スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
羽生さんとチェス
この映像、羽生さんがチェスの世界大会に出てるんですが、さすがは羽生さんだと思いました。
将棋の天才は、チェスでも通用するんだと思いました。
そしてもうひとつ思ったことは、羽生さんでさえ、チェス界の頂点には立てないんだな~と・・・
まー当たり前の話かも知れませんが・・・^^;(私チェスはまったく知らないので^^;)
この映像は、色々考えさせられました・・・非常に興味深かったです。



スポンサーサイト
【2010/10/28 20:44】 | 将棋論考 | トラックバック(0) | コメント(7) | page top↑
<<ショービジネス | ホーム | 筋違い角VS右玉>>
コメント
No title
「この映像は、色々考えさせられました・・・非常に興味深かったです。」って書いたんですが、あいまいな表現なので具体的に思ってことを列記します。

①「もう一度7冠取りたいですか?」の質問に羽生さん「それは、思いません!」と即答。さすがにこれは口が滑ったかな??^^;プロ棋士ならそれは目指すものであり、羽生さんが一番近い存在でもあるので、これはナンセンスです。しかし、すぐにナンセンスに気がついたのか「一年後にまた、全然違うこと言ってるかもしれません」はナイス自己フォローだと思いました。

②チェスでは対局中に、糖分(お菓子)を頻繁にもぐもぐしてることに驚きました。日本人は「武士は食わねど高楊枝」なんてプライドを大事にしますが、西洋は実利主義で、そういうプライドはまったくないです。
そういえば丸山9段が対局中「カロリーメイト」をモグモグしてましたが、非常に西洋的発想だと思いましたね。今後日本人そのものが、どう変わっていくのか非常に興味深い出来事でした。

③羽生さんを破ったボネ君・・・対局前に、駒を両手で整列させてるんですが・・・そうこういう美的感覚が将棋を含めボードゲームを強くなるためには必要だと私も思います。将棋でも対局前に駒をきれいに揃えてる棋士は相当強いと私の経験上そう思いますね。

④タイマノフバリエーション・・・なんだかネーミングが格好いい!!
藤井システムみたいなかんじだろうか??

⑤この映像を見る限り、羽生さんは個性的な定跡を外したような指し手を指していて、それで世界クラスのプレイヤーと互角に渡り合っていると言う印象を受けました。将棋でも定跡にとらわれない発想豊かなプレイヤーが現れることを非定跡党として望みますね^^;

⑥最後にボネ君・・・羽生さんに対して「経験をつめば羽生さんは強くなる」「チェスは勉強だけじゃなく実戦経験が必要だ」みたいなニュアンスのことを言っていますが、これは趣味でチェスをやっている羽生さんに対して、チェスを生業にしようとしているボネ君の強烈な自己アピールだと思いました。
さすがは天才少年(ボネ君)この歳で気合が違います^^;
【2010/10/28 21:44】 URL | ひょい。 #fsi09bqQ[ 編集] | page top↑
No title
どの分野でも一流の人に共通している事は何でも役立てようと思っているところですね。羽生さんの本にも芸術や学問などの将棋以外のことに触れることが大切だと書いてありましたし。
僕も音楽のために最近は学問など色々な事に力を入れるようになりました。将棋もその一つです。学問で深く考える事ができれば表現も深める事ができますしそれが他の事にも役に立ちます。頭の回転も速くなって相乗効果でさらに色々なことができるようになって・・・となるわけです。なのでこれからの人生がすごく楽しみで仕方ありません^^

タイマノフさんもそうですけど高齢で芸術や学問のトップに立っている人を見ると深く考える力を身につければボケないんじゃないかと思っています。なんかの本で80歳以上になったら90%の人はボケるとか書いてあったんですけどそこまで深く考える事ができる人がそれくらい(10%)しかいないんじゃないかなと思いましたがどうなんでしょう?ご意見お願いします。
【2010/10/29 01:16】 URL | odakazumasa #DL4eDHzc[ 編集] | page top↑
No title
ボケの話は、私もわかりませんが、とにかく情熱を持って物事をやっていればボケ防止になりそうな気はしますね。
情熱を持てば物事は「やることが楽しい」→「集中する」→「長時間やってもへっちゃら、かつ高い集中力で練習できる」→「うまくなる」→「うまくなれば楽しい」と絵に書いたような好循環だと思います。

またなんでもトライしてみるのはいいことですね。
私も見習いたいもんです。
【2010/10/31 17:26】 URL | ひょい。 #-[ 編集] | page top↑
羽生
羽生さんは結構印象的なコメントが多いですね。
七冠取りたくないという意味じゃなくて、
プロ棋士羽生としては、現役である間は指す将棋に
ついては勝つことが当然の責務ですから、
七冠取りたいか?という質問自体がちょっとねぇ・・・
結果としての七冠なら「お断りします」とは云わないでしょう^^;

以前も「将棋は他力本願です」と云ってましたね
つまり、自分が指したらもう何にも出来ない、全て相手次第という
意味のようでした。
手渡し、手待ちの達人と云われていますが、このような
将棋哲学から来るものなのかも知れませんね。

羽生さんの将棋を見ていると、解説者が「えっ!大丈夫なんですかね?」
なんて驚く局面にしたことをNHKでも何回か観ました。
もう名人九段クラスの将棋は普通に指していたんじゃ
相手だって天才の代表ですから、もうひとつ読みを掘り下げて
一見危ない局面を作り、「さぁ、勝ち切ってごらん、読みきってごらん」と
羽生流の挑発をしているのかなと私流に解釈しています^^;

「自分はヘタをすると、このまま狂気の世界に入ってしまうような
気がする」と云ったこともあります。
彼ぐらいのスーパー頭脳の持ち主にはあり得ることかもと共感したことも
ありましたねぇ・・・
なんにしても、名古屋の河村市長流にいうと
「ドエリャ~人間だわ」ということでしょうか(笑)
【2010/11/01 09:57】 URL | 鬼 #SVN37ShE[ 編集] | page top↑
No title
私らレベルでも、終盤に勝ってると思うけど、勝ち筋が明確に見えないときがあるように、プロのトップレベルでも勝ち筋がはっきりと見えないときがあるんだと思います。そういうときに相手に手を渡して相手に勝ち筋を読ませるというのが羽生さんのテクニックのひとつじゃないかなと思いますね。
これこそまさに他力本願です(笑)
【2010/11/01 22:11】 URL | ひょい。 #fsi09bqQ[ 編集] | page top↑
No title
最高です。仕事中に見入っちゃいました。
ぼくが気になった点
◆戦っている棋士?が自分で棋譜を記録しているところ。きっとタイトル戦などだと将棋同様記録係がいそうですが、見た目にはせわしなくていやだなあと。
◆タイマノフと感想戦は通訳なしでできたのか?フランス人は気位が高くてフランス語しかしゃべらないと聞いたことがあるけどロシア人はどうなのかな?

フリーソフトのチェスをやったことあるけど将棋に似てるようで違うところにストレスを感じてしまいました^^;しかしのめりこめば絶対面白いだろうなとは思いました。
【2010/11/04 15:26】 URL | よしろ #zwmGAl4I[ 編集] | page top↑
No title
そういえば自分で棋譜取ってましたね。あれ30秒の秒読みとかだと忙しすぎますよね。チェスって棋譜採取はすべて自分なんでしょうかね??
それと感想戦の件ですが、どうなんでしょうね~??
羽生さん英語ぐらいはいけるんですかね??英語しゃべれればなんとかなりそうな気はしますけどね。
【2010/11/04 19:49】 URL | ひょい。 #fsi09bqQ[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://eostk.blog57.fc2.com/tb.php/370-86e758cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。