スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
親父のドラム練習


親父のドラム練習とありますが練習じゃありません^^;
ストレス発散です^^;
最近、娘にドラムを教えてるわけですが、そういうの見てると自分でも叩きたくなるんですよね~。
鍵盤練習が煮詰まって、「あ~も~っ!」って時にストレス発散するにはドラムはもってこいですね。
この曲はゲイリームーアの「Hold On to Love」と言う曲で、ゲイリーの中でも大好きな曲で、大学時代にドラムでカバーしていました。叩いてみて、体が勝手に反応しているのを感じ、若い頃にやったものは年取っても忘れないんだな~と痛感しましたね。

また私は右利きなのですが、娘用の左利きセットでそのまま叩きました。
左利き用セットを叩いててみると、バスドラ踏む足が逆なのと、タムを回す方向が逆なので結構難しかったですね。
スポンサーサイト

テーマ:ドラム - ジャンル:音楽

【2013/10/29 23:07】 | 娘のドラム日記 | トラックバック(0) | コメント(7) | page top↑
娘のドラム練習 四ヶ月半目
娘のドラム練習、四ヶ月半目です。



最近ではすっかりドラム熱も冷め気味ですが、それでも週2回程度は
練習を続けています。
今回のテーマはスピード。
結構アップテンポで、これぐらいのテンポで8ビートを叩ければ
レパートリーも広がります。
最大の難関は最後の16ビートだったんですが、ようやくスピードに
付いていけるようになりました。
もうちょっと余裕で叩けるようになると、安心して聴けるようになります。

テーマ:ドラム - ジャンル:音楽

【2013/10/26 20:12】 | 娘のドラム日記 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
色々と・・・
実は先週末、嫁さんのお母さんが亡くなってバタバタしていました。
末期のすい臓がんと言うことで、余命宣告を受け、その通りにあっという間に亡くなってしまいました。
その後、通夜や葬儀・・・
私の嫁が喪主だったもので、色々葬儀屋さんとの打ち合わせ・・・
しかし、ほら、こういうのって日ごろ勉強してないから、まったくルールとか手順とか分からないので苦労しました。
しかも、すぐに決断しないといけないことが多いので大変です。
結局は何とか成るのですが、この一連の行事で色々勉強になりました。
例えば、お坊さんにお経を読んでもらうお礼にお布施を渡すのですが、その相場は?とかどのタイミングで渡すの??とか・・・また霊柩車や火葬場の手配を町役場がしてくれることを初めて知りました。
しかも火葬するのに火葬許可書が必要だとか・・・頂いた香典は糸を通して束ねておくとか・・・
いかに自分が常識を知らないか思い知らされましたね。
ほんと人生勉強させていただきました。

もう一つ、別の話・・・
私の親父も九州からこの葬儀のために出てきたのですが、そこで私の家族の話になり、私の妹・・・次女が現在とある会社の社長になってると聞き驚きました。
なんでも「華道カレー」と言うカレー屋さんをやっているようで、最初は通販のレトルトカレーから始まり人気が出でたため店舗も構えたようです。
また芸能人とも付き合いがあるようで、テレビ番組(魔法のレストラン等々)にも紹介されているようで上げ潮ムードのようです。
大阪の北新地に店があるようなので大阪たちよりの際は是非!(宣伝・・・^^;)

ちなみにHPもあるようです↓

http://e-hanamichi.com/index.html

さらにYouTubeにもありました↓最後の方に妹のインタビューが!!
なんだか、自分の兄弟とは思えないぐらい、はきはきした口調で驚きました。

【2013/10/17 23:56】 | 凡庸な日々 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
The Beatles 「Let It Be」カバー公開
熊電さんとの4作目、The Beatles 「Let It Be」をMTにて公開しました。↓

http://musictrack.jp/musics/57812

この曲は私が鍵盤を始めたときに、真っ先にコピーしました。
バンドでも何度か遊びでやったことがありますが、ようやくフルコピーしたバージョンを
録音することができました。

このテイクで一番やってみたかったことはブラスセクションをシンセのブラスと言う
最初からMIXされた音色で演奏するのではなく、トランペット、トロンボーン、ホルン
の単体楽器でMIXすることです。
最近のシンセは単体楽器のリアリズムが素晴らしくて、よいブラスセクションが再現できたと
感じます。

またYAMAHAシンセのピアノはさすがですね。YAMAHAのフラッグシップ、MOTIF XS(現行
モデルよりひとつ前の機種ですが)の音をそのまま受け継いだYAMAHA MOX・・・もう響きが
素晴らしいです。

テーマ:DTM、宅録、ミックス、レコーディング、機材 - ジャンル:音楽

【2013/10/10 21:02】 | DTM日記 | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。