スモークオンザ旅の宿


スモークオンザウォーターと旅の宿(吉田拓郎さんの曲)の合体版なんですけどね。
これ14,5年前、私が敦賀で矢沢永吉のコピーバンドやってたときに、ライブで競演したブルース系のバンドがやっていたんですよね~・・・当時はあまりにぴったり合うので驚いた記憶があります。

この話をマジェさんバンドの練習で話したところドラムのSさんが、「じゃー拓郎さんがパクッたんだ!確か年代も同じくらいだよね」(つまり旅の宿がスモークのパクリだと・・・この合体バージョンとは関係ありません)と思わぬ発言!一瞬「ええ?」と思ったんですが、確かにそうなのかもしれないと思い直しました。やはり当時は洋楽の影響が大きく日本のミュージシャンはかなり影響を受けていたような気もしますし・・・

まー真実は分かりませんけどね。万が一ほんとだとしても拓郎さんがそんなこと言うはずもありません^^;
スポンサーサイト

テーマ:YouTube動画 - ジャンル:音楽

【2011/08/30 20:32】 | YouTube | トラックバック(0) | コメント(11) | page top↑
コード。


上の映像はローリー寺西さんの某番組なんですが、興味深いのが、楽器を触って、とりあえずジャーン!と鳴らすコードは何と言うものです。

私の場合、楽器屋さんに行って、シンセなんか置いてあると触ってみたくなるんですが、電源入れた後、とりあえずCコード弾きますね~。ドミソ!単純で明快で明るくて堂々としている!
Cこそがコードの王様感があるのは私だけでしょうか??(笑)
いやいや、ほんとはクラシックピアノかじって基礎からやっている人はCが多いんじゃないでしょうかね~。
私も自己流ながらバイエル→ブルグミュラーの流れで練習してきたんで、こういうピアノ教則本の最初は必ずCコードの曲なんで、一番なじんでるんですよね~・・・

ところでギターの人って言うのは、楽器屋さんに行って売り物のギターを手に取ったとき、ジャーン!!って鳴らすコードは何が多いんでしょうかね~??
この映像ではジェイル大橋さんがG、ルーク篁さんがB7と言うことで、さすがにB7は変だろう!と思うのですが、変と思う根拠がはっきりしません・・・
私は昔の友達が言ってた記憶からAとかEがギターの基本と思い込んでいたんですが、よくわからなくなりました。

皆さんは、楽器屋さんで手に取ったギターを初めてジャーンと鳴らすなら何のコードを弾くんでしょうか??

テーマ:音楽 - ジャンル:音楽

【2011/08/24 20:52】 | 音楽を語る | トラックバック(0) | コメント(15) | page top↑
しつこくSame Old Blues - Freddie KingとNETサーフィン
しつこく3連荘で「Same Old Blues」です^^;
この曲でなんか自分の演奏の肥やしになるもの(要はパクルフレーズ)ないかな~と探していたらこんなの見つけました↓



イアン・ペイスとドン・エイリー(どちらも現ディープパープルメンバー)ハードロックでもブルースはやはり弾くんですね~・・・と言うかこの年代のプレイヤーにとってブルースは基本中の基本ですか!
特に驚いたのがドン・エイリーですね~。
この人、渡り鳥キーボードプレイヤーとして有名ですが、古くはレインボー、オジーオズボーン、ゲイリームーアなどのサポートを手がけ、レインボーで言えば「シンスユービーゴーン」のピアノやオジーの「ミスタークローリー」のあの有名なシンセ、ゲイリームーアとコージーパウエルと競演した「サンセット」のピアノなどロック史に燦然と輝く名曲を弾いてきてロックキーボードにドン・エイリー有りと記憶してきたんですが、またひとつ私の記憶に残るプレイを聴かされましたね。
ドン・エイリー万歳です!^^。

ところでこの映像でボーカルとギター弾いてるメタボーなプレイヤー・・・知らんおっさんだな~と思って調べてみたんですが、どうやらあのホワイトスネイクの元ギタリスト「バニーマースデン」らしいです!
この人、こんなに歌が上手かったとは!!と少し感心しました。
それでバニー・マースデンも色々調べてみたらこんな映像が↓



ジョン・ロード(元ディープパープル)と競演してしかもホワイトスネイクの名曲「Here I Go Again」演奏してる~!!
そういえばこの曲デビカバがヴァンデンバーグとビビアン・キャンベル率いてこの曲で全米№1ヒットになる前にバニーマースデンギター時代のアルバムで発表してました。そう思えば全然不思議じゃないですね^^;
それにしても曲が始まる1分11秒後からのジョンロードのピアノイントロは泣けてきました・・・さらに歌に入る前から観客が歌を歌い始める・・・
こういうシチュエーションこそ名曲のあるべき姿だと思いました。
しかしサビの部分はやはりデビカバの歌の方がいいですね・・・バニーも上手いんですがやはりサビはハイトーンが欲しい!

で、話は戻って Freddie Kingのことですが、こんな歌見つけました↓



「Ain´t no Sunshine」と言う曲なんですが、これ以前、このブログで上げたことがあります。↓

http://eostk.blog57.fc2.com/blog-entry-383.html

いやーこの曲にまた出会えるとは思ってもみませんでしたね・・・少し感激しました。
音楽は天下の回りもんですね^^。

こんな感じで、NETサーフィンしてると音楽ネタは尽きないですね~・・・
まったく時間が足りなくなります。ハイ!^^。

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

【2011/08/22 21:13】 | 音楽を語る | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
Same Old Blues - Freddie King 耳コピーに苦戦・・・その後

[VOON] same old blues

先日の記事で書いた、この「Same Old Blues」のイントロとワンコーラスをとりあえず弾いてみました↑
まー演奏はあんまり練習もしてないので聞くに堪えないかもしれません^^;
(コーラス系のエレピで弾いています・・・この音色は結構いい感じだと思います。また弱起のFEDE音は弾いていません原曲の音です)

これを上げたのはイントロ部最後の「Aaugコード」上で弾かれている下降メロディーの音程が合ってるかどうか皆様に聴いてもらおうと思ったわけです。
たった数小節の耳コピーでこれほど悩んだ経験はなかったですね・・・
聴くたびに新しい音が聴こえるような気がして、何が合ってるのか、何が間違ってるのか・・・もうわけがわかんなくなりました^^;
多分本当はもっと別な音も重なってると思うのですが、この辺が限界であきらめました^^;
皆様からヒントをいただければ再度挑戦したいと思っています。

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

【2011/08/20 16:26】 | バンド活動 | トラックバック(0) | コメント(7) | page top↑
Same Old Blues - Freddie King 耳コピーに苦戦
バンドのUさんからメールで「Freddie King」の「Same Old Blues」のくだりがあり、どんな曲だろうと思って聴いてみました・・・↓



聴いてみるとすごくベタなブルースで日本人好みなJAPANブルースに近く、一発で気に入りました。
(矢沢永吉のアイラブユーOKみたいな感じで・・・)
それでコピーしてみようと思ったんですがコードは割りとわかりやすくて適当に弾いているうちにわかってきました・・・
多分イントロは・・・G→Fdim→D→D7→B7→E7→A7→Aaugだと思うんですが、最後のAaugのところに入ってるピアノフィルインの音程がわからない!!!
何回聴いても、何回弾いても、どの音も響きが合ってるような気がして、どうにもこうにも判別不能・・・
単音ならわかりやすいんですが、和音やら単音が混在していて、ほんとよくわからないんですよね~・・・

私、耳コピー得意です!なんて記事を何度か書きましたが、撤回いたします^^;

上記映像の32秒後から始まるピアノフィルインの音程がわかる方はぜひ教えていただきたいと思います。

一応自分なりに耳コピーしてある程度はわかってるつもりなんですが、ニ長調でブルーススケールとAaug(A・C#・F)が混在すると、なんでもありの状況になっていて理論的に解析が難しく、耳コピーもあいまいな音が多くて分かりずらくて自分の耳コピーに自信なしです(笑)

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

【2011/08/16 22:51】 | バンド活動 | トラックバック(0) | コメント(11) | page top↑
はまかぜライブ音源&画像
先日行ってきた「はまかぜライブ」の情報が出てきましたので紹介しておきます。

まず画像&感想と言うことでライブ会場だった「はまかぜプラザ」の理事長さんのブログ↓

http://hamakaze.blog.shinobi.jp/Entry/934/

そして映像を本バンド、ギタリストのマジェさんが上げています↓

http://majekoje.blog.fc2.com/blog-entry-53.html


この画像&映像を見た私の感想・・・

第一に・・・

「俺の頭、薄っ!!」

いや~後退してきてるのは知ってましたが、毎日鏡で見る自分とえらい違う!
こりゃ次回のライブでは早急に対策を取らねば!と思いました。

どうする??
とりあえず帽子かバンダナかぶるか???いや、いっそのことスキンヘッドと言うのもある・・・

しかしスキンヘッドは、私の耳の上の方がトンがリ気味なので映画「悪魔が来たりて笛を吹く」のイメージキャラみたいになっちゃうし・・・

そうだ!「かつら」はどうだ??イアン・ギランの全盛期みたいなロンゲのかつらはどうだろう??

しかしバンドとしてそりゃ完全に浮くな^^;

アデ○ンスと言う手もあるが金がない!!

結局、帽子が一番無難ですか・・・しょうがない・・・帽子を買いに行こう・・・^^;


えらく話が脱線しましたが、次に音のこと・・・

私、相当ミスってるはずなんですが、キーボードの音がほとんど聴こえないので、ミスが全然わかりません^^;
なんか、うれしいような悲しいような・・・

演奏者は観客席側でどんな音がなっているのかは全然わからないわけですが、今回はPA屋さんがついていたのでPA屋さん任せであり、どんな音量バランスになるのかはPA屋さんの好みで決まってきちゃうので、これはこれでしょうがないかな~と思ってます。

また映像の音はビデオのマイクの指向性もあるので、実際の音はこういうバランスじゃなかったかもしれません。

今となっては、観客しかわからない事実です。
一度自分の演奏を観客席側で聴いてみたいんですが、これはさすがに無理でしょうね^^;

テーマ:バンド活動♪ - ジャンル:音楽

【2011/08/11 21:40】 | バンド活動 | トラックバック(0) | コメント(12) | page top↑
Thin Lizzy - The Boys Are Back In Town
Thin Lizzy の「The Boys Are Back In Town」なんですけどね。これ好きなんですよ~・・・
ほんとシンプルなロックなんですが、するめみたいに聴けば聴くほど味がでてくるんですよね~・・・

で、これ色んなバンドがカバーしてるみたいで、2つほど気に入ったものを紹介してみます。

①ヒューイ・ルイス&ザ・ニュース バージョン
このバンドは有名な映画「バックトゥーザフューチャー」のテーマ曲「パワーオブラブ」で有名ですね。
それしても、まずボーカルの声が合ってる!これがオリジナルですぐらいにマッチしていてびっくりしました。
演奏もノリノリで名演だと思いました。



②マクフライ バージョン
このバンドは良く知らないんですが、そういえばクイーンのカバーもやっていてそれをこのブログで記事にしたこともあるんですが、バンドについての詳細はよくわかりません・・・
しかし演奏は若さあふれるパワー全開で、聴いていて清清しい感じがしました。素晴らしいです。



他にも、ボンジョビやパールジャムもカバーしている映像があったんですが、あまりよくなかった^^;
と言うわけで割愛します。

最後の本家の演奏↓
もっと映像クオリティーが高いものが色々あるんですが、これにします。
理由はゲイリー・ムーアが加入していた時期のものがこれしかなかったんで^^;
この映像はほんと貴重だと思います。UPされているユーザーの方に感謝感謝!!

テーマ:お気に入り&好きな音楽 - ジャンル:音楽

【2011/08/09 23:13】 | ロック昔の昔 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
はまかぜライブセルフレポート
本日行ってきた「はまかぜライブ」のセルフレポートを書いてみたいと思います。
結果を先に書くと100点満点で55点ぐらいの出来だったでしょうか・・・
ミスが多くて、少しへこみました^^;
また音源についてはマジェさんがビデオで録画していたので、その内UPされることと思います。


まず、今日は朝から練習と言うことで、バンド小屋に集合後、ライブで演奏する曲を一通り演奏した後、現地集合となりました。
全員で昼ごはんを一緒に食べたのですが、出てくるのが遅い!注文してから30分も待たされるんだもんな~・・・
ライブ会場入り13:30なのに注文品が出てきたのが13:30・・・遅刻でした^^;

で、少し遅刻したものの急いでセッティングを行う・・・キーボードは他の楽器よりも機材が多いので大変です・・・
とりあえず15分ほどで組み上がりました。↓
写真左の金属製の棚は、セルフモニターと、セルフミキサーの置き場所です。



その後、音出しとサウンドチェック・・・実際にバンドとして2曲ほどリハーサルしたんですが、モニター環境が悪い・・・ドラムとベースは良く聴こえるんですが、ギター・ボーカル・シンセがほとんど聴こえない!
とりあえずセルフモニターをONにしてシンセは聴こえるように調整しました。↓
写真で写ってるのはサウンドチェック中のマジェさん。

TS3B0364.jpg

リハーサル後、ドラムのSさんがバンドの音が聴こえないと困り顔・・・
私も同じでしたが、いまさらどうしようもないので、このまま敢行することになりました。
とりあえずセット&リハーサル完了・・・観客側から見たセットはこんな感じです↓
私のEOSとマジェさんの白いストラトが仲良く並んでます(笑)

TS3B0366.jpg

今回のライブは対バン形式と言うことで、なぜか外様の私たちの方が後と言うことで少し驚きましたが、先に対バン方の「ノン・シュガー・プロジェクト」の演奏がスタート。
曲は「けいおん」の楽曲だったのですが、すごくまとまりがあってよかったです。
特にドラムのNさん・・・すごく安定感のあるリズムでバンドを引っ張ってましたね~!!
素晴らしかったです↓
(ピンボケ写真ですいません・・・何枚か撮ったのですが全部ピンボケで^^;・・・まー個人情報保護の観点からは良かったかなと^^;)

TS3B0370.jpg

で、いよいよ私達の出番・・・
緊張はまったくなかったんですが、すごく手に汗をかいていて・・・つまり脳は理性で緊張を押さえ込んでいたのに体は押さえ込まれてなかったと言うことでしょうか??
そしてオープニング曲「Hold On I'm Coming」がスタート・・・この曲はEキー演奏なんですが私は半音落としたE♭で弾いているので(もちろん出音はEに調整しています)ほぼ黒鍵演奏となるのですが、手に汗をかきすぎて鍵盤が滑る!!このプレッシャーからか演奏が縮こまっていきます・・・手が滑るので大胆に演奏できない!
この「Hold On I'm Coming」は満足いく演奏にはなりませんでした。

そして3曲目の「Rock And Roll Hoochi Koo」でついにやっちゃいました!
曲中演奏を見失い、どこを演奏してるのかわからない状態に・・・
最悪でした・・・さらに次曲の「Forever Man」でもイントロでボリュームペダルOFFのまま演奏しちゃって、最初シンセの音が出ない失態を・・・完全にへこみましたね(笑)

やけくそになった私は、気持ちが軽くなったのか以降は終局までミスはあったものの満足する演奏で乗り切れました・・・

一方この間・・・バンド側でも色々ハプニングがありました。
ドラムのSさんがスティックを落とす・・・一部演奏を見失う・・・とかベースギターの弦が切れちゃったりとか・・・
ハプニングの連続でした・・・これだけハプニングが多かったライブも経験ないですね~・・・
ほんとびっくりしました・・・
べースの弦が切れたときは、対バン側のベーシストのベースをお借りして演奏に復帰したんですが、この間、ずいぶん間が空きました。そこでベースのチューニング中ドラムのSさんが突然リズムを刻みだす・・・私もつられてEのブルースのバッキングを弾きはじめる・・・マジェさんが一瞬「マジでアドリブブルースやるの??」と言う目で私を見たんですが、すぐに即興でブルースフレーズを弾き始め、セットリストにない短いブルースが演奏されました。
こういうのはほんと楽しいですね!(笑)

そして、とにかく最後まで無事に演奏し終えたバンドに新たな試練が!(笑)
アンコールの拍手・・・するとバンドは「ジョニー・ビー・グッド」をやろうと一瞬の決断!
私は一瞬「え~~~~!」と思いましたが、もう流れに乗せるしかない・・・
この曲、実は私、弾けないんです・・・いや!曲は知ってるしキーも知ってるし、コード進行も知ってるんですが、曲の構成がわからない・・・何小節やるのとか、フレーズごとのお約束とかそういうのがまったくわからない状況でスタートすることになりました。
この時、マジェさんが心配そうに私を見ていました(笑)
とにかく曲はスタートしたんですが、お約束がわからない私はgdgdでしたね・・・

とにかく今回は、いい勉強をさせていただきました。
もう少し腕を磨いておきます・・・

最後にバンドとしてハプニングは色々ありましたが、マジェさんは乱れなかったですね~。
終始安定したプレイでした。
ほんと見習わねばー!

テーマ:バンド活動♪ - ジャンル:音楽

【2011/08/07 21:07】 | バンド活動 | トラックバック(1) | コメント(9) | page top↑
はまかぜライブ
ライブがいよいよ明日になりました…ここまでくればもう菩薩様の心境です。
明日は緊張しないようにがんばります^^。

一応場所と時間を書いておきます。

場所:福井県小浜市 はまかぜプラザ
日時:8/7(日)15:00開演 無料です!!

もし、おひまで近傍の方がいましたら、一度見に来てくださいませ~。

で、このはまかぜプラザの理事長さんのブログがあって、このライブの告知とバンドの紹介をされているので紹介しときます↓
(バンドで演奏するセットリストも書いてあります)

http://hamakaze.blog.shinobi.jp/Entry/930/

これ読んで、びっくり!この理事長さんの趣味とモロあっちゃったみたいですね~。
理事長さんの興奮が伝わってきました(笑)

テーマ:バンド活動♪ - ジャンル:音楽

【2011/08/06 10:03】 | バンド活動 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
ゲー。
最近、人様のブログでたまに見るVOONと言う再生ツール・・・面白そうだと思い私も登録してブログに貼り付けて見ました。↓


[VOON] Weather

どうやら上手く貼りついたみたいです^^。

音源はマジェさんバンドでの練習音源で、曲はスティービーレイボーンの「Couldn't Stand the Weather」ですが、これ今やってるバンドの曲の中で一番のお気に入りです。ハイ。

で、本題!
ブログ記事タイトルの「ゲー」なんですけどね・・・
この曲の演奏中、最後のギターソロでのバッキングをDm一本で弾いてたんですが、ベースのUさんが「○エ~」と何か私に叫んでるんですが、演奏が爆音なのでよく聴き取れない!
多分何かコードを指示してるんだと思い、言葉尻の母音からDだと思ったんです。
それからDm→Dと弾いてみたんですが、全然合わない!!!
結局わからなくて、演奏終了後、Uさんに「何て言ってたんですか??」と聞いたら「ゲーと言ってたの」とのお答え・・・「ゲーですか??」と聞くと「ゲーです」と答える・・・
意味がわからないので聞いてみると「G」のことらしい・・・
このUさん、コード名をドイツ語で言うのには驚きました!!Cは「ツェー」とか・・・
Uさん自身は一般的だと言うのですが、私は長い音楽人生の中、コードをドイツ語で言う人に初めてあいましたね!^^;
でもこれ本当に一般的なんだろうか??普通の人はドイツ語で言ってるんだろうか???
ちなみに私は普通にGは「ジー」です・・・
皆様はドイツ語でコード名、言いますでしょうか??

テーマ:バンド活動♪ - ジャンル:音楽

【2011/08/04 23:55】 | バンド活動 | トラックバック(0) | コメント(9) | page top↑
| ホーム |