スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
楽器を演奏する時どこでリズムを取っていますか?と言う話
楽器を演奏する人は、演奏中からだのどこかしらを動かしてリズムを取っていると思うんですが、どうなんでしょ??
一番ポピュラーなのはどちらかの足のかかとまたはつま先をストンプさせて取っている人が多いんじゃないかと思います。そこで目をつけたのが↓の映像なんですが、クラプトンは一曲中にいろんなバリエーションのリズムの取り方をしていて面白いと思いました。




映像の感想・・・。

①曲のイントロでは、右足のつま先をストンプさせてリズムを取っています。ま、これは普通ですね。
②イントロ終わり頃、なぜか左足のひざがうねうね左右に動き出しました。なんか乗ってきた??^^;
③歌が始まってからベース(アコギ5弦ベース)の黒人の人は右足と左足で1,3拍目を交互にストンプさせています。こういうリズムの取り方もあるんだな~とちょっと感心。
④一方クラプトンは右足と左足を複雑に動かしてます。拍の頭だけじゃなく、裏も取ろうということでしょうか?
また時々足首も左右にひねってますね。これは私もよくやります。これはドラマーがよくやるリズムの取り方でリズムだけでなく曲のグルーブも感じられるやり方です。
⑤歌の2番目、クラプトンは右足で8分を細かくストンプ、さらに左足で1,3拍目を大きなストライドでストンプさせています。
⑥ギターソロに入ると、もう自在に左右両足がストンプしたり左右にロールしたりでわけがわかりません^^;たぶん頭の中はリズムとメロディーが混同した一種の興奮状態になっているんだと思いますね。
⑦最終のサビではさらに前後へつま先をスライドさせるリズム取りも現れて、三次元のリズム取りが完成しました^^;

とにかくクラプトンほどせわしなくリズムを取っている人は見たことないですね。ものすごーく音楽に入れ込んでいるんだな~と思いました。

ちなみに私の場合はペダルを踏みっぱなしの曲では左足のかかとを拍の頭(1,3拍目)でストンプさせる方法、ペダルが必要ない曲の場合は左で8分またはバックビート(2,4泊)を刻みながら右足で曲調にあわせたリズムの取り方をしています。(要はドラムを演奏する時と同じ感じ)

スポンサーサイト
【2010/05/20 23:41】 | 音楽を語る | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<スパゲッティーグラタン | ホーム | 焼酎の王道。>>
コメント
グルーブ
本当ですね。せわしなくリズムをとってますね。
以前見たことのある映像でしたが、リズムの取り方ってのは気にしていませんでした。
さすがは、ひょい。さん、目の付け所が違いますね。
説明を読みながら見ましたが、なるほどね、これもグルーブ感を出す要素でしょう。
自然に体全体がリズムにのって動いているんでしょうね。
僕のドラムもこの数100分の1でいいからグルーブ感がほしいです(^-^;
【2010/05/21 22:53】 URL | maru #HfMzn2gY[ 編集] | page top↑
No title
maruさんへ。
ほんとせわしなく足が動いてるもんで記事にしてみました。
これだけ複雑なリズムの取り方をしているということは、頭の中でものすごい世界が広がってるんだろうな~と思いますね。
ちなみに、この映像のドラム叩いてる人、「スティーブ・ガッド」です。
ドラムの神とギターの神・・・まさに神々の競演の映像でした。
【2010/05/21 23:44】 URL | ひょい。 #fsi09bqQ[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://eostk.blog57.fc2.com/tb.php/325-3f090578
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。