スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
脱出不能・・・大雪


仕事が忙しくて更新できていませんでしたが、一段落したので久しぶりの記事です。

一昨日から降り出した大雪で会社の車が埋まってしまいました^^;

昨日までは会社の人に迎えに来てもらっていたんですが、明日からこの車で通勤します。

明日は早起きして除雪ですな^^; どんだけ時間かかるんでしょ??

ま~とりあえず今日は酒を飲んで寝ますが、今も深々と雪は降り続いています・・・

明日の朝が楽しみです(笑)

しかしこれだけの降雪は今までの記憶にはないですね。

雪だるまどころか、かまくらでも簡単に出来そうです。

スポンサーサイト
【2012/01/26 17:21】 | 凡庸な日々 | トラックバック(0) | コメント(12) | page top↑
Casiopea MID-MANHATTAN Montreux Jazz Festival 1984年
カシオペアの絶頂期・・・海外の有名コンサート「モントルーJAZZフェスティバル」にカシオペアが出演した映像です。

http://www.youtube.com/watch?v=fkqxrsQtqcQ
(直接動画を貼り付けられなかったのでURLのみの紹介になります)

この映像の注目は、なんと言ってもやはりドラムの神保彰氏です。
これが現在の神保氏と比べて演奏スタイルがまったく違うのが興味深いです。
現在の神保氏は、ドラムと人間が調和した無駄の無い効率的な演奏スタイルであり、姿勢も手の動きも完璧な菩薩様のような「静」の印象を受けるのですが、この演奏はまったく逆の「動」を感じさせます。
体全体に力が入っていますし、手の動きも独特なスタイル(例えばマッチドグリップなのにハイハットを両手で交互に16分を叩くときに左手の手のひらが上を向いている)だし姿勢も椅子が低めでディスコビートのようなバスドラムです。
非常に無駄が多くて効率が悪い、疲れそうなスタイルなんですが、神保氏の超人的なリズム感と若さあふれるパワーと反射神経で演奏しきっているのがすごいです。
音だけ聴けばこの躍動感は今の神保氏にも無いパワーを感じますね。


もうひとつ・・・途中のドラムソロ中にバンドが一定のタイミングで「ジャジャ~ン!」と合いの手を入れるのですがこれが難しい!!!(タイミングがよくわからない!!)
向谷氏のリズムを顔で取っているのも面白かったです^^。

テーマ:音楽的ひとりごと - ジャンル:音楽

【2012/01/09 21:40】 | 音楽を語る | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
あけましておめでとうございます。
皆様あけましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いします。

さて新春一発目なんですが、特にネタもないので昔の音源をあげます。↓


[VOON] DSB

1996年ぐらい??にやっていたジャーニーのコピーです。曲は「Don't Stop Blievi'n」と言うことでこの曲は車のCMでも有名になりました・・・たしか○産の○ルグランデだったかな~??」

このバンドは2年ほどで自然消滅したんですが、昨年末バンドボーカルさんから、「バンド復活したんで見に来て~」なんて誘われました。しかし特にバンドに加入してくれと言う話もなかったので、別のキーボードさん見つけたんでしょうかね~??
ま、大体バンド掛け持ちするつもりもないし、それに敦賀のバンドなので行き来するだけで大変なので戻るつもりはないんですが、一回は見に行ってみたい気はしますね。

しかし当時は往復3時間もかけて毎週練習に行っていた自分がすごいと思いますね。
若人のパワーと言うのはすごいんです!^^;
【2012/01/02 14:29】 | バンド活動 | トラックバック(0) | コメント(14) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。