ディープ・パープル誕生前夜
佐賀県へ出張に来てるのですが、思わぬ土日連休で、やることがないので、YouTubeを
彷徨ってみました・・・で、今回のテーマはDeepPurple誕生前夜・・・要はパープルメンバーが
パープルに加入する前にどんな活動をしていたのかを調査してみました。

まず最初にイアン・ギランとロジャー・グローバー・・・
「エピソード・シックス」というバンドで二人同時に活動していたようで、この事実は
私も昔から知っていたんですが、初めてその映像を見ました↓



メインボーカルはイアン・ギランなのですが、普通の歌声ですね・・・
あの絶叫スタイルをまったく感じさせないのですが・・・リッチーの話によるとツェッペリンの
ロバートプラントに匹敵するボーカリストを探していてイアン・ギランを見つけたと言っていた
と記憶するのですが、この映像からは、ロバート・プラントに匹敵するとはまったく思えません・・・
しかし結果は確かにハードロックにおいてイアン・ギランは歴史に名を残すボーカリストに
なったと考えればリッチーの耳は確かだったんですね~^^。
それとロジャー・グローバーはサングラス掛けている人ですが、ほとんど映ってないので
よく分かりませんでした。

次にジョン・ロード
ジョン・ロードはパープル以前に色んなバンドでキーボードを弾いていたようなんですが
今回は「アート・ウッズ」というバンドにいた頃の音源です↓



これはもうパープルでの演奏と完全に同期していますね。
この頃には自分のスタイルが完全に出来上がっていると思いました。

次はイアン・ペイス・・・
「ザ・メイズ」と言うバンドにいた頃の音源↓



スネアの音は確かにイアン・ペイスだわ!!
曲としては第一期のパープルをよりサイケデリックにした感じでしょうか・・・
また、この映像のレコードジャケットによるとメガネ掛けてませんね~(右上の紫に服の人だと
思います)ちょっと意外でした。

最後にリッチーですが貴重な映像を見つけました↓



「ザ・アウトローズ」と言うバンドに在籍していた映像なんですが左のギタリスト・・・確かに
リッチーだわ!!めっちゃ若っ!!!
音楽はなんだかベンチャーズかビーチボーイみたいです^^;
服装もさわやかな感じでリッチーのイメージとはほんとかけ離れていて驚きました。
ほんとにリッチーかと思い何度も見てしまいました^^;

最後におまけで、第三期のグレンヒューズも上げておきます。↓



このトラピーズ、メンバーがすごいんです!(3人編成のバンドでした)
ギターはメル・ギャレー・・・後に「ホワイト・スネイク」
ドラムはデイブ・ホーランド・・・後に「ジューダス・プリースト」
音楽性は、結構私好みかも・・・70年代の雰囲気たっぷりの良いバンドだったと分かりました。
スポンサーサイト

テーマ:YouTube Music Video - ジャンル:音楽

【2012/03/31 13:56】 | ロック昔の昔 | トラックバック(0) | コメント(7) | page top↑
A Whiter Shade Of Pale
「A Whiter Shade Of Pale」・・・邦題は「青い影」なんですけどね・・・
原題は「青」じゃなくて「白」であり、ものすごく違和感があるのですが
原題を直訳すると「顔面蒼白」・・・ここで「青」もとい「蒼」が出てきました!
(もちろん「白」もね^^;)
この曲の歌詞は非常に複雑であり、奥深くて理解が難しいのですがのですが一般的
には「ドラッグやりすぎて顔面蒼白」という解釈をしている方が多いようです。
しかしこの歌詞は曲の優美さと相反してる気がして、なんとも不思議です。

またこの曲・・・この前のライブで自分たちの出番後・・・一安心して客席でビールなどを飲みつつ
バンドメンバーで歓談していたときにドラマーのサトさんから、「この曲今度やろうよ!」なんて
話もあり、その時は少し意外な感じがして驚きました。
(バンドの雰囲気からは少しかけ離れているような感じがしたので・・・)
しかし、この曲は鍵盤弾きにとっては憧れの曲でもあるので、やってみたい気はしますね^^;
ただ、ギターの出番が無いのでマジェさんにとっては面白くないかもしれません(笑)



もうひとつ、あの奇跡の歌手ポール・ポッツさんもオペラ風にアレンジして歌っている映像が
あったので上げておきます。(歌詞はまったく変わっています。ドラッグを連想させないため
でしょうか??^^;)
オルガンではなくてストリングスによる伴奏ですが、こうなると、もう「モロ」にバッハ調に
なりますね~・・・バッハの「G線上のアリア」をイメージしましたね。
この曲は元々そういう類の曲であり、こっちのアレンジの方が自然なのかもしれません。

またコード進行もC→G→Amで、ベースラインがC→B→Aと下がっていく典型的な「黄金の
コード進行」と呼ばれるもので、この曲が売れないはずがないと理解できましたね^^;

テーマ:YouTube Music Video - ジャンル:音楽

【2012/03/29 22:03】 | ロック昔の昔 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
J-POPS
J-POPS・・・いわゆる日本の歌謡曲ですが、どういうわけか日本のPOPSは
所詮、洋楽のパクリ・・・いや!言葉が悪いですね・・・
洋楽の影響を受けていて、本家には到底かなわない・・・
こんな感覚が私の中にあるんですよ・・・
いわゆる、コンプレックなんですが・・・ところが、ここ最近、外国へ日本の曲が
逆輸入しているんじゃないかと思われることがチラホラ出てきました。
ひとつはアニメソングなどがそれに当たるのですが、それ以外にも歌謡曲が外国人でも
人気になっている映像がYouTubeなどにも配信されるようになってきたようです。
この理由は、外国の方が日本に興味を示していると言うことに他ならないと思って
います。
特に東日本大震災以降、日本人の礼儀正しさが外国の方には驚きだったようで
今、日本というのが世界の注目を浴びていると言う気がしてなりません。

と、いうわけでそのひとつとしてポーランドの方が歌う日本の歌がYouTubeで
ブレイクしている映像をご紹介します。
ポーランドの学生さん「ジュリア・ベルナルドさん」なんですが、日本人の私が聴いても
涙が出るくらい素晴らしい歌唱でした↓(来日しての日本の番組での映像)↓



さらに彼女のYouTubeのマイページ・・・日本へ行った感想などを話しています。↓



もうひとつおまけで、ポーランドでのニュース番組で彼女がゲストとして出演したときの
映像・・・↓



かなりマニアックな感じですが、私、こういうとことん突っ込んで調べるのが大好きなん
ですよね~(笑)

特に今現在、佐賀県へ出張で来てるんですが、夜はひまでこんな調査やってます(笑)

テーマ:J-POP - ジャンル:音楽

【2012/03/26 23:10】 | 音楽を語る | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
ブロードバンド・・・光
ついに私が住んでいるど田舎にも光通信が来ました。
本日工事日で、ようやく我が家にも光通信環境が整いました。
待ちに待っ感がありうれしくて通信速度を計測してみると・・・

今まではADSL24Mbitで下りで4~6Mbitだったものが光に変わって・・・

10~12Mbit!!!  ええ!

あまり変わらんがな・・・あまりの結果に愕然としました・・・

これはさすがにひどいと思い、色々調べてみたんですがRWINと言うパソコンの
設定を変えると劇的にスピードが上がるというHPにたどり着き、言われるがままに
やってみました。そのHPはこちら↓

http://www.bspeedtest.jp/speedup.html

このHPの言うとおり、設定を変えるソフトをダウンロードして、設定を変えてみたところ・・・

なんと速度が下りで40~50Mbitへと劇的に変化しました。バンザーイ!!
ただしこれWindowsXPだけのやり方で、私の2台目のパソコン・・・ノートのWindows7では
できないんですよね~。(ただし無線LAN通信)
このノートでは相変わらず下り10Mbit前後で、今も速度向上方法をNETで調べまくってます。
設定を変える記事を書いたHPはいくつかあるのですがレジストリやコマンドプロンプトで
変更する内容のものがほとんどで、これはちょっと恐ろしくてやりづらいです・・・
だれか無線LAN通信でWindows7の通信速度を向上させるやり方、知ってる人いないかな~??^^;

ちなみに通信速度計測サイトも紹介しときます↓

http://www.bspeedtest.jp/

皆さんも一度お試しになられてはいかがでしょうか??^^。
(ただし、こういう計測サイトは山ほどあるんですが、速度結果が全然違うことがあるんですよね~・・・
なんでか、分かりませんが・・・^^;)

テーマ:ひとりごと - ジャンル:グルメ

【2012/03/23 21:12】 | 凡庸な日々 | トラックバック(0) | コメント(7) | page top↑
津軽三味線
この前のライブで三味線の音を生で聴いて、かなり新鮮な気がして、今日はYouTubedeで
色々三味線の曲を聴いていたのですが、凄いのを見つけました↓
津軽三味線の名人と言われる「高橋竹山」氏の演奏です。(高橋竹山氏は北島三郎さんの演歌「風雪流れ旅」の
モチーフになっていると言われている方だそうです・・・すいません、私、三味線はド素人なので、突っ込まれても
お答えできません^^;)



私、アメリカのブルースが大好きなのですが、これはまさに日本のブルースでした。
聴いた瞬間、「ビビッ!」と来ましたね・・・

それから色々調べてみたんですが、この津軽三味線の音程(スケール)はどうやら「陽旋法」と言われる
雅楽のスケールでこの曲はピアノでも合わしてみたんですが「C E♭ F G B♭」と言うスケールでこれ・・・
ほとんどブルーススケールと同じなんですよね・・・
ブルーススケールは「C E♭ F G♭ G B♭」で「G♭」が入っているか入っていないかだけの差に気がつきました。

こりゃブルース好きな私が気に入るはずだと一人納得していました(笑)

さらに色々調べた結果、雅楽には他に「陰旋法」と呼ばれるスケールもあるらしくてその音階は
「C D♭ F G B♭」であり「陽旋法」との違いはE♭がD♭に変わっただけなんですが、これ弾いてみると
下降したときに、琴のイメージそのまんまなのが驚きました・・・(優雅な感じに変わります。楽器もってる方は
ぜひ弾いてみてください!絶対なるほどと思います)

三味線からまたひとつ音楽の勉強をしてしまいました~。
三味線に感謝~!!^^。

テーマ:楽器 - ジャンル:音楽

【2012/03/20 00:26】 | 音楽を語る | トラックバック(0) | コメント(9) | page top↑
おにぎりの海苔
おにぎりに巻く海苔なんですけどね・・・
私は、おにぎりに巻く海苔は全国的に味付け海苔だろう・・・「当たり前じゃん!」なんて
何の疑問もなかったのですがこの映像を見てびっくり!!
焼き海苔をおにぎりに巻くんですか???
いや~まったく、目から鱗でしたね・・・狭い日本と言えども食文化と言うのは深いですね。
ほんと、勉強になりました・・・。

あ、ちなみに私は京都市生まれの大分育ちで、今は福井県民なんですけどね^^;



テーマ:ひとりごと - ジャンル:グルメ

【2012/03/18 17:23】 | 酒に呑まれるもよし | トラックバック(0) | コメント(7) | page top↑
Easy Rider - Born To Be Wild


映画「Easy Rider」のオープニングの一場面なんですが、もう超カッコイイ~です。
アメリカの広大な大地をハーレーでぶっ飛ばす!
もう男のロマンを刺激する映像で興奮しますね。
日本でもハーレーの同好会みたいなのがあって、よくグループで走っているのを
みますが、信号の多い日本は似合わないですね~。
ま~北海道ぐらいなら走っても気持ち良いでしょうが・・・

またこの映画・・・調べてみたんですが著作権がないパブリックドメイン扱いになっている
ようで驚きました。なんでも製作映画会社が倒産したときに著作権の扱いを誰にも
渡さなかったようで(誰も買わなかった??)こんなブログでも映像を堂々と掲載
出来るのがうれしいです(笑)

そしてこの映像にぴったりなロックナンバー、ステッペンウルフの「Born To Be Wild 」
が、また素晴らしい!
覚えやすくてキャッチーなギターリフ、時折合いの手に入る歪んだオルガン、シャウトする
ボーカル・・・何回聴いても飽きないんですよね~。

これバンドでやってみたいですね~。
マジェさん、ウメさんいかがでしょうか??^^;

テーマ:YouTube Music Video - ジャンル:音楽

【2012/03/17 11:05】 | ロック昔の昔 | トラックバック(0) | コメント(9) | page top↑
Smoke On The Water
以前、ディープパープルの「ブラックナイト」をコピーした記事を上げましたが
同時に「スモーク・オン・ザ・ウォーター」も練習していました。
その成果がようやく完成したので上げてみます。↓

http://musictrack.jp/musics/45752

ミュージックトラックというサイトにてDTMでコンビを組んでいるメタボーさんとの
コラボ作品です。
この曲は一年ほど前、メターボーさんとコラボして出来た作品のリメイクであり、前
バージョンのメタボーさんの打ち込みオルガンを私の手弾きのものに差し替えました。
(このブログの古くからの常連さんは覚えておられるかと思います)

パートはオルガン、ボーカルが私、ギター、ベース、ドラム(ベースとドラムはプログラミング)
がメタボーさんとなっています。

オルガンについてはハモンド系というよりもVOXオルガン系の音色で、DPと言うよりは
ドアーズの雰囲気が強いかもしれませんが、ま~そこそこ雰囲気は出ているかと・・・
また曲の最後に「LIVE IN JAPAN」風のオルガンソロを入れてみました。
あくまで「風」なので雰囲気だけでも似てくれ~みたいな・・・^^;

それとギターソロは何回聴いてもすごい!と思いますね。
音色と言い雰囲気と言いリッチーそのまんまです。
私もこの曲のいろんな方のギターを聴きましたがここまで雰囲気出てるギターは
まずないですね。すんばらしいの一言です。

テーマ:DTM、宅録、ミックス、レコーディング、機材 - ジャンル:音楽

【2012/03/12 17:48】 | DTM日記 | トラックバック(0) | コメント(9) | page top↑
ライブ感想
昨日のライブの雑感を書いてみたいと思います。

その前に今日は去年の悪夢のような震災からちょうど一年・・・
遅々として復興は進まないようですが、なんとか早く復興できるように政府もがんばって
もらいたいと思います。また震災でなくなった方々の冥福を再度お祈りいたします。

さて昨日のライブですが、結果から言うとかなり出来が悪かったです・・・うう。
リズムを見失う・・・息が合わない・・・ミスタッチ多い・・・かなりへこみました・・・
(私だけじゃなく全員が致命的なミスを何度もおかし、マジェさんも苦笑いMCしてました^^;)
原因と言えばとにかくバンドの全体練習がほとんど出来なかったことですね・・・
これも全て大雪のせいです。(積雪でバンド練習場が埋まってしまったので)
そういうことにしておいてください^^;

またこのライブはライブカメラによるリアルタイム配信されていたようなんですが、今でもまだ
見ることが出来ます↓

http://199.66.238.56/recorded/21004986

女性フォークの後に登場します。

ライブカメラなので映像はカクカクしてますが音は割りとまともに録れてるみたいです。
しかしこれ聴く限りは、それほどひどくないですね^^。
ミスった!と言うのは何回か分かりますが、ま~許せる範囲じゃないかと・・・
少しほっとしました。

また自分の姿が結構大きく撮られているので、かなり恥ずかしいです。
これが全世界に配信されたかと思うと、顔が赤くなります・・・ハイ^^;

**************************************************************

もうひとつ、実はブロ友のmaruさんが、わざわざ見に来てくださって、さらに
maruさんのブログにこのライブの記事まで書いていただきました。↓

http://blog.goo.ne.jp/kyouyasai/e/1c523b15c31a75f8594798e91e990f38

maruさんに感謝いたします。

それとライブの写真もmaruさんいただきましたので貼り付けておきます↓

ひょい&マジェさん↓(ヤングチーム^^。)

8deed6641aa603aec7e6e39bc8b3b383.png

ウメさん&サトさん↓(おやじチーム^^;)

dfa3208729c12a5264b8e2ab8507b915.png

テーマ:バンド活動♪ - ジャンル:音楽

【2012/03/11 10:22】 | バンド活動 | トラックバック(0) | コメント(12) | page top↑
ライブ前日
いよいよ私たちハーモニアスノイズのライブが明日に迫りました・・・
ライブ用には2回しか全体練習してないので、不安は募るのですが、もうこうなったら
「やるしかない!」とまな板の上の鯉の心境です^^;

明日のライブの詳細をまったく知らないので色々調べてみました・・・
会場は東舞鶴のマイコムという立体駐車場の1階にあるホールで行われるようです。
開演は18:00からなんですが、7バンドぐらい出るようで、私たちの出番は主催者に問い合わせた
ところ20:00頃と返答がありました。

ちなみにFACEBOOKに出演バンドの詳細が載っていましたのでリンクを貼っておきます↓

http://www.facebook.com/pages/%E3%81%BE%E3%81%A1%E3%81%8B%E3%81%A9Music%E3%83%90%E3%83%AB/142016519254876

20:00頃言うことは、このページに載ってるバンド順でしょうかね~??

他にもいろいろ調べたんですが、どうやら飲食の合間に生バンドをお楽しみください・・・みたいな
趣旨であるみたいで、私たちのようなギンギンギラギラが果たして合うのかどうなのか??
(弾き語りとかのバンドは合いそうですけどね~・・・)

もう、出たとこ勝負ですね(笑)

テーマ:バンド活動♪ - ジャンル:音楽

【2012/03/09 19:32】 | バンド活動 | トラックバック(0) | コメント(9) | page top↑
ムード歌謡
たまたまYouTubeで見つけたこの曲・・・↓



聴いてみようと思う自分がすごいわけですが^^;
これ聴いて、「どこかで聴いたことがある!!!」
特にさびの部分・・・
なんでこの曲を私が知ってるのかが分からないんですよね~・・・
日本の歌手がカバーでもしてたんだろうか??
覚えた頃は、多分幼い頃ですね・・・親父のレコードだったのか・・・あるいわテレビだったのか??
自分の古き記憶への挑戦です(笑)

さらにリンクをたどってみたらこんな曲↓



有名なポール・アンカ・・・ポール・アンカは知らなくても知ってます・・・「ダイアナ」とか「ザ・ロンゲスト・デイ」ま~皆さんも普通に知ってると思いますが、彼が歌っていたらしいこの曲・・・
これは私の脳の引き出しがうずきました!「この曲も知ってる!しかもこの記事の最初の曲よりもさらに鮮明に覚えていました・・・しかし!
やはり、なぜ知るにいたったか??いつごろ知ったのかは記憶の霧の奥深くでした・・・^^;

ま~どちらにしても6連のロッカバラードでマイナー調のムーディーな曲は私のお気に入りのようです。
【2012/03/08 00:35】 | MY ROOTS | トラックバック(0) | コメント(7) | page top↑
ボーカリスト列伝その15・・・サム・ムーア
3/10のライブでオープニングにやると思われるサム&デイブの「Hold I'm Coming」なんですが
YouTubeで演奏のヒントをつかもうと色々見ていたら、いまだにサム(Sam Moore)が現役で
歌っていることにびっくり・・・
この映像は2009年のものですが、サムはもう当時74歳・・・
74歳でこんな声出ますか??
いや~本物のソウル歌手ですよ。これは!
・・・大体ブルーススプリング・スティーンと同じステージに立ってブルースより存在感ありますから・・・↓



かなり感動したので、ボーカリスト列伝その15に入れておきます^^;

ちなみにサムの全盛期の映像は↓です。



デイブとの掛け合い、ハーモニー、合いの手・・・素晴らしいです。
さらにすごいのはその、「掛け合い、ハーモニー、合いの手」がすべてアドリブであり、同じ曲はまったく
ありません・・・(掛け合い、合いの手はアドリブでも入れれそうですが、ハーモニーさえ曲ごとに違うと言うのは驚きでした。興味のある方はYouTubeで探してみてください。)

テーマ:オールディーズ(歌詞・作詞・作曲) - ジャンル:音楽

【2012/03/03 22:59】 | ボーカリスト列伝 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
Come On ・・・Steivie Ray Vaughan
3/10のライブに向けて、シコシコと自宅で練習中の日々です^^;

ライブで予定されているこのレイボーンのカムオンなんですが、今日は色々と音色を

いじっていました。

去年夏にマジェさんバンドに加入して以来、↓のような音色(オルガン)で演奏して

いたんですが最近になってどうも気に入らなくなりました・・・慣れすぎたと言うのも

理由だと思うのですが、最近ディープパープルを練習するようになってから、この

音色が刺激的でないことが気になり始めたんです。


[VOON] COMEON T2

何というか・・・音色が素直すぎるし、陰陽があいまいで、ロータリースピーカーシュミ

レーション(MWで変化させてます)をFASTにしても盛り上がらないんですよね~・・・

で、YAMAHA EOSのこの音色を色々いじった結果、EOSじゃ無理!!と判断し、

もう一台のシンセYAMAHA CS2Xのオルガン音色をいじっていたら、いい~音色

ができました!!↓


[VOON] COMEON T1

枯れた感じながらうねっているし、ロータリースピーカーシュミレーションをFAST

にするといい感じで回転して、さらにFASTとSLOWの陰陽が明確で素晴らしい音

になりました。

ライブではこの音色で行こうと思います。

またCS2Xは2段目鍵盤なのでライブでもスタンディングで頭と腰を大きく振ってグリグリ

と演奏したいと思います。(笑)

テーマ:バンド活動♪ - ジャンル:音楽

【2012/03/01 21:53】 | バンド活動 | トラックバック(0) | コメント(12) | page top↑
| ホーム |