スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
悪魔の自戦記Vol.2「メフィストの力」


悪魔の自戦記第二弾です。当時24で5級前後をうろちょろしてた頃です。
今見ると、へたさに嫌気が指しますが、これが事実です。(笑・・・最も悪魔の自戦記シリーズはへぼな将棋を大逆転できた将棋のみを取り扱ったので、こういうお話を書きやすかったことは確かです。)
スポンサーサイト
【2008/10/02 22:19】 | 非定跡な自戦記 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<角頭歩戦法・・・24高段者棋譜(をかしさんへ) | ホーム | ドラムソロその6・・・ローワン・アトキンソン>>
コメント
相穴熊は一番苦手なんですよ~^^;

なんだか独特な感覚が必要な気がして

なので相手が穴熊様な展開になれば、こちらは、銀冠を目指してしまいます。

対局の方は、ひょいさんの終盤力がすごいなぁと感動してました。
【2008/10/03 12:14】 URL | porinnkiii #-[ 編集] | page top↑
私は穴熊にすることはめったにありません。私はどちらかと言うとのらりくらり指すほうなので、正確な寄せのスピード計算が必要な穴熊は大の苦手です。
終盤力については、寄せが妙に見える日と見えない日があります。この棋譜のときは、よく見えていたんだと思います^^;
【2008/10/03 18:59】 URL | ひょい。 #fsi09bqQ[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://eostk.blog57.fc2.com/tb.php/124-bc4837f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。