Cメージャーのブルース公開
MTに、表題曲を公開しました↓

http://musictrack.jp/musics/60285

2008年頃の録音で、現在のマジェさんバンド「Harmonius Noize」の前身バンドによる演奏です。

ちょっと「Harmonius Noise」の経歴について書いてみたいと思います。

2007年頃 T氏(Gt)、ウメさん(B)、X氏(Gt)の3人により結成。結成にいたった経緯については不明。

2007年秋頃 バンドがメンバー募集サイトにメンバーを募る。
その記事に反応したのが私の友達のK氏。
それから、いろいろ事情があってK氏の代わりに私がバンドへ加入。
当時はX氏の仕事場で練習していたんですが、私がドラムをやりたいと言う希望に沿い、現バンド小屋での練習に代わりました。

2008年初旬頃 ギターのX氏が脱退、3人編成となる。
2008年秋頃 ドラマーのサト氏加入、私はキーボードへチェンジ
2010年冬頃 ギターのマジェ氏加入 その加入前に、ひょい脱退。(ただしマジェ氏とは脱退直前顔を合わしています。)

その後はマジェさんに聞かないと分からないのですが、ギターのT氏脱退。音楽性もフォーク・スタンダードジャズ路線からロック路線へ変更。

2011年2月 偶然にもマジェ氏が私のブログを訪問しコメントを残す。私もマジェさんのブログにご挨拶のコメントを残そうとブログ記事見ていたら、なんと私が元いたバンドの方だと判明。
2011年6月 マジェさんと意気投合し、ひょい。バンド復帰・・・現在に至る。

ま、大体こんな感じです。
しかし、まーブログでの偶然の再会がなければ、バンド活動もなかったわけで、不思議な縁を感じますね。
 
スポンサーサイト

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

【2014/03/28 22:30】 | バンド活動 | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
出張中ですがMTに2曲上げました。
現在、三重県四日市市へ出張中なんですよ。
明後日には仕事が終わるので帰る予定です。

さて、出張中はホテル住まいで、あんまりやることないんです。
まあ、YouTube見るとかですが・・・
他には過去に録音した音源を色々加工したり、リミックスしたりリマスタリングしたリとかもできます。
これはシンセは不要で、パソコンだけでDAWソフトを使ってできるんです。
そんなこんなで、MusicTrackサイトに2曲UPいたしました。
(正確に言うと、1曲は出張前にオルガンだけ弾いた音源をコラボレーターに送って、そのコラボレーターがUPした)

まず最初は「Booker T. & the M.G.'s」の「Time Is Tight」です↓

http://musictrack.jp/musics/60112

以前、同バンドの「Green Onions」を上げました。よって第二弾と言うことになります。
コラボレーターは、この時代の曲をたくさんコラボさせていただいている「電気爺さん」と言う方とです。
この曲は、それほど難しくなかったのです色々音楽的に悩んだこともあり、リンク先の私の紹介文を読んでいただければ幸いです。

で、2曲目は以前にこのブログでも紹介した、マジェさんバンドの「Eagles」の「Desperado」で、このテイクをリマスタリングしました。
パソコンのDAWソフトで、イコライザーで帯域調整して、リバーブエフェクトかけて、マキシマイザーで音圧UPを図りました。↓

http://musictrack.jp/musics/60169

過去記事にも書きましたが、私とベースのウメさんしか知らない状況での、その場での一発録音です。
(あ、うそ言いました^^;3回位録音したかな?その中で一番いいテイクです)
また、この曲の聴き所は、曲の最後のマジェさんのギターソロです。ぜひご堪能下さい!
ま、詳しくは、リンク先の紹介文をお読みくださいません。

しかし出張中が楽器が触れないのが、ちょっと悲しいです。
ま、持って来る手もあるのですが、キーボードは機材が多いのでめんどくさいですしね。
帰って早く弾きたいものです!ハイ!

テーマ:DTM、宅録、ミックス、レコーディング、機材 - ジャンル:音楽

【2014/03/24 19:28】 | DTM日記 | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
ドラマー列伝その19・・・シンクロナイズドDNA
シンクロナイズドDNAです。
これは、ドラマーの神保彰氏(元カシオペア・・・現カシオペア3rd)と則竹裕之氏(元T-Square)の
ユニットなのですが、二人でドラムと言う楽器を交えた漫才みたいなコントみたいなことやってます。
これが、めっちゃ面白い!
見所は最後のほうの、電子ドラムを使った演奏なんですが、まさかの展開に驚愕!!!
まさか、この日本のフュージョン界では神のように扱われているこの二人のプレイが!!!
思わず、頬が緩みます!ハイ!

テーマ:YouTube Music Video - ジャンル:音楽

【2014/03/11 22:27】 | ドラマー列伝 | トラックバック(0) | コメント(7) | page top↑
すきすきソング公開
MusicTrackに「すきすきソング」(ひみつのアッコちゃんED曲)を公開しました。↓

http://musictrack.jp/musics/59930

この曲以前に、ブログで記事を書いたことあるんですが・・・↓

http://eostk.blog57.fc2.com/blog-entry-481.html

これ、スリーコードブルースなんですよ。
ず~っとやってみたかったのですが、ボーカリストをどうするのか??と言う問題があったのですが、ついにこの曲に合うボーカリストさんを探し当てました。
ハキハキした高らかな声なのに、どことなくルーズな雰囲気もあって私のイメージにぴったりでした。

テーマ:DTM、宅録、ミックス、レコーディング、機材 - ジャンル:音楽

【2014/03/05 22:53】 | DTM日記 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
08GP
最近ブロ友の、Joeさん起案でブロ友間でのコラボが流行っています。
まあ、メンバーはそうそうたる方々で、素晴らしい演奏をYouTubeにUPされています。

私は、MTと言う他の音楽コミュニティーに参加していて、中々この08GPに参加は難しいかなと思っていたんですが、rimixさんから過去にコラボしたDeepPurpleの「Burn」を08GPでUPしたいと言う申し出があり、私自身、08GPで何もしていないのですが、参加できちゃいました^^。・・・ま~、ちょっと、この08GPでは何の努力もしていないのですが、ラッキーでした^^。↓



さて、この「Burn」ですが、ロック史にも残る名曲だと思っているのですが、なんて言ったってボイシングが鳥肌たつほど美しいんですよ。
このロック調に乗って、ダ~ッと演奏されると分からないんですが、クラシック調で演奏すると、その素晴らしさが体感できます。
下の映像を聞いてみて下さい。
デーモン閣下のボーカルもすごいですが、2分27秒から始まる間奏・・・
なんて、美しいボイシングなんだろうと感じました。
こういうボイシングを考えた人は天才ですね、素晴らしいです!
(まあ、リッチーが考えたかどうかは怪しいですが^^;)

テーマ:DTM、宅録、ミックス、レコーディング、機材 - ジャンル:音楽

【2014/03/03 19:12】 | 音楽を語る | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
久しぶりの将棋ネタです。
将棋こども名人戦の映像で、これ毎年NHKでやってるんですが、この負けた子の涙が印象的で上げてみました。↓



将棋に限らずこういう勝負事の勝敗を決めるのは一瞬の出来事であり、運も必要ですし、その日の体調とかも影響すると思います。
しかし、この映像、局後の将棋の解説で勝ち筋があった事を知らせると、涙する映像には感銘を受けました。
これすなわち、運がなかったとかそういうことじゃなくて自分に実力が足りなかったことを認めているんです。
こういう子は、強くなりますね。間違いありません!
自分の実力UPに今後精進するのが目に見えます。

実は昔・・・私の息子(現在中学2年)が幼少の頃将棋を教えたことがあって、県大会でも良い成績を収めたことがあるんですが、その当時、とある県大会に息子が出場した時に(息子は早々に敗退したのですが)その大会でとある少女が決勝まで進み、決勝戦の対局中、その少女の負けが濃厚になった時、突然、その少女が泣き出したんですよ・・・(多分、その少女は当時小学2年生ぐらい)
ボロボロ涙を流して悲しんだその少女・・・今は中学3年生ぐらいだと思いますが、もう将棋4段になってます。(4段=全国大会に出ても十分通用する実力)

こういう涙が、どれだけ自分が将棋に打ち込んできたのかが分かるバロメーターですね。ハイ。

テーマ:オセロ&将棋&囲碁&チェス - ジャンル:ゲーム

【2014/03/01 20:42】 | 将棋論考 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |