FLESH AND BLOOD / 矢沢永吉カバー(敦賀市某野外ライブイベント)
昔の古い録音です。
福井県敦賀市のお祭り「気比さん祭り」に出演した時の音源です。↓

http://musictrack.jp/musics/54949

この曲は煌びやかなシンセブラスにオルガンが重なってかなり
私好みのシンセ音色になっています。
また個人的に初の野外での演奏であり、青空が広がった中での
演奏は最高でした。
また野外でやってみたいですね。

また前記時の「夢の彼方」当時からリズム隊(ドラム・ベース)
が変わっています。
「夢の彼方」のドラマー「山カン氏」はジェフ・ポーカロに
インスパイヤーされたドラムスタイルで、少し跳ね気味のリズムに
重いスネアが特徴的でしたが、新ドラマーの「徳氏」はそれに
対比するようなジャストなノリで、リズムも正確だし歯切れがよく
かなり素晴らしいドラマーでした。

スポンサーサイト

テーマ:LIVE、イベント - ジャンル:音楽

【2013/04/27 14:24】 | バンド活動 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
夢の彼方 / 矢沢永吉カバー(昔のバンド練習録音)
大阪の出張が終わって、現在石川県に来ています。
5月末までの久しぶりの長い出張なので、当分キーボードが弾けません。
帰ったら、リハビリが大変だこりゃ!

で、仕事が忙しくてしばらくブログも放置状態でしたが、たまには
何か書かないと忘れられるかもしれないので古い音源上げます。↓

http://musictrack.jp/musics/54911

以下UPロード先の作品紹介文です。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

古い音源で音は悪いです。
1990年台後期頃の録音で、当時は録音機材も良い物を持ってなくて
どうやって録音したのかさえ覚えていません。

当時「矢沢永吉さん」のコピーバンドをやっていたのですが、今考えると
メンバーは皆、レベルが高かったです。
ギターの白氏は、プロレベルでしたし、ボーカルの赤氏はお聴きの通り
素晴らしい歌唱でした。リズム隊は完璧なリズムキープでしたし、私一人
素人みたいでした。(私はキーボードを始めたのが30歳前で、ちょうど始めて
一年ぐらいの時にこのバンドに誘われました。)

そして、私はこの後もいくつかのバンドを渡り歩きましたが、どのバンドも
レベルが高くて、今思えば、そういったスペシャルなメンバーたちに鍛えられて
今の私があるんだなと思えば、ある意味ラッキーだったのかもしれません^^。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
ボーカル:赤氏
ギター:白氏
ベース:mayumayu103氏
ドラム:山カン氏
キーボード:ひょい。

テーマ:DTM、宅録、ミックス、レコーディング、機材 - ジャンル:音楽

【2013/04/24 19:31】 | バンド活動 | トラックバック(0) | コメント(11) | page top↑
DeepPurple 「Burn」公開
現在、出張中で大阪に来ているんですが、明日は休みなので心斎橋の楽器屋でも巡って、いろんなシンセを弾いてこようなんて思っています^^;

で、表題の「Burn」ついに公開となりました。↓

http://takuroku.at.webry.info/201304/article_1.html

コラボレーターは、このブログでもコメント頂いているrimixさんです。
お話を頂いたのが去年の10月・・・
すぐに出来るだろうとやってみたら、このブログの過去記事でも紹介した通り早弾きができなくて、完成まで6ヶ月もかかりました。rimixさんにはご迷惑をかけました^^;

また早弾き意外にも装飾音とかジョンロードは結構細かいことをやっているんですが、その辺も適時間引いたりとか完全コピーには程遠いですが、とりあえず形になりホッとしました。

私も50歳間近になり、普通はゆるやかなブルースなどを弾いて、俺の世界は「こうだ!」なんてやってるはずが、必死に早弾きフレーズ練習している自分を見ていて、ある意味滑稽だったのですが、逆に自分が20年も若返ったような錯覚もしました。
非常に楽しい機会をいただいたrimixさんに感謝します。

テーマ:DTM、宅録、ミックス、レコーディング、機材 - ジャンル:音楽

【2013/04/06 17:49】 | DTM日記 | トラックバック(0) | コメント(9) | page top↑
| ホーム |