ユニゾン。
ま、Casiopeaですが、いつの年代の演奏かは、わかりませんが、私の大好きな曲「スペースロード」です。
この映像で感動したのは演奏途中のギターとベースのユニゾンプレイです。
結構長い間やってるんですが、息がぴったりで驚きました。
それにしても、こういう演奏はリスクが高すぎて普通はやらないと思うんですが^^;
だって、ユニゾン中、どっちかが「こけたら」もう立ち直れないじゃないですか・・・
私の中で悪いイメージが広がる~・・・その一例

演奏中どっちかがミスをする・・・

ミスしたほうが大声で叫ぶ「あ!ごめーん!」

その声にメンバーが驚き演奏ストップ!

会場がざわつく・・・そしてしらけたムードが・・・

うわ~!!!最悪だ、考えただけでも背筋が凍りそうです(笑)


しかし!ミスったらアウトの演奏にトライして成功させるところが、まーCasiopeaなんですけどね。
それにしてもギャンブルすぎるー!

スポンサーサイト
【2010/06/08 22:22】 | YouTube | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<ドラムソロその13・・・ドラマーが一度はやってみたい曲BEST5 | ホーム | 自己満足の記事・・・わははー!>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://eostk.blog57.fc2.com/tb.php/331-8e629bd7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |