スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
Дорогой длинною
表題は暗号じゃありません^^;ロシア語なんですが「長い道を」と言うロシア民謡です・・・
この曲好きなんですよ。
世界的には「Those Were The Days」と言う題名で、メリー・ホプキンスが大HITさせています。
日本でも「悲しき天使」と言う邦題がついてHITしたようです。
この曲を知ったのは私が幼少期に、家にあったレコードで知りました。
そのレコードは、ムーディーな楽曲がたくさん入った物で、「真珠とりのタンゴ」「ムーンリバー」等が入っていました。
その中で、一番気に入って聴いていたのがこの曲でした。
あれから40年経っても、未だに聴きたいのですから、相当特別な曲だったんだな~と思いますね。
悲しい感じのメロディーから、だんだんテンポが上がって、悲しさがまぎれてテンションが上がる感じがとても不思議です。



また、この曲が好きになったように、どうやら私はロシア民謡のメロディーが大好きなんだと最近自覚しています。
アメリカのブルースも大好きですが、メロディー的にはロシア民謡のほうが美しいと感じますね。
例えば、皆さんが知っている「カチューシャ」↓



映像は、ソビエトの政治的なプロパガンダを感じさせるものですが、楽曲的には素晴らしい!
しかし、歌が始まるまでのメロディーは、不思議な音階ですね。
日本人には理解できない・・・独特なスケールだと思います。

またもう一つ「走れトロイカ」・・・これも有名ですが、やはり雪深い国でもあり、忍耐!!の感じがとても共感できます。
ロシア民謡!いいですね!

スポンサーサイト
【2014/06/25 21:57】 | MY ROOTS | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
i-phoneスタンド買いました。
i-phoneスタンドを買いました。
こういうやつです↓

i-pone.jpg

最近、音源より動画をUPすることが多くなり、私の場合録画はi-phone中心なのですが、録画角度を固定するのが難しいんですよね~・・・
今までは、家にある箱とか色んなものを利用してスマホを固定していて、大変でした。
それがアマゾンで、色々調べていたら、こういうのがあることを知り早速購入してみました。
値段は1000円ぐらいで、結構お得でしたね。

で、早速使ってみました↓
フレキシブルなアームが自由に動くので、狙った角度へ簡単にセットできるのですんごく便利でした!!!



さて、・・・
録ったのは「シカゴ・ブレイクアップ」ブギウギピアノ(キーG)と言う曲で、実は、この曲、私が随分前に購入したブルースピアノの教則本に載ってる曲であり、今年の3月くらいから練習しているんですが、未だにフルコーラスを完璧に弾けません。
映像は途中で切っていますし、ミスも多いですが、何とか今年中にはフルコーラス弾いてツベに上げたいと思っています。
こういうブギウギピアノが弾けるようになることが私の最大の目標です。

またこの映像は、録画はスマホ、録音はMTRで行い、様々な編集を経て、最終的にムービーメーカーでMIXしています。
この様々な途中経過もかなりめんどくさいんで、現在編集方法を調べています。

【2014/06/14 20:33】 | DTM日記 | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
PIECE OF MY HEART
20世紀最高の女性ロック歌手 Janis Jopllinの名曲「PIECE OF MY HEART」をスパーフライの
越智さんがカバーしてるんですが、すんごくいいです。
ちょっとこの歌唱は日本人離れしてますね。歌唱やソウルを含め完璧なコピーだと思います↓



同じく前に記事で書いたことあるアメリカのR&B歌手、Etta James のカバーも紹介します↓



このエタの歌唱を聴いて、歌唱の根っこのところがジャニスに似てると思ったんですよ・・・
それで興味を持って調べてみたら・・・
ジャニスの方がエタに影響されて、エタの歌唱法を真似てジャニスの歌が完成されたと知りました。
いや~ビックリしましたね。
エタ・・・ちょっと面白いです・・・CD買うリストに入れとこっと!!

おまけでエタのライブ音源も上げときます・・・
これ、ほんとジャニスの歌唱法そのものですよ!(曲もR&B有り、ロックンロール有り、ブルース有り最高です!)

【2014/06/04 22:16】 | YouTube | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。