スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
升田式石田流
貴重な映像見つけました。
升田式石田流を升田氏本人が解説してます!!
初めて升田さんの肉声を聞けてよかったです。
またこの解説では石田流の序盤の定跡(今では常識に近いですが)も紹介されていて
初心者~中級車の方には大変勉強になる映像だと思いますよ。

それと、駒を動かす役の女流棋士、中瀬奈津子さん・・・知らないな~と思っていたら
藤森奈津子さんじゃないですか!独身の頃なわけですね。びっくりしました!



続きは↓です。

その2



その3



その4

スポンサーサイト
【2010/09/13 19:20】 | 将棋論考 | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
<<スポーツ。対韓国戦色々。 | ホーム | 大山名人解説の将棋>>
コメント
No title
この映像初めてみました。。。たぶん^^;

棋譜は覚えてしまうくらい並べましたがね。ついでに升田先生の角換わり棒銀の動画もみました。

升田先生の、相手をわなにかけた瞬間のうれしそうな顔がたまりませんな^^将棋本当に好きだったのでしょうね。
【2010/09/14 23:44】 URL | 尚武帝なお #-[ 編集] | page top↑
晩年(ToT)
 貴重な映像には違いないですねぇ
私はこの映像は生で観ましたよ。
誰にでも老化は訪れてくるもんですが
カミソリのような切れ味鋭い将棋を指した
稀代の風雲児、升田幸三の好々爺然とした
姿を観たら悲しくなったことを思い出します。

<この幸三、名人に香車を落として勝つまでは・・・>
物差しの裏側に刻んで出奔した稀代の天才・・・
2度に渡って、名人を香落ちに指し込み
物差しに刻んだ通りに実現させるなんて・・・
記者が引退後の升田に「名人に香落ちなんて
”空前絶後”ですねぇ」と質問したら「絶後とは云えんよ、
ワシが復帰したら」(笑)

「升田なくて、何の日本の将棋かな」と詠んだ
升田を愛する陶芸家も居ましたなぁ
羽生さんが一番好きな棋士の筆頭に挙げるのも
むべなるかな・・・とにかく古今東西、私が最高に好きな
棋士ですねぇ
【2010/09/15 13:49】 URL | 鬼 #SVN37ShE[ 編集] | page top↑
No title
尚武帝なおさんへ。
角換わり棒銀の将棋もごらんになられましたか。
この将棋も升田流▲38角が飛び出した名局でした。
新手一生の升田さん。何か新しい手を常に考えて、それを発見し、
そして実戦で指す。ここが凄いと思いますね。

鬼さんへ。
升田さんはやはり天才中の天才ですね。
考えていることが普通の棋士とは全然違います。
私の目で見ても才能の豊かさを感じさせられます。
大山さんのまったりとした曲線的な将棋とは対照的で
非常に面白いな~と思いましたね。
【2010/09/15 21:59】 URL | ひょい。 #fsi09bqQ[ 編集] | page top↑
No title
恥ずかしながら升田幸三初体験ですw声どころか動く升田を初めて見ました。話では聴いてましたが、なるほど要所に見せる笑顔が魅力的ですね、こりゃあ人気ものになるわ。

思うのですがNHKはこういうお宝映像をもっと頻繁に再放送したらいいのにと。たとえば朝に放映しても数字取れるコンテンツでしょこれ。
【2010/09/16 08:44】 URL | よしろ #zwmGAl4I[ 編集] | page top↑
No title
私もNHKで再放送してほしい映像だと思いました。
他にも逆転将棋とか、結構おもしろいコンテンツあると思うんですがね。
将棋連盟もNHKに働きかけて将棋の普及のためにも再放送を要求する
と言うようなことはできないんでしょうかね~?
【2010/09/17 18:20】 URL | ひょい。 #fsi09bqQ[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://eostk.blog57.fc2.com/tb.php/353-45c23425
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。