娘のドラム練習 二ヶ月目
娘のドラム練習、二ヶ月目です。
先月(0~1ヶ月目)は、ドラム演奏の基本を教えました。
何を教えたかと言うと・・・
①スティックの握り方・・・きつく握らず、卵を握るように優しく握ること・・・きつく握ると中指~小指を使ったスティックコントロールが利かなくなるんですよ。後々ルーディメンツ(鼓笛ドラムで使う技術でロールとかフラム、ラフとか細やかな指使いが必要な奏法)やるときに困るので、親指と人差し指で挟んで持って中指~小指は軽く支える感じで持つよう教えました。

②バスドラムを打つペダルを踏むときはかかとを上げること(ヒールアップ奏法)・・・
かかとを床に着けて踏む奏法(ヒールダウン奏法)もあるのですが、音量が出やすいヒールアップ奏法を最初に教えました。

③ハイハットペダルは、通常踏みっぱなしで演奏すること・・・ハイハットペダルは踏んでないとハイハット上下のシンバルが離れるので、リズムキープ打ちができません。この辺本物のドラムなら一目瞭然なのですが、電子ドラムはその辺が目に見えないので説明するのが大変です^^;

で、ようやく本題^^;
一ヶ月目で基本を教えたので二ヶ月目はリズムのバリエーションです。
とりあえずは、手はひたすら8ビートを叩き、バスドラムで色んなバリエーションを演奏できるように練習しました。
こんな感じです↓



バスドラのダブル打ちや、裏拍へ打ち込む練習を重ねました。
しかし、二ヶ月じゃまだまだ体が言う事を利きませんし、それにリズムに対するシビアな感覚もまだ理解できていないと思うので、これからどんどん身に付けていって欲しいですね。
スポンサーサイト

テーマ:ドラム - ジャンル:音楽

【2013/08/15 22:29】 | 娘のドラム日記 | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
| ホーム |