スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
The Yardbirds
The Yardbirds をご存知だろうか??・・・実は私もよくわかってないんですが、エリック・クラプトン、ジェフ・ベック、ジミー・ペイジと言う世界三大ギタリストを輩出したバンドとして有名です。
それだけ有名ミュージシャンをたくさん出しといてあまり有名じゃないのも不思議なんですけどね・・・^^;

さて映像はLedZepplinの「幻惑されて」(原題:Dazed And Confused )なんですが、すでにジミー・ペイジがThe Yardbirds 時代に演奏していたとは知りませんでした。↓



しかし、これはLed Zepplinを知ってるだけに、さすがにボーカルがひどいと思いました。(ひどくはないかな??普通という感じです^^;)
でもドラムの人は結構上手で、感じ出してて良いな~と思いました。結構パワフルだし・・・。
ものすごくレアな映像を見ることができ、うれしくなりました。

参考までにLed Zepplinの同曲もあげておきます↓



これ見ちゃうとな~^^;
The Yardbirdsのボーカルとは桁違いの歌唱力です。ロバート・プラントはやはり稀代のボーカリストですね。
また、The Yardbirdsのドラムの人も、結構良いと思ったんですが、ボンゾ(ジョン・ボーナム)の強烈なドラムプレイを見ちゃうと、(それだけおもいっきり叩いたらドラムセット壊れるって!!)もー普通のドラムプレイでは驚かなくなっちゃうんですよね・・・ボンゾもやはり稀代のドラマーです。

やはりZepは次元の違うバンドでしたね。
スポンサーサイト
【2010/04/01 22:21】 | ロック昔の昔 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
<<ドラムソロその12・・・ライデン湯沢 (聖飢魔Ⅱ) ジョン・ボーナム奏法を語る | ホーム | パクリについて。>>
コメント
No title
The Yardbirds 知りませんでした。
このバンドなんか異様な雰囲気がありますね~(笑)

比べて
ツェッペリンはやはり違いますな...
それにしてもボーナムのドラムはいつ見ても圧巻ですな~。
この映像の彼のスティックが時々鉛筆くらいの長さにみえるのは...
僕だけかな...?(笑)
【2010/04/01 23:12】 URL | ポカポカ #-[ 編集] | page top↑
No title
私もThe Yardbirdsは名前しか知りませんでした。
今回初めて映像を見て実態を知ることができました。
まーこの時代特有のグループサンウンズのような音楽でしょうか・・・。
それとボンゾにかかってはスティックも鉛筆の様とは面白いですね。
でもボンゾは意外にスティックを短く持ってるんですよね。
高校の野球選手が短くバットを持つように・・・この辺がボンゾの謎のひとつなんですけどね。
【2010/04/02 21:40】 URL | ひょい。 #fsi09bqQ[ 編集] | page top↑
いいね~
改めてロバート・プラントの歌唱力ととボンゾの技術とパワーがわかりました。
すごく熱いものが伝わってきますよねー。ロック魂!ってな感じです(^-^)
【2010/04/05 21:13】 URL | maru #HfMzn2gY[ 編集] | page top↑
No title
maruさんへ。
そう、この二人はロック史上、永遠と語り継がれる、唯一無二の至宝ですね。
これだけのミュージシャンが現れることが今後あるんでしょうかね~??
また次回記事に(ってもうあげてますが^^;)ジョン・ボーナム奏法を語る、ライデンさんの映像を上げますが、これが非常に興味深いものです。ぜひご覧ください。
【2010/04/05 21:43】 URL | ひょい。 #fsi09bqQ[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://eostk.blog57.fc2.com/tb.php/304-d09e1f2c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。