将棋の手筋・・・そ10、美濃崩し④
前回に引き続き、片美濃の崩し方です。片美濃の弱点はやはり6二の地点ですが、今回は持ち駒が銀香歩とあります。こういう場合、どう攻めるか??↓



持ち駒が銀香歩ならば6二地点と端を絡めて攻めるのが面白いです。
すなわち、1図から、▲9五歩、△同歩、▲6二香車。↓2図

mino16.gif

2図で△6二同金は、▲7一銀の割り打ちの痛打があるので、△7一金と寄りますが、そこで端を突き捨てた狙いの▲9二歩が会心の一撃。↓3図

mino17.gif

△同玉は、▲7一龍なので、しょうがなく△9二同香ですが、▲9一銀!!!!が、とどめの追撃の一手!
以下△同玉に▲7一龍が実現しました。↓(4図)

mino19.gif

さらにこの局面、次の▲8二金が詰めろなので△8二銀打と受けるよりありませんが、▲7二龍と銀を取って必勝ですね。
また戻って、▲9一銀に、△9三玉でも▲7一龍がやはり▲8二龍以下の詰めろで寄りになっています。

対片美濃には、端と6二地点を絡めて攻める手も頻繁に現れますので、ぜひ覚えて実戦で使ってみてください。
スポンサーサイト
【2010/02/08 21:51】 | 将棋の手筋 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
<<ギターソロその7・・・マイケル・アンジェロ | ホーム | 絶対に知ってるクラッシックの名曲・・・「ヘンデル」-「見よ、勇者は帰る」>>
コメント
No title
こりゃ解んなかったです(汗)
(あまり正解したためしも無いですが...)

毎回勉強になります!
明日子供達にやらせてみよっと。
【2010/02/08 23:32】 URL | ポカポカ #-[ 編集] | page top↑
No title
この美濃囲い講座を全部覚えれば、もう振り飛車は怖くなくなりますよー。
なんてね・・・^^;
これだけ弱点をさらされても美濃囲いは、やっぱり振り飛車の花形なんですよねー。その辺が不思議なわけですが・・・。
【2010/02/09 00:15】 URL | ひょい。 #fsi09bqQ[ 編集] | page top↑
手筋
まぁ云わせてもらえれば、この局面まで
持っていくのが勝負なんですよねぇ
でも、持ってきても、この手筋知らなきゃ
持ってきたこと自体が無意味になりますもんねぇ
結局、将棋って序盤から終盤まで
手筋の集合体なんですねぇ
宇宙的に手広い序盤から
ハッキリ見えてくる終盤にいかに
指すか・・・ワシャ何が云いたいんじゃろ(爆)
【2010/02/09 11:11】 URL | 鬼 #-[ 編集] | page top↑
No title
鬼さんへ。
自分ひとりならば、この局面へ誘導したいと思えば、必ずそうなりますが、将棋は相手がいるので、なかなか自分の思う局面にならないんですよね~。
将棋が強くなれば、自分の思うとおりの局面へ相手を誘導することができるんでしょうかね~??
【2010/02/09 17:26】 URL | ひょい。 #fsi09bqQ[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://eostk.blog57.fc2.com/tb.php/282-88b875ea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |