伝説の52銀の詳しい解説。


前の記事と同じ第38回NHK杯の将棋で見せた羽生さんの歴史に残る鬼手52銀を
米長さんが詳しく解説されているので上げときます。
私も52銀は知っていましたが、その背景、読み筋などはしらなかったので大変勉強になりました。

余談。
そういえば相手の加藤さん、つい最近、野良猫に餌やりで、地域住民に訴えられるニュースが出てましたね。
どう収まるのか注目しています。
スポンサーサイト
【2008/12/12 18:59】 | 将棋論考 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
<<インターネット最強の棋士 | ホーム | 大山十五世名人VS羽生さん>>
コメント
前に将棋世界か何かに書いてあったんですけど加藤九段は「5二銀は奨励会初段でもさせる手。」と言って、2八歩のときの4八玉を指されたときに2九歩成、同金で角が死ぬので「これは凄いのが出てきたな。」と思ったそうです。
【2008/12/12 23:00】 URL | odakazumasa #DL4eDHzc[ 編集] | page top↑
確かに・・・
米長会長自身も言ってますが、当時の「おーやったやった」というのが、TV的な名解説でしたね~。あの一言で視聴者を引き付けたのも大きかったと思います。
そう言えば、昨年の羽生VS中川(NHK杯)の大逆転も加藤九段の「あれ~?」という奇声とともに有名になったんではないでしょうか?
愛すべき「加藤九段」ですね^^。
【2008/12/12 23:37】 URL | 勝手新四朗 #m1zLIDMs[ 編集] | page top↑
odakazuさんへ。
「5二銀は奨励会初段でもさせる手」と自分で言ってちゃ笑えますが^^;(自分が初段以下だと聞こえます)神の一手ですぐらいに言っとかなくちゃー!(笑)

勝手さんへ。
加藤9段は確かにユニークなキャラクターですね~。
NHK杯での解説も早口と一人納得の解説で個性が光っています。
【2008/12/13 20:06】 URL | ひょい。 #fsi09bqQ[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://eostk.blog57.fc2.com/tb.php/157-3ec8ba0b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |