スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
スパゲッティーグラタン
私、大学生時代に食関係のアルバイトを色々とやりました。
ビヤガーデンやら、たこ焼き屋、喫茶店・・・その経験が元で一応料理は一通りできます。

現在では、あまりレシピも覚えていないんですが、今でも作れるのがグラタン。
それも中にスパゲッティーを入れたやつが得意です。
これ食べながらおいしい焼酎を呑むと最高です!!
このグラタン我が家でも大評判で時々嫁や息子に作ってくれとせがまれるので本日も作ってみました↓



これ、自分で作っておいて、自分で「なんて美味しいんだろ!」と自画自賛しています^^;
作り方を教えていただいた、喫茶店のマスターに感謝感謝^^;

ちなみに作り方を紹介しときますと・・・

①たまねぎを適当な大きさに切る・・・5人前で中2個ぐらい。
フライパンに適量のバターを溶かした後、中火でたまねぎを炒めます。フライパンから蒸発する湯気が無くなったら弱火に変え、永遠とせわしく混ぜながら炒めます・・・この作業がグラタン作りに最も大事な作業です。理想はたまねぎ全体が飴色になるまで炒めることなんですが、これやると1時間ぐらいかかるので、今回はたまねぎの甘みが確認された20分ぐらいで勘弁してもらいました^^;(バイトの喫茶店では1時間以上永遠と炒めてました・・・非常にきつい作業でした^^;)

②メインの具となる食材を炒めます。今回は鳥胸肉とブナシメジ。
ちなみにためねぎを炒めたフライパンを使う場合、よく洗わないと、肉がくっついてひどい目に合いますよ^^;

③スパゲッティーをゆでます。これはメーカーの指示通りでOKです。茹で上がったらサラダ油をまぶして、くっつくのを防止しておきましょう。またゆでる時は塩を多めに鍋に入れたほうがいいです。
スパゲッティー自身は塩味が無いので、ここで味を決めないと、グラタンにしてから、スパゲッティー自身に味がなくなります。

④次にホワイトソースを作ります。大き目の鍋にバターを溶かし(結構多めに)そこに薄力粉を大さじ4杯(5人前)ぐらい入れて炒めます。(いろんなHP見てると炒めない方法が紹介されていることも多くて、小麦粉を炒める作業が必要なのかどうかはわかりませんが、私は喫茶店のマスターに習ったとおり炒めてます。)
2~3分炒めたら、冷たい牛乳を少量加えます。(これも暖かい牛乳を加えると紹介しているHPもあるので、よくわかりません^^;)その後、牛乳を少しづつ足しながら泡立て器で、ひたすらかき混ぜます。
(小麦粉がダマにならないためには泡だて器は便利です。)

⑤ホワイトソースにとろみが出てきたら、生クリーム適量と、塩コショウを加え味をととのえます。

⑥このホワイトソースに炒めた具材(たまねぎ、鶏肉、ブナシメジ)と茹でたスパゲッテイーを放り込み、一混ぜしたあと、バターを内面に塗った容器に入れます。

⑦それにピザチーズ、バターを上に盛ってオーブンで焼けば出来上がりなんですが、ひょい流はパン粉を表面にまぶしてその上にチーズとバターを乗せます。このパン粉が焼きあがるとサクサクとして香ばしく非常に美味しいですよ。
このパン粉を乗せることを紹介している料理レシピHPは見当たらないので声を大にして言っておきます^^;

あとはオーブンで焦げ目が付けば完成です。熱いうちにハフハフいいながらお召し上がりください^^;
スポンサーサイト
【2010/05/22 00:56】 | 酒に呑まれるもよし | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<将棋の和 | ホーム | 楽器を演奏する時どこでリズムを取っていますか?と言う話>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://eostk.blog57.fc2.com/tb.php/326-8e422c67
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。