スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
演歌。


最近へこんでるんです。
アキレス腱断裂の影響で仕事も思うようにできないし、また世の中が、なんだか暗い話題ばかりで・・・
もちろん一時的なものだとはわかってますが、こういうブルーな日もあります、ハイ。

で、こういう時にどうやって憂さ晴らしするかといえば、私の場合ロックを聴くことなんですが
ふと、昔の演歌を聴いてみて、ものすごく癒される自分にびっくりしました^^;

この「夢追い酒」は私の親父(昭和16年生まれ、来年70歳になるようです。昨日久しぶりに電話で
しゃべりました)の大好きな曲で、私がまだ社会人になる前にしょっちゅう親父が口ずさんでいました。
昨日電話でしゃべったことも、これをYouTubeで聴いてみようと思ったことの原因でもあるんですが・・・

そう!自分がまだ駆け出しの頃、会社の先輩と酒を飲みにいくと、先輩は演歌ばかり・・・
「また演歌かよ~っ!」なんて心に思っていましたが、今聴いてみると大変懐かしく思いましたね。
自分が、まだ何もわかってない「ヒヨッコ」だった頃、先輩たちに守られて生きていけた、あの頃・・・
プレッシャーはあったけれど、生活の安心感がありました。

しかし今は、誰にも頼ることができない厳しい世界、大人の自覚・・・

こういう時にはロックよりも演歌がぴったりだと思いましたね。
しみじみと聴かせていただきます!(笑)

スポンサーサイト
【2010/11/08 22:56】 | 音楽を語る | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
<<尖閣問題は意味不明が多すぎる。 | ホーム | 尖閣問題>>
コメント
同級生^^
ひょいさんのお父上と私は同級生だったんですね。
私も昭和16年生まれ、来年の12月でついに70の
大台に達します。まさに光陰矢のごとしの人生でした。

私ももの凄い”ド演歌派”でした。
もちろん「夢追い酒」もカラオケのレパートリーの”持ち歌”でした^^;
渥美二郎は「持ち歌千曲」といわれたホンモノの
流しの歌手出身です。北島三郎と同じくプロの流し出身です。

あの頃はよかったなぁ・・・
行きつけの飲み屋で飲んでると、流しが店に入ってくるんです。
「一曲いかがですか」「よっしゃ、5曲頼もうか」500円だったかな。

休みのときにもその店に飲みに来るんですが
当時、少しずつ流行りだした「カラオケ」を一緒に歌いに行ったりしました。
無論私のオゴリです(笑)
「こんなもんが行き渡ると私たちの商売もあがったりですなぁ」
なんて云いながら何十曲も歌ってましたっけ。アハハハ

当時の私が一番好きだったド演歌は、高校の大先輩でもあった
高倉健さんの「唐獅子牡丹」でした。
これをピアノのある銀座のクラブで歌うと受けましたねぇ
ヤクザ映画で売り出した高倉さんは水商売の女に
抜群の人気がありました。マジ裕次郎なんてメじゃなかった。
私が飲みにいくと、酒も出ないうちから
「Oちゃん、アレ歌ってよ」とせがまれたもんです。
ひょいさんのおかげで懐かしい思い出にひたっておりますデス(笑)↓
http://www.youtube.com/watch?v=7MeKZ2MjCJc
【2010/11/09 13:48】 URL | 鬼 #SVN37ShE[ 編集] | page top↑
No title
本物の流しが店にくるなんて、しゃれてます。
私は一度も流しに会った経験はありません。
今はカラオケが当たり前ですが、そのカラオケも今じゃ
コンピューターミュージックの機械が作り出す味気ない伴奏と
なっています。
流しの本物の活きた伴奏が、ほんとうらやましいです。
音楽は生き物なんですよね~。

逆に今、流し家業やったら儲かるかもしれません^^;
【2010/11/09 21:16】 URL | ひょい。 #fsi09bqQ[ 編集] | page top↑
ひょいさんなら(^^♪
いけます、いけます。絶対儲かります。
60以上のおっさん達は皆懐かしがって
離してくれないと思いますよ。
楽器が得意なひょいさんなら大丈夫、
何だか最近、仕事に凹んでいるとか・・・
どうですか、商売変えしたら(笑)

肩からギターを吊るして、派手なガラもののシャツに
派手な縦じまのブレザーに白いズボン
これが当時の流しのユニフォームでした(笑)。
福井まで聴きに行きますよ
そういえば「ギターを持った渡り鳥」って歌がありました。↓
好きでしたねぇ、カッコよくて^^;
http://www.youtube.com/watch?v=hpV0xnpNXl8
そして私が歌える原語の歌の一つ(5つくらいしか歌えません)↓
http://www.youtube.com/watch?v=QGYxFDMN61M
映画の題名は懐かしき「大砂塵」で歌手はペギー・リーが
もの悲しく歌い上げた「Johnny Guitar 」です^^
【2010/11/10 00:37】 URL | 鬼 #SVN37ShE[ 編集] | page top↑
No title
キーボードの流しは無理だと思いますよ^^;
バンドやってたときもギタリストはギター一本もってやってくるだけなんですが、
キーボードはキーボード2台に、スタンドにペダルにミキサーと車に積むだけで
ひーひー言ってましたから。ほんと大変なんです^^;

それと小林旭さんの歌聞きましたが、何と言うか演歌とウエスタンと古い昭和の
香りをミックスさせた感じで、とても新鮮に感じられました。
【2010/11/10 21:21】 URL | ひょい。 #fsi09bqQ[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://eostk.blog57.fc2.com/tb.php/374-e852e649
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。