スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
名局中の名局です。
谷川さんの光速、森内さんのしぶとい2枚腰、両者の持ち味が十分に出たすばらしい将棋でした。
何よりすごかったのが、解説の羽生さん。手が見えすぎでしょ!!!これはもう神の領域ですね^^;ただちょっと手が見えすぎてて解説が早いので、テレビ読者としては、ついていけないかも・・・。
もうちょっと、ゆっくり解説して欲しい気はしますが・・・

映像の読者コメントが、うざければ右下のボタンを押すと消えます。参考までに。




スポンサーサイト
【2009/07/26 16:37】 | 将棋論考 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<伝説の組み合わせ。 | ホーム | タマホームのCM 「Burn」・・・DeepPurple>>
コメント
さすがは永世名人同士の対決
さすがは永世名人同士です。NHKの早指でこの内容は素晴らしい。
解説の羽生名人の感覚の鋭さもさすがです。
最後の光速の寄せは最近みないだけに 新鮮な印象です。
しかし、それにしても素晴らしい。
【2009/07/30 23:17】 URL | 勝手新四朗 #m1zLIDMs[ 編集] | page top↑
No title
よく考えると3人とも、永世名人なんですよねー。
すごい取り合わせでした。
最近ではよく手が見える千葉女流に解説陣もたじたじの場面が良くありますが、この将棋は「さすがは羽生さん!」と言う感じで、将棋も解説もすばらしかったと思います。
【2009/07/31 20:17】 URL | ひょい。 #fsi09bqQ[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://eostk.blog57.fc2.com/tb.php/221-26bd353a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。