スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
ギターソロその8・・・マイケル・シェンカー「Rock Bottom」
このブログでも何回か紹介したマイケル・シェンカーですがギタリスト列伝にあげていなかったのであげます。
この映像、このブログの3/24の記事で、よしろさんが、「BS2でマイケルシェンカーのライブがあるよーっ」てコメントいただいた映像でしょうか??、おそろくそうだろうと確信があるんですが、どうなんでしょ??・・・

この曲はもともとマイケルが昔、在籍していたバンド「UFO」の曲なんですが、マイケルがソロになった後も、弾き続けられた曲で、「ドクタードクター」と並びマイケルの定番曲となっています。

この映像では、マイケルがのびのびと弾いているのに驚きました。ここ数年、色々な圧力(レコード会社とか)の中、自分の理想とは、かけ離れた状況で、年も取り、演奏技術も進化してしまい、昔の栄光を引きずったミイラのように死んだ目をしてギターを弾いていたマイケルがここまで復活しているとは!!非常に楽しそうに弾いており、大ファンの私としては安堵しました^^。

さらに、ボーカルはMSG初代のゲーリー・バーデンが歌ってるし・・・ゲーリーは歌が下手だと散々悪評を買いましたが、今となってはマイケルにとって唯一無二のボーカリストのような気がします・・・

さらにさらに!!このドラマー、「サイモン・フィリップス」じゃないですか!!これには驚きました!
サイモン・フィリップスは左右両利きの有名なスタジオミュージシャンであり、ロック、ジャズ、フュージョン等ジャンルを問わないオールラウンダーのドラマーであり、その高名はドラム界にとどろく名プレイヤーであります。
現在はジェフ・ポーカロ亡き後のTOTOで見事に代役を果たしてますね。
(ちなみにマイケル「MSG」のファーストアルバムでもジューダスプリースとのアルバムでも叩いてます)

これだけのマイケル寄りのメンバーが集まれば、そりゃマイケルも燃えるでしょうね^^;

スポンサーサイト
【2010/04/07 20:51】 | ギタリスト列伝 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<プリプリ「19 GROWING UP」 | ホーム | ドラムソロその12・・・ライデン湯沢 (聖飢魔Ⅱ) ジョン・ボーナム奏法を語る>>
コメント
No title
おお!たぶんこれです!すぐにユーチューブで見れるのだなあ。

前もコメントしましたが、派手なアクションなどいらない、フライングVの角を腿に挟んでいるだけ、ただそれだけで絵になってしまうのだから偉大ですよ!

んなこと言っても最近の人には何が偉大だかわからんのでしょうがw
【2010/04/08 20:44】 URL | よしろ #zwmGAl4I[ 編集] | page top↑
No title
たしかにマイケルの偉大さを、それを知らない世代に伝えることは難しいでしょうな・・・。多分自分の青春とリンクしてるんだと思います。

またこのフライングVも結構しゃれてますね。白黒ツートンは変わりませんが、こういうデザインがあったとは知りませんでした。
【2010/04/08 22:10】 URL | ひょい。 #fsi09bqQ[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://eostk.blog57.fc2.com/tb.php/306-784ffcca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。