スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
キーボードプレイヤー列伝その9・・・ヴァレンティーナ・リシッツァさん「ラ・カンパネラ」


いやー!この映像はすごいです。
現在のトッププロピアニスト「ヴァレンティーナ・リシッツァ」さんの映像ですが鳥肌が立ちました。
曲は星の数ほどあるピアノ曲の中でも最難関の曲のひとつパガニーニ作曲、リスト編曲の有名な「ラ・カンパネラ」なわけですが、これほど完璧に弾きこなしている映像は見たことないです。

映像の最初のほうでは「すごいなー!」と感心する程度でしたが、3分過ぎから神が降臨してきてます^^;
私は何回も見ましたが、何回見ても「北斗の拳」のケンシロウが「北斗百裂拳」でピアノの秘孔を突いてるようにしか見えません・・・(笑)なんか速すぎて手の残像が見えてるし^^。

また演奏終了直後の4:27秒に「あーあ、弾けちゃった!」みたいな余裕の手を上げる仕草が「超カッチョエエー!!」
久しぶりにしびれました^^;

ちなみに、全音楽譜出版社のピアノ難易度ランク付けでは、この「ラ・カンパネラ」は6段階(A~F・・・Fが一番難しい)でEランクになってるんですよね~。(最難関曲よりひとつ下のランク)
これ、絶対おかしいと思うんですが・・・
色々HPを見て回ったんですが、おかしいという意見がたくさん見られます・・・。
全音さん、ぜひ見直してください^^;

もうひとつおまけです。
同じ演奏会での、アンコール曲(ラ・カンパネラもアンコール曲だったようです)で「エリーゼのために」も弾いているので上げておきます。↓
「エリーゼのために」は全音のランク付けではAランク(最もやさしい曲)となっており、ラ・カンパネラの演奏とのギャップで、この曲が始まった瞬間、客席から笑いが漏れてます^^。
こういうのも、見せ方、聴かせ方がうまいな~と思いました。(非常に楽しい演奏会だと思いました。)

スポンサーサイト
【2010/03/24 22:53】 | キーボードプレイヤー列伝 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<またまた出張へ。 | ホーム | 「YoungBloods」・・・佐野元春さん。>>
コメント
No title
確かにこれは、しびれますね~すごい演奏!

ところで今日27日(土)23:30からBS2でマイケル・シェンカーグループのライブですよ!今年1月の来日公演だそうです。見逃さないように!
【2010/03/27 14:06】 URL | よしろ #zwmGAl4I[ 編集] | page top↑
No title
よしろさんへ。
なぬーー!!実は我が家、BS見れないんです・・・お恥ずかしながら^^;
あー残念だな~・・・こうなれば、いつの日にかYouTubeに誰かがUPしてくれるのを気長に待ちます。うう。
【2010/03/27 17:49】 URL | ひょい。 #fsi09bqQ[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://eostk.blog57.fc2.com/tb.php/299-5488a6d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。