将棋の手筋・・・その11、美濃崩し⑤
片美濃崩しの続編です。局面図(1図)は前回記事と、持ち駒も、駒の配置もほぼ同じ、違うのは先手6五まで歩が伸びていることだけです。この場合、前回記事と同じく▲9五歩、△同歩、▲6二香と攻めてももちろんOKですが、別の攻め方もあるので紹介しときます。



1図より、▲6四歩!と、ここから攻める手もあります。後手がほっとけば、▲6三歩成り、△同銀、▲6一飛車成りがあるので、▲6四歩には△同歩と取りますが、ここで▲6三香と打つのが、この際の手筋。
いままで散々片美濃には6二が弱点と言いましたが、この場合は6三が急所でした↓(2図)

mino21.gif

2図から△6三同銀は、もちろん▲6一飛車成りなので、△7一金と寄りますが、ここで▲6二香成りが、6三から香車を打った意味です。↓(3図)

mino22.gif

次に▲7一飛車成りとなるとひどいので、後手△6二同金ですが、▲7一銀と打って、見事に美濃崩しが決まりました。↓(4図)

mino23.gif

この▲7一銀(または角)の筋は常に居飛車側が狙うべき筋であるので、この筋に誘導する手がないかな~と考えてみるといいと思いますよー。

美濃崩しのネタも、枯れてきたので、次回最後の美濃崩しの筋を紹介して、「美濃崩し編」は終わりにしたいと思います。
スポンサーサイト
【2010/02/10 23:28】 | 将棋の手筋 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
<<昔、作った曲達。 | ホーム | ギターソロその7・・・マイケル・アンジェロ>>
コメント
No title
いつもぼくがやられてる手筋ですw

次のシリーズは穴熊崩しでどうですか?長手数になっちゃうかな。
【2010/02/11 01:49】 URL | よしろ #zwmGAl4I[ 編集] | page top↑
No title
穴熊崩しも実はやろうと思っていたんです。
でも、崩し方は3通りぐらいしか思い浮かばないので、もう少しネタを集めてみます。
【2010/02/11 22:38】 URL | ひょい。 #fsi09bqQ[ 編集] | page top↑
No title
金が一枚少ない片美濃の場合は62の地点や端から急所を突くと一気に崩れますね。逆に、振り飛車から居飛車の船囲いを攻める場合は一段飛車+33香の筋とかですぐに寄っちゃうから要注意です。底歩が打てないと生きた心地がしない^^;
【2010/02/12 19:22】 URL | こまち #-[ 編集] | page top↑
No title
船囲い攻略の一段飛車+3三香車がピンときません・・・(笑)
どんな筋なんでしょうか??教えていただければ幸いです^^;
【2010/02/12 23:02】 URL | ひょい。 #fsi09bqQ[ 編集] | page top↑
No title
先手の持ち駒に歩があるので、

▲6二香△7一金▲9五歩△同歩▲9二歩△同香▲9一銀

が正解かと思いました。(読み抜けしているかもしれませんが。)

ただ、▲9五歩を手抜かれる可能性と、
香を渡した時、△6六香を打たれる可能性とがありますので、
▲6四歩が正解ですね。勉強になりました。
【2010/05/12 08:41】 URL | ウサギ@岡大 #-[ 編集] | page top↑
No title
ウサギ@岡大さんへ。
そうそう9筋から行く手もあります。もちろんそれも正解です。
それはこの記事の二日前(2010.2.8)の記事に書いており、どちらかと
いえばその筋のほうが本筋で、本記事はおまけの筋と言う感じです。
見てみてください~。
【2010/05/12 20:57】 URL | ひょい。 #fsi09bqQ[ 編集] | page top↑
No title
すみません、過去の記事をよく見てなかったです。
9筋を絡める仕掛けも紹介されていました。大変失礼いたしました。

お詫びに昔、実戦で使った美濃崩しを紹介させていただきます。
(私が後手番の居飛車で部分図です。後手の駒を↓で表しています。)

   6    5    4    3    2    1
│__│__│__│__│__│__│五
┼──┼──┼──┼──┼──┼──┤   後手持駒 ↓桂×2
│ 歩 │ 歩 │ 歩 │ 歩 │__│ 歩 │六
┼──┼──┼──┼──┼──┼──┤
│↓角│__│ 金 │__│ 歩 │__│七
┼──┼──┼──┼──┼──┼──┤   先手持駒  角×1
│__│__│__│ 銀 │__│__│八         銀×2
┼──┼──┼──┼──┼──┼──┤ 香×1
│↓龍│__│ 金 │ 玉 │ 桂 │ 香 │九  歩×5
┴──┴──┴──┴──┴──┴──┘

図より、
△2六桂▲同歩△2七桂▲2八玉△4九角成
で寄りです。

ひょいさんもぜひ使ってみてください。
【2010/05/12 23:14】 URL | ウサギ@岡大 #-[ 編集] | page top↑
No title
はー!桂二枚捨てての寄せですか。これは初めて知りました。
覚えときます^^。

それと文字だけを使っての将棋盤。すごいですね。
2チャンネルみたいで感動しました^^;
【2010/05/14 10:23】 URL | ひょい。 #fsi09bqQ[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://eostk.blog57.fc2.com/tb.php/284-f56a6561
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |