絶対に知ってるクラッシックの名曲・・・「シューベルト」-ピアノ五重奏「ます」
「絶対に知ってるクラッシックの名曲」と言うカテゴリーを作ってみました。
クラッシックって、曲名と曲が頭の中で一致しないんことが多いんですよね~。
よく知ってる曲でも、曲名を知らなかったり・・・逆に曲名は有名で知ってるのに、メロディーを知らなかったりと言うことが多いんじゃないでしょうか??まー私もそうなんですけどね。
そこで私自身の勉強のためということを主眼に、このカテゴリーをやって行きたいと思います。

まず最初はシューベルトのピアノ五重奏「ます」なんですけどね。
そういえば、中学生の頃、音楽の授業で、先生にレコード聴かされたな~と思い出しました。
だいたい「ます・・・鱒(さかなの)」なんて題名、すごく違和感があって、なんで「鱒」を選んだんだ!って思いました。^^;
こういう人、結構いるんじゃないでしょうか??

ところが、この「鱒」のメロディーが全然思い出せない!!
そういうわけで調べてみたんですが、聴いてみれば、あー!!これかー!って思い出しました。
これで、ひとつ私の頭の中で、曲名と曲がつながりました。万歳ー!!

ちなみに映像はピアノ五重奏「ます」の第4楽章の曲です。他の楽章については全然知りませんでした。ハイ(笑)



シューベルトについて少し・・・
シューベルトは私と感性が合わない代表的な作曲家なんです。
私も長く音楽をやっているんで、ひとつメロディー・フレーズを聴けば、次に大体どんなフレーズが来るのか予測でき、モーツアルトやバッハなんかは聴いたことない曲でも結構次のフレーズ予測が当たるんですが、このシューベルトだけは全然当たりません^^;
感性が違うとしかいいようがないです。うう。
スポンサーサイト
【2010/01/09 23:21】 | 絶対に知っているクラッシックの名曲 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<目線・・・その時どこを見ていますか?と言う話、2題 | ホーム | ニューイヤーコンサート>>
コメント
クラシック^^;
ひょいさんは”クラッシック”と書いてますが、こちらがホントの言い方
なんでしょうか?今まで人間稼業やってる間、ずっと”クラシック”
通してきたんで、今後は正式言い方でいきます^^;
で、クラッシックといえば、なんといっても「ザ・ロンギスト・デイ」の出だしの
ダ・ダ・ダ・ダ~ンおぼえてますか?アレを思い出しますね。
それから娘がピアノで弾いたショパンの夜想曲が頭に浮かびます。

個人的にはヨハン・シュトラウスのワルツ曲が好きなんです。
皇帝円舞曲とか青きドナウの流れだったかなぁ^^;
彼のテーマ曲で随分映画化されましたもんね。
ハリウッドを代表する美男美女が広いロビーの大理石の上でワルツを踊る・・・

あ~あ、オレには一生こんなチャンス(美女とワルツを踊る)はないんだろうなぁ
と、小さな胸?を痛めていたのが中学校時代でした(笑)
【2010/01/09 23:42】 URL | 鬼 #SVN37ShE[ 編集] | page top↑
No title
CDのほう、本当にありがとうございました!
さっそくいただいたCDの中からネタを作りました。^^。
とりあえず、どんな曲があるのか、全部見てみたんですが、色々ネタが思い浮かび、当分はこのカテゴリーでネタ切れはなさそうです。

また、クラシックかクラッシックか・・・「ギクッ!」鋭い突っ込みに少々あせり、googleで検索してみたら、クラシックに全部変換されてるし・・・うげー!
あまりにショックなのでYahooで検索したら、クラッシックと書いてあるHPもたくさんあるようで少しほっとしました^^;
正しくは「Classic」です。これでまちがいありません(笑)

それとヨハン・シュトラウスは私も大好きです。ワルツと言うのは優雅でいいですよね~。3拍子と言うのは最近のポップスではあまりないので、新鮮でいいです。
【2010/01/10 00:51】 URL | ひょい。 #fsi09bqQ[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://eostk.blog57.fc2.com/tb.php/265-2533041d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |