福井県小学生新人戦大会
小学校一年生のわが息子の将棋大会(福井県小学生新人戦で成績優秀者は全国小学生名人戦に出るやつです)の付き添いに行って来ました。
会場まで往復6時間もかかったので、疲れました^^;
大会の結果は私もびっくりの小学生低学年の部の準優勝でした。
低学年の部は小学校1・2年生11人によるリーグ戦が行われ、息子は8勝2敗でした。
その後の決勝トーナメント(低学年、小3、小4、小5のリーグ1,2位の計8名で行われた)では惜しくも1回戦負けで残念ながら全国大会とは行きませんでした。おしい!!(←親バカ??^^;)
いやーこれは来年が楽しみになってきました・・・。
将棋指導も熱が入るってもんです^^;
写真はその大会の決勝トーナメント1回戦の写真です。
taikai

スポンサーサイト
【2007/02/11 23:40】 | わが息子の将棋日記 | トラックバック(0) | コメント(9) | page top↑
<<ゴルフ。 | ホーム | ビッグ4!!!>>
コメント
ご訪問ありがとうございました♪
私のBlogにお越し頂き、コメまでしていただいて どうもです。6時間かけての会場入りご苦労サマでした。息子さん、低学年で2位はお見事です。1位のY村君は昨年の倉敷王将戦の低学年代表(福井県連盟認定2級)ですので 相当強いのでしょうがないです。また決勝TのN沢君も初段で低学年時代に金沢のJT杯で3位の実力者です。まだ1年生とのことですので、これからどんどん強くなりますよ。我が家の息子は小6なので今回は参加資格がありませんでしたが、3月の春休み大会は参加しますので、またその時にでも(私は当然 裏方ですが)・・・。
【2007/02/12 00:43】 URL | 勝手新四朗 #m1zLIDMs[ 編集] | page top↑
 初めまして、カー君ファミリーのパパです。勝手さんのブログから遊び来ましたが、あまりに素敵なのでお気に入りに登録しました。これからも遊びに来ます。子供さんの成長、楽しみですね。
【2007/02/12 15:13】 URL | カー君パパ #-[ 編集] | page top↑
お~っ!
おめでとうございま~す!
これからも息子さんの活躍を期待しますよ~っ!
ひょいさんも往復6時間お疲れ様で~す!
【2007/02/12 17:43】 URL | ポカポカ #-[ 編集] | page top↑
勝手新四朗 さんへ。
大会では私も色々勉強になり、息子も刺激を受けたことと思います。
Y村君の右四間天守閣美濃と言い、N沢君の対四間右銀急戦と言い、今まで息子が体験したことのない本格戦法で負けたことで息子も定跡に興味を持ち始めたようです。(息子の通う将棋教室では今まで四間飛車対原始棒銀だとか四間飛車対矢倉引き角などしか体験してないようです)
興味を持ってくれたことでこちらも熱を入れて教えられます^^。
また、ああいう場は人間の成長の過程でも有意義なことだと思いますので、今後も参加していきたいと思っています。
印象的だったのはT理事?さんの情熱的?!な将棋指導とY村君の負けたときの涙でした^^。

カー君パパ さんへ。
コメントいただきありがとうございますー。
カー君パパ さんもブログをお持ちのようなので
ご挨拶にうかがいますねー。

ポカポカさんへ。
トノ君も同じ大会に出られたんですねー。
この日は全国的に開催されていたんでしょうかねー??
成績も優秀だったようでよかったですねー。
お互い近い将来全国大会で戦いましょうねー(笑)
【2007/02/12 21:46】 URL | ひょい #fsi09bqQ[ 編集] | page top↑
T理事長は将棋&躾に対しては厳しい方です。
県の将棋普及に情熱を傾けられておられるので
私達も勉強になります。
(将棋の方も県名人5連覇の実力者で永世名人です)
Y村君の涙は 負け方(王手見逃し)が悔しかったんでしょう。でも、負けて泣くくらいでないと強くなれないのかも?(ちなみに、その後、準決勝で負けたO田君、決勝で負けたN沢君 皆泣きましたよ)

3/24に春休み将棋大会が福井新聞社の7階でありますので、よろしければご参加下さい。
【2007/02/13 00:52】 URL | 勝手新四朗 #m1zLIDMs[ 編集] | page top↑
すごいです~!!
来年は全国大会に出られるのではないでしょうか!?
【2007/02/13 18:01】 URL | odakazumasa #-[ 編集] | page top↑
勝手新四朗へ。
T理事は昔ながらのがんこ親父って感じですねー^^;(いい意味で)
息子の勝ち将棋で1手詰めがあり、それを息子が気がつかなくて長手数の詰みの手順を選んだときにT理事の一喝が入り「こんな手を指しちゃだめだ!!」と言っていただきました。
まったく、もっともな話で息子は意味がわからなかったでしょうが、惰性で勝ちにしようなんて甘い話で、一手詰めは一手で詰まさなければ、相手にも失礼だし、一手詰めさえも考えられない真剣さ、緊張感がなければだめだと言うことです。
この辺は私もコンコンと息子に説明しました。
どうしても親は親バカで子供を甘やかす傾向にあるので、ああいう場は本当に息子のためになると思っています。T理事に感謝申し上げます。

odakazumasaさんへ。
全国は近いようで遠い気がします。
息子はまだ全然努力が足りないので、この辺を本人が理解すれば可能性はあるかなーって感じです。
【2007/02/13 22:08】 URL | ひょい #fsi09bqQ[ 編集] | page top↑
全国への道
福井県では(人口的に)強い子でも初段程度なので、息子さんが有段の力がつけば全国へは案外近いのかも?です。一番身近なのは、春・夏休みの大会に出て好成績を上げることです。そうすると、夏の倉敷王将戦の低学年の部に選出されるかも?ですね。(倉敷の場合は、福井では予選実施せず、成績優秀者が選抜されますので) Y村君(昨年の低学年代表)や我が息子(昨年の高学年代表)もそういう形で選ばれていますので・・・。そういう意味でまずは、Y村君に追いつけ追い越せではないでしょうか?
【2007/02/16 02:39】 URL | 勝手新四朗 #m1zLIDMs[ 編集] | page top↑
いやーY村君は強いですよ!とても息子じゃ太刀打ちできる棋力じゃありません。
この1年でどれだけ伸びるかで未来が決まりそうです。
【2007/02/17 18:27】 URL | ひょい #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://eostk.blog57.fc2.com/tb.php/10-47404a65
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |