ボーカリスト列伝その11・・・矢沢永吉さん。
いやね・・・矢沢永吉さん・・・私、大ファンなんですが、このブログで上げるのを自粛してたんですが・・・
ほらね。上げちゃうと、その映像上げてるのがばれて、色々な商業的理由で映像が削除されるのを嫌ってたんですが、これだけは上げときたいのがあったんで、どうしても我慢できなくなっちゃってあげときます。

伝説の1997年のウエンブリーでのライブ「SONGS & VISIONS」です。
偉大と言っても世界的にはまったくの無名の矢沢さんですが、このライブでは大絶賛だったようです。
しかも最後、右にロッド・スチュワート、左にボン・ジョビを従えて中央に「永ちゃん」ですから、もーファンにはたまりません。こんな映像めったにみられるもんじゃありません。永久保存版ですよー^^;↓



それにしても矢沢さん、英語の歌もうまいですねー。さすがロックン・ローラー。
ちなみに最初に歌ってるのが、エルビス・プレスリーの「ドント・ビー・クルー」、ロッドとボンジョビと一緒に歌ってるのが同じくエルビスの「ハート・ブレイク・ホテル」です。

またこの映像のイントロ映像もあるので上げておきます↓(こっちのほうが興味深い感がありますが・・・)



最後のおまけですが、このライブでドラム叩いてるドラマーはこのブログ2009.12.10の記事で紹介した「ビニー・カリウタ」氏のようです。彼は日本贔屓なので、「なるほどね!」って思いました。
スポンサーサイト
【2010/04/20 23:15】 | ボーカリスト列伝 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<ZIGGY「グロリア」 | ホーム | 出張へ。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://eostk.blog57.fc2.com/tb.php/312-322d0e7f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |