スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
sai
前にも書いたんですが、NET将棋界にはdecsyhiさんと言う伝説の棋士がいたんですが
囲碁漫画「ヒカルの碁」に登場する伝説のNET棋士「sai」とよく対比されているようです。

それで、今回は、その「sai」の話・・・

この漫画自体は、主人公ヒカルの成長を語ったものがテーマなのですが、サブテーマと
してsaiのNET囲碁での対局と言うのも見所のひとつでした。

無敵のNET棋士・・・正体不明・・・ざわつく囲碁界・・・
なんだか胸を躍らせるようなストーリーで、私もわくわくしながら見ていました。

この漫画が見られるURLを上げておきます。

↓第1話・・・ヒカルに平安時代の天才棋士藤原佐為(フジワラノサイ)が憑依するところから
・・・千年の時を越えて「神の一手」を極めるために・・・

http://www.youtube.com/watch?v=A0t5kfkSxO8

↓第15話・・・無敵のNET棋士「sai」の登場あたり・・・

http://www.youtube.com/watch?v=D3v5VHiJNoQ

↓第55話・・・この物語最大のクライマックス・・・「sai」VS 現名人「塔矢行洋」との熾烈なNET対局。
そしてその結末にsaiが千年を幽霊として生き永らえた理由があきらかに!!

http://www.youtube.com/watch?v=fXMQjZ1MdtU

間の話はYOUTUBEで検索すればすぐにわかります・・・念のため。


この物語で、歴史上の、大棋士「本因坊 秀策」はこのsaiが憑依したことで、大棋士になったと言う
設定になっているようです。秀策自体は、ヒカルと違って囲碁を覚えずに、生涯saiに打たせたと言うことで
sai=本因坊秀策と言うことのようですね。

それにしてもこの話が将棋だったら、将棋界ももっと盛り上がっていたと思うんですがね~。
囲碁と言うことで残念でした^^;
スポンサーサイト
【2010/12/04 22:22】 | 将棋論考 | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
<<Y&T 「Forever」 | ホーム | 今日一日・・・アキレス腱断裂の最後の診察他>>
コメント
No title
ヒカルの碁は良いですね。ワクワクします
【2010/12/07 20:14】 URL | けとる王子 #8iCOsRG2[ 編集] | page top↑
No title
ぼくも当時確か全巻持ってましたが、いま身の回りにないのは友達にあげちゃったのかな。

ぼくはサイがいなくなってからもそれはそれでオモシロイと思ってたのですが売り上げ的にはサイがいたほうが人気あったみたいですね。

しかし、ヒカルも大人になっていよいよ国際試合たけなわな展開になってきたところで突然の完結にはちょっと違和感を覚えましたね。

あと、今になってみると後ろでサイが手を教えるというのはソフト指しと同じ行為なわけで、もちろんヒカルはそれを潔しとしなかったわけだけど、それにしてもなんというか詐欺的な後味の悪さは残っているかも。それでもやっぱり面白いことに変わりないですが。
【2010/12/08 12:16】 URL | よしろ #zwmGAl4I[ 編集] | page top↑
No title
けとるさんへ。
けとるさんもお読みになりましたか!!
ほんと、かっこいいですよね。しびれます!

よしろさんへ。
この物語はヒカルの成長だけでも面白いですよね。
それプラスsaiのサブストーリーが華を添えています。

またソフト指しのことですが、多分この場合はセーフじゃないでしょうか
ね~。HNもsaiであるので、手が不自由な人が代わりにパソコンを
誰かに操作してもらったと言う認識でいいと思いますね。
HNがhikaruなら問題あるかもしれませんが^^;
【2010/12/08 20:16】 URL | ひょい。 #fsi09bqQ[ 編集] | page top↑
月下の棋士
将棋漫画としては「月下の棋士」(あのマージャン漫画「ナキの竜」で有名な能勢さん作)がありますけどね。確か森田剛主演で実写ドラマにもなりました。
しかし、「ヒカルの碁」ほどのインパクトはなかったかもです。
子供たちへの普及という点では危機的な状況かも知れないですね~。
ただ、今のTVゲームよりも よほど将棋をしている方が賢くなると思うのですが・・・。
【2010/12/11 20:58】 URL | 勝手新四朗 #m1zLIDMs[ 編集] | page top↑
No title
月下の棋士は、漫画のほうがインパクトありすぎて、TVドラマはその独特の世界観を再現できていませんでした。再現できないのならアニメのほうがよかったかもしれませんね。

また将棋普及の件ですが、やはり学校の授業に取り入れてもらうしかないんじゃないでしょうかね~??聞くところによると武道を授業に取り入れようと言う動きもあるみたいですし・・・
将棋は面白みがわかるまで結構レベル上げないといけないのが難点ですね、周りには面白そうで簡単なゲーム機がいっぱいありますし・・・。
【2010/12/12 17:27】 URL | ひょい。 #fsi09bqQ[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://eostk.blog57.fc2.com/tb.php/385-9e641848
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。