫌いなので、この男性ボーカルはほんと邪魔だと思いました。
彼女の才能にたかるヒモみたいでした^^;(でもまー、そんなに悪くはないんですが、彼女との才能
の差があまりにかけ離れてるので)

それと、この映像・・・多分オーデションなんでしょうが、審査委員のノリがすごい!
この辺もハンガリーの国民性なんでしょうか?^^;
【2011/05/13 20:02】 | ボーカリスト列伝 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
LOVELOVE愛してる
15年前ぐらいに某放送局で夜中に「ラブラブ愛してる」って番組があったんですよ~。
知ってる人いますでしょうか??
この番組は、日本のミュージシャン(または芸能人)をゲストに迎えてキンキキッズと吉田拓郎氏が
ホストで、おしゃべりや、ゲストとのコラボ演奏を楽しむという番組で私、この番組が気に入って
毎週見てました。
そういうある日、番組が始まって、見てみると、なんとインギーがギター弾いてる!!!
この時は腰が抜けるほど驚きましたね・・・
さらにしばらくして日時がたってから、今度はポール・ギルバートがギター弾いてる!!
この時は、あごが外れました!(うそです^^;)

それにしても、これほど有名なギタリストが日本の深夜番組に出演するなんて、この時代、日本は
バブルでしたね~。
とりあえず、生で見られて幸せでした^^;

映像もYTにあったので上げときます。

インギー編↓
とにかく、縦横無尽に弾きまくってます。「少しは遠慮しろよ!」って感じですが、この人に遠慮の
文字はございません^^;



次にポール・ギルバート編↓
よく見るとバッキングギターが高中さん!!!豪華すぎるでしょ!少しは番組経費を節約しましょう^^;

【2011/05/12 22:30】 | YouTube | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
カリフォルニアジャム1974
1974年にカリフォルニアで行われた伝説のコンサートです。
アースウインド&ファイヤー、イーグルス、ブラックオークアーカンソ、ブラックサバス、ディープパープル、EL&Pなど、今考えればありえない豪華な組合わせのバンドが出演し、観客も20万人以上を集めた巨大なコンサートだったようです。
今回はブラックサバスと、ディープパープルの映像を紹介しておきます。

まずはブラックサバス・・・↓



これ見て思ったのは、観客の数が恐ろしいことになってます。
私もバンドで客の前に立ったことありますが、わずか100人足らずで足が震えましたね^^;
この地平線まで続く20万人の観客の前に立つと、ミュージシャンはどんな気分になるんでしょうか??
私も味わってみたい気もしますが、遠慮しときます^^;

それとベースのギーザーさん!!あんまり前にでると、シールド(ベースギターとアンプをつなぐ線)がアンプから抜けちゃう~~!!!もー抜けそうでこっちはひやひやしてんですけど!!!(笑)


もうひとつ、ディープパープルの映像↓



当時、新加入のデビッド・カバーデルもこの観客に驚いてる様子が演奏前の仕草で見て取れますね。
まったく無名だった歌い手が、DPのオーディションに受かって一夜にして世界の頂点ですから・・・
さぞかしデビカバ氏も驚いたことでしょう。
もうひとつオルガンのジョン・ロード氏・・・ほんとかっこいいです。
キース・エマーソンもかっこいいですが、ジョン・ロード氏も、「ほんまもん」です。ハイ!
【2011/05/11 20:05】 | 音楽を語る | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
キーボードプレイヤー列伝その11・・・佐倉一樹氏

佐倉一樹氏です。
多分皆さん、知らないと思いますが、私も知ったのはつい最近です。
知ったきっかけは、私の会社の人が岡本郭男さん(現長渕剛氏のバックバンドドラマー・・・過去には浜田麻里さん
のブルーレボーリューションのレコーディングにも参加したドラマー・・・その他桑名正博氏とバンドやったり、日本でも有数のドラマーです)と知り合いで、その方からチケットを買い見に行きました。
岡本氏は舞鶴出身であり、舞鶴凱旋ツアー(長渕氏のライブではないです。岡本氏のフレンドを集めてのでのライブ)があるということで、ライブを見に行ったときにキーボードを弾いていた人です。

そのライブでは音響はあまりよくなかったと思うのですが、佐倉氏のプレーは非常に安定感があり、ライブ中はず~っと佐倉氏ばかり見てました。(もちろん岡本氏も見てましたー^^。)
そのライブでも使っていたのはこの映像と同じKORGのTRITONで、これみて一辺に欲しくなりましたね~。
私、YAMAHAフリークで持ってるシンセは全てYAMAHAなんですが、このTRITONは、買ってみたいです。
小遣いが溜まれば中古を探してみたいと思っています。

【2011/05/10 22:50】 | キーボードプレイヤー列伝 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
西寺実
西寺実・・・人の名前のようですが、3人組のボーカルユニット名です。

少し不思議だったんですが、こういう組み合わせが成立するとはね~・・・驚きました。

真ん中の女性ボーカルは、ショウヤの寺田さん、左のハモリはアースシェイカーの西田さんですね。

しかし最後の、右の人・・・誰だかわからなかったんですが、「西寺実」で「西」と「寺」は出ました。

最後は「実」ですが、実と言えば、あの人しかいないんですが、まさかと思ったらやはりあの人でした。

メイク落とすとこいうい顔になるわけね。素顔がわかっちゃいました^^;

結構普通の顔で、私らと変わらないと思うのですが、こういう人がスナックとかで横でカラオケとか歌ったら、

ものすごくびっくりしてしまうと思いますね。人はみかけによりません。ホントに。

【2011/05/08 21:55】 | YouTube | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
キーボードプレイヤー列伝その10・・・キース・エマーソン
とあるブログ記事からEL&Pを思い出し、記事にしてみました。

さて本記事はEL&Pのキースエマーソンの狂気的な演奏映像紹介です。
映像は、知ってる方は知ってる伝説のカリフォルニアジャムの映像で、この1974年の同ジャムは
ディープ・パープルとEL&Pでどっちがトリを務めるのか、もめたというあれです、ハイ。
結果的にはDPもEL&Pも素晴らしいパフォーマンスであり、詰め掛けた20万人以上の観客は
大満足だったんじゃないでしょうかね~・・・ほんと、私も行きたかった!(って無理なんですけどね^^;)

いやいや、そういう話題の記事じゃなく、エマーソンの壮絶なプレイが見ものです。
特に4分30秒過ぎからの一連のプレイは、歴史に残るほどすごいと思います。

巨大なアナログシンセ・・・手の届かないところまでつまみ、スイッチ類がいっぱいあるし!
オルガン揺らしてスプリングリバーブ爆発&オルガンの裏から弾いちゃう!
さらにピアノが回るなんて!!!サーカスですか(笑)

とにかく楽しめたのは間違いありません^^。

【2011/05/07 20:20】 | キーボードプレイヤー列伝 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
団鬼六氏逝去
団鬼六氏が亡くなったと今日ニュースで知り驚きました。
団氏は、ご存知官能小説の作家なわけですが、私が知っている団氏は非常に将棋に造詣が深く
昔は氏が発行していた「将棋ジャーナル」をよく読んでいました。
将棋連盟が発行する「将棋世界」とは全然中身がアウトロー的で、不良中年が読む将棋雑誌と言うイメージが
ありましたね~。今思えば、将棋ジャーナル捨てないでとっておけばよかったと後悔しています。

また氏は、有名な将棋真剣師(要は裏プロ)の小池重明氏とも深い関わりがありYouTubeにも上げられて
いるので紹介しときます(実は、このブログの創世記にも上げたことあるんで既出の内容ではあります)

超偉人伝説 殺し屋と呼ばれた真剣師伝説 小池重明↓



【2011/05/06 22:20】 | 将棋論考 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
出張に。
現在、仕事の出張で愛媛県に来ています。
そんでもって、ビジネスホテルからのカキコです。

愛媛県・・・久しぶりです・・・2年ぶりくらい??
来たばかりなんですが、途中のSAで色々おみやげ物を見つつ、帰りに何を買って帰るか??

来たばかりなのに、もうホームシックな私なんですがどうしましょ(笑)

愛媛土産の種類は色々あるんですが、あんまり私好みじゃないものばっかりで
困ってます。
別にお土産なので自分の好みは関係ないんですが、それでもやっぱり自分が気に入った
物でないと、堂々と渡せない気がするんですよね~。

愛媛県で思い出すお土産・・・

①みかん・・・ん~私、みかん嫌い!すっぱいものは大の苦手で・・・

②ポエム・・・要は中に芋系の練り餡が入った饅頭ですが、私、芋が大嫌い!(笑)

③タルト・・・なんか洋菓子風なネーミングですが、味は完全な和菓子・・・ゆず風味とか・・・
      これ私の好みじゃない・・・^^;

こういうわけでいつも愛媛土産に困ってる私なんですが、誰か素晴らしいお土産教えてくれる人
いないでしょうか??

もしいなければ、酒のつまみ「じゃこ天」買って帰ります・・・

家族からはブーイング・・・私一人で、じゃこ天つまみに酒を飲むという、毎度のパターンになりそうです^^;
【2011/05/04 22:21】 | 凡庸な日々 | トラックバック(0) | コメント(9) | page top↑
日本におけるハードロック、ヘビメタ文化の考察
日本におけるハードロック、ヘビメタ文化の考察をドキュメンタリータッチで綴った映像です。
伊藤政則さんや、マーティーフリードマンが鋭く語っていて、非常に興味深かったです。

しかし映像の途中、中年おやじが、どこかのクラブかバーで団体で狂ったようにハイウェイスター
歌ってるのにはドン引きしましたね^^;
あの団体の仲間だけにはなりたくないです(笑)

私の場合、MTへ音楽をUPするために家でひとりで大絶叫もしていて、なんかこの人たちに
似てる気もしますが、私の場合一人で孤独にやってますので、様式美的にぎりぎりセーフだと
思いますね。(爆)

ちなみに映像に流れる読者のコメントがうざい方は、映像下部のスピーカーボタンの右の
ふきだしボタンを押すと、コメントが消えます。

テーマ:音楽を楽しもう! - ジャンル:音楽

【2011/05/03 19:50】 | 音楽を語る | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
焼肉の歌
タンミノタンミノタンミノロースも食~べ放題!
割り箸も割~り放題!(笑)

なんてバブリーな歌なんだろ!

よだれが出て出てしょうがない~(爆)

しかしO111には要注意ですね。よく焼いたほうがいいかもですね。



【2011/05/02 19:28】 | YouTube | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |