スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
ブルースピアノの打ち込みに挑戦その1
せっかく打ち込み環境が整ったので、なにか打ち込もうと色々考えてました。
とりあえず、最初は簡単なピアノ小品がいいかなと・・・クラッシックをやろうと思っていましたが、急に気が変わってブルースピアノにしました。(我が家に古いブルースピアノの教則本があったので・・・)
完成までの過程を数回に分けて記事にして見ます。
(打ち込みやってる方の講座のような感じにしてみたいです。)

とりあえず初回は初期設定と、譜面の打ち込み。
今使ってる、「Music Studio Producer」の初期設定のやり方がよくわからない・・・
色んなHPを探索して(DTM TOWNと言うHPにお世話になりました。)ようやく最低限な初期設定を入れることが出来ました。↓

bpb-1.jpg

GM-ONとXG-ONを無事挿入。これでまずは音源の初期化が完了。
※GM-ONは全ての種類の音源に有効なリセット信号。これで音量、音色などの一般的なパラメーターがデフォルト値に戻ります。またXG-ONは私の使ってるYAMAHA製の音源に有効な拡張リセット信号。GM-ONでリセットできないパラメーターがデフォルト値に戻ります。

それと音色もバンクMSB、LSB、プログラムチェンジと入れることができました。
※音色とは音の種類であり、楽器名を指します。ピアノだとかギターだとか、バイオリンだとか・・・
楽器の種類を選択するにはMIDIという規格で決まった信号を入れる必要があり、一般的にプログラムチェンジという信号で指定します。図では(赤文字)プログラム=0となっていますが0はピアノをあらわします。他にも127種類の楽器が国際規格(MIDI)で番号が決まっており、例えばパイプオルガンは19番です。
MSBについては楽器か効果音(SFX音)かドラム音という区分けを選択します。図ではMSB=0なので楽器を選択しています。
LSBについては選んだ楽器・・・今回はピアノを選びましたが、ピアノでも明るい音のピアノや、暗い音のピアノなど色んな音が音源に用意されていてそれを選択するというものです。図ではLSB=0なので、最もノーマルなピアノ音色を選択しています。

他にも音量やエフェクトや色んなことを初期に設定できますが、今回は割愛。(ピアノ単独なので必要なし。)

次にピアノロール画面を使って、とりあえずはひたすら楽譜通りに、音符を書き込んでいきます。↓
(一応私の好みで右手と左手で弾くパートを別々のトラックに入れてます。赤いのが右手パートで緑が左手パート)

bpb-2.jpg

ここでひとつ気がつきました!「Music Studio Producer」は三連符が打ち込めんジャン!まじで~!
これは不便すぎる!!結局ピアノロール画面で適当に音符を入れといてから、イベント画面(最初の画像のノートというプログラム)で発音タイミングと音符長さを一つ一つ修正するはめに・・・ここは改善してもらわんとな~・・・。時間かかってしょうがないでしょ!

とりあえずワンコーラス分打ち込みが完了しました。結果は↓(XG音源推奨ですがPC内蔵音源でも聴く事が出来ます。)

dpb.mid

まーなんの加工もしてないので、トリル部分なんか変だし、また音量が均一なのでまさに血も涙もない^^;コンピューター自動演奏と言う感じなので、次回以降、音を加工していきます。
とりあえず次回は、ゲートタイムの加工(音符に長さの加工)をやっていきたいと思っています。
次々回はベロシティー(音量)の加工、最後にエフェクト、とテンポを揺らしての間の調整をやって完成としたいと思います。

しかし、こんな記事書いても、それなりのHP名にしとかんとな~・・・「将棋と酒・・・」のHP名で誰が打ち込みの記事、見にくんねん!!って感じですが(笑)
スポンサーサイト
【2008/11/11 19:22】 | DTM日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<日産グロリアのCM「Foreverman」・・・柳ジョージ(エリック・クラプトン、コピー) | ホーム | ベースソロその3・・・デジモンアドベンチャー「Butterfly」>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://eostk.blog57.fc2.com/tb.php/144-42f089e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。