カスミン2。


ちょっと前にも紹介した石川佳純さんですが、シンガポールの馮天薇(フォン・ティエンウェイ)選手に勝っちゃいましたか!!びっくり!!
馮天薇選手は現在世界ランク3位の超強豪であり、今年の世界選手権では見事団体決勝で当時世界ランク1位の劉詩ブン選手と同4位の丁寧選手を撃破して中国の9連覇を阻止するとともにシンガポールを初優勝させた立役者として有名になりました。
この人には決してまぐれで勝つことはできないと思うのですが、カスミン勝っちゃいました^^;
しかも3-0の圧勝じゃないですか! 内容も素晴らしいです。
前に紹介した記事の「打点を高く!」の打法に、松岡さんが感想で述べていた「打点を落とす打法も混ぜると相手は嫌がる」を織り交ぜ、さらにこの二つより遅いゆっくりした返球と3つの打法を使い分けています。
それとフォアへ振られる強打に対して、尋常じゃないスピードで飛びついて返球してるし、回転の速いラリーにも余裕でついていけてますね。
この強さは世界TOPクラスといってもいいです。すごい!!

世界ランキング表をちらっと見てみたんですが、先月32位だったのが、昨日付けの表で18位になってる!!↓

http://www.tibhar.jp/wr.htm

これは来年の今頃はTOP10入りしてるかもと前記事で書きましたが、来月入ってるかもしれません(笑)
スポンサーサイト
【2010/10/06 20:20】 | スポーツ名場面 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<猪突棒銀 | ホーム | 里見香奈さん。>>
コメント
No title
卓球女子で世界ランキング20位以内に入ると言うことは凄い事ですね。

ランキングが20位以内だと国際卓球連盟からオリンピック委員会にシングルスに推薦されます。凄いことです。
但し、各国の(日本も)シングルスの出場枠は2名なので、20位以内が全員出られる訳ではありません。

現在日本女子でランキング20位以内の選手は
福原愛=10位
平野早矢香=14位
石川佳純=18位 の3人ですね。
国内2番目に成るまでもう少しです。次のオリンピック代表選考までには間に合うと思います。

次からのオリンピックの卓球競技の種目は
シングルス=2名
団体=3名
団体はシングルスの2名と、もう一人だけの選手を補充する事が出来ます。
今のままだと石川は団体戦の時の福原とのダブルスにしか出場出来ないようです。
正直、メダルの可能性があるのは、福原や平野よりも石川の方が可能性が高いと思っています。来年の今頃、それがハッキリと見えて来るはずです。
【2010/10/07 19:38】 URL | ニャンぴーす。 #pcEsqDro[ 編集] | page top↑
No title
ニャンぴーすさんへ。
コメントありがとうございます!
そういえばオリンピックも近くなってきました。
代表争いは熾烈を極めることと思いますが、確かに現時点では
福原さん、平野さん、石川さんの3人で決まりそうですね。
しかしこの急激な石川さんの成長はオリンピックでのメダル(シングルス)
が期待できそうな勢いですね。

福原さんや平野さんは、何か壁にぶち当たってる感があります。
何かプレーの改革をしないと今のままじゃメダルは難しいなと私も思います。
福原さんはバックハンドは天下一品ですがフォアハンドに弱点があるし
平野さんも非常に堅実感はありますが、パワーがもうひとつな感じです。
ここを克服できればこの2人にもメダルが見えてくると思うんですけどね^^。
【2010/10/07 22:51】 URL | ひょい。 #fsi09bqQ[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://eostk.blog57.fc2.com/tb.php/362-ee80d412
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |