スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
ドラムソロその11・・・スティーブ・ガッド


私が一番気に入っている、ドラムバトルです。
デイブ・ウエックルとビニー・カリウタは現在のドラマーの中でも屈指の超絶ドラマーであり、すばらしいテクニックを披露されています。(観客席から見て、右の長髪がデイブ・ウエックル、左の眼鏡をかけた人がビニー・カリウタ)
しかし、私の注目はスティーブ・ガッド(中央の人)です。
スティーブ・ガッドは「ドラムの神様」とあがめられ、ドラムをやっている人なら知らない人はないという存在でありますが、技術(手数、コンビネーション)では上を行く後輩が次々と現れ、今や神というのもどうかなと思っていましたが、この映像を見てびっくり!!
リズムの骨格が段違いにタイトであり、ドラムの真髄を見た気がしました。
リズムのグルーブ感が半端じゃありませんね。またバスドラアクセント時にお尻を浮かす独特のアクションも見ていて感動しました。
ギターで言うなら、ポール・ギルバード、イングベイ・マルムスティーンを両脇に抱えた、エリック・クラプトンがギターの真髄を見せたような感じでしょうか??(笑)
音楽は技術じゃない!ハートだ!みたいな^^;

やはり、まだ現在でもドラムの神様=スティーブ・ガッドは間違いないです!
スポンサーサイト
【2009/12/10 22:15】 | ドラマー列伝 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
<<シルヴィ・バルタン・・・哀しみのシンフォニー | ホーム | 将棋、人間VSコンピューター>>
コメント
いにしえの名前
ひょいさんはすごいなぁ
アーティストの名前がバンバン出てくるんですねぇ
私なんか、ドラムといえばジーン・クルーパー
ピアノと言えばカーメン・キャバレロ&エディー・デューチン
トランペットだとルイ・アームストロング
サックスだったらサム・テイラーくらいしか
おぼえてませんねぇ
これだけの名前が今、スムーズに出てきて
自分でも驚いています^^;
でもサッチモがトランペット吹いてる時って
口の脇からブクブク唾が出てきてるの見て
バッチイと思いました。ガハハハ
【2009/12/11 13:50】 URL | 鬼 #SVN37ShE[ 編集] | page top↑
No title
私こそ、鬼さんがいろんなミュージシャンの名前を挙げていてびっくりしましたよ^^;
またサックスの唾ブクブクの件ですが、私はウインドシンセというものを持っていて、これは、縦笛(リコーダー)の形で、吹いた風量の強弱をセンサーが感じ取って電気信号に変換して、別置きのシンセサイザーに信号を送り音を鳴らすというハイカラな装置(楽器)なんですが、これも吹いた唾が垂れてくるんですよね~。
購入した最初はそれを知らなくて、吹き続けていると、ウインドシンセのお尻の部分から唾液がどんどん垂れて、気がつけば、ズボンが唾だらけという恐ろしい経験をしました。(イスに座って練習していた状況)
それ以降は、ウインドシンセのお尻の穴にティッシュを詰めて練習するようになりました^^;
【2009/12/11 21:29】 URL | ひょい。 #fsi09bqQ[ 編集] | page top↑
ミュージカル好き^^
 私って変なところがあって、オタマジャクシは見ただけで
ジンマシンが湧くほど音楽の授業は大嫌いだったんですが、
ミュージカル映画大好き人間なんですよ^^;

そのせいでアーティストの名前をおぼえましたね。
結構特別出演で本人が本人の役で出てました。

大昔ならグレンミラー物語、ベニー・グッドマン物語、トゥナイト、
愛情物語(キム・ノバックの美しかったこと^^;ポッ)南太平洋
ケセラセラ、メリー・ポピンズ、マイフェアレディー・・・
いくらでも出てきます(笑)

ジュリー・アンドリュースなんか大好きでした。
昔のことって脳が忘れないんですかねぇ?
最近のタレントなんて顔と名前がほとんど一致しませんが(笑)
【2009/12/12 10:09】 URL | 鬼 #SVN37ShE[ 編集] | page top↑
No title
自分の思い入れのある時代と言うのがありますねー。
私なら、70年~80年代が一番思い入れがあります。
また鬼さんなら、私のルーツ音楽「悲しき天使」とか知ってらっしゃるんじゃないでしょうか??↓
http://eostk.blog57.fc2.com/blog-entry-113.html
昔の曲ってムーディーで良いなーと思います。
【2009/12/12 22:26】 URL | ひょい。 #fsi09bqQ[ 編集] | page top↑
まったく同感です
 まったく同感です。「格」が違うって感じですよね。
ふたり(とも知らないんですが…)、若造って感じになって
しまっていますね・笑。
 ふたりはただ技を見せるだけで精一杯、ガッド氏は
いちいち「やることに意味がある」ふうに聞こえます。

 僕は、ガッド氏の歌手のバックバンド・プレイの方が
実は好きだったりします。ちゃんとサポートしつつ、自分の
味も出していて、何より自身が音楽を楽しんでる感じがする
からです。
 …お邪魔しました!
【2010/06/06 06:22】 URL | 通りすがりの者 #X.Av9vec[ 編集] | page top↑
No title
通りすがりさん初めまして^^。
「格」が違うとはまさにその通りで私が言いたかったことのすべてを表す言葉でございます。またソロではなく、バンドとしてのリズム担当の一人であるということが一番ガッド氏の得意であるということも同感です。
曲の中で、グルーブ感を最高に引き出せるのがガッド氏のドラムの本質であると私も思っています。大体ガッド氏はドラムソロは苦手な方だと思いますね。手数足数じゃ今の若手には勝てないです、ハイ^^;
【2010/06/06 17:38】 URL | ひょい。 #fsi09bqQ[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://eostk.blog57.fc2.com/tb.php/257-0001b27a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。