スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
原発トラブルについて
今回の福島第一原発のトラブルについて一筆書きます。
ご承知の通り、東北・関東の大地震で、福島原発が危機的状況に陥ったのは報道の通りであります。
実は私、原発のシステムについてはかなり詳しくて、リアルタイムでニュースの報道を聞き、何がおきているのかは大略理解していました。
現在、このトラブルは収束に向かう方向に動いているようで一安心しています。

今回、何が福島原発で起きていたのかを私流に分析してみたいと思います。

1.トラブルの概略
ご承知の通り、上記発電所が地震に見舞われ、緊急停止したまでは良かったのですが、その後電源喪失の影響でウラン燃料の崩壊熱を冷却できず、常識では考えられない状況になりました。
原子力の制御としては「止める」「冷やす」「閉じ込める」が三原則ですが「冷やす」のステップで足踏みした状態になり、その後原子炉建屋の爆発!!・・・もー私は、終わったか!と一瞬思いましたね。

2.ひょいの分析
 ①三原則のひとつ「閉じ込める」については、燃料被覆、原子炉容器、格納容器、原子炉建屋の4つのバリアーがあるのですが、燃料被覆については冷却水の低下により炉心温度が2400度にも達しているということで、これは多分被覆は溶解してしまいました(被覆はジルコニウム合金で1400度くらいで溶解するはず)
また冷却水を注入しても水位が低下するということで原子炉容器、あるいわそれに繋がる配管が破損している可能性が高い。さらに原子炉建屋が爆発で吹き飛んだと言う事で、もう格納容器しか放射能漏れを防ぐ手立てがなくなったと私は予想しています。

 ②原子炉建屋の爆発で格納容器が破損していれば、おそらく歴史に残る原発事故になっているとおもわれましたが、官房長官の会見では格納容器は無事だと!!
これ聞いたときは、涙がでました。ほんとにほんとに。
その後、海水を格納容器内に注入して、崩壊熱を除去していくと言う事らしいですね。
ほんとにもう首の皮一枚で生き残ったという感じです。ハイ。

 ③まだ予断は許せないのですが、この方針がうまくいっても数年は崩壊熱が出るので、しばらくは負の遺産の面倒を見る必要があります。また福島第一1号機については二度と立ち上がる可能性はないと思いますね。
格納容器に海水入れたら、すべてがパーです。(パソコンを海水に沈ませたようなもんです)

 ④最後に・・・
一番書きたかったことです。
原子炉建屋が爆発する前・・・格納容器の圧力を下げるように国から指示がでましたが、圧力を下げるための弁が二つ・・・一つは開きましたが、もうひとつは放射線量が高くてとても近寄れない場所・・・
・・・・
ここからは私の憶測です・・・間違っているかもしれません・・・しかし東電のHP見るとこうとしか考えられない事象・・・

その弁を開けるために決死隊を募ったんじゃないかと思いますね・・・
どういう指示命令、立候補があったかはわかりません・・・しかし東電のHPの記事を見る限り、通常、法律で決められている許容値の100倍以上の放射能を浴びてその弁を開けに行った人がいます。
結果的には100倍ぐらいじゃ、健康に影響はないんですが、誰がそんなことやります??
100倍でよかったんですが、ひょっとしたら致死量の放射線があるかもしれないその場所に・・・

ある意味、映画のハイライトシーンと同じですね。
「あなた一人が死ぬか、ここにいる全員が死ぬか決めてくれ!」という選択を迫られた人がいるのかもしれません。日本の英雄だと思いますね・・・ほんと感謝いたします。

そして、もうひとつ。
大和魂!!!
この短い時間に英知を結集して、そして判断した。まだ結果は出ていないですが、最後まで気を抜かず、収束して欲しいと思います。

がんばれ、日本!!
スポンサーサイト
【2011/03/13 00:19】 | 凡庸な日々 | トラックバック(1) | コメント(8) | page top↑
<<原発トラブルについて その2 | ホーム | 地震>>
コメント
泣けてきます
チェルノブイリの事故で、その名称を知った、メルトダウンが起きているのか、
すごく不安でしたが、ひょい。さんの分析で、ひとまず安心しました。

決死隊ですか、まるで「アルマゲドン」のようで、そこまでいかなくとも、
怪我をされた東電の方々を思うと、本当に、泣けてきます。

政府報道の、あまりに情報量の少なさに、それ以上のことが起きていないか、
「本当は、もう手に負えないんだ、助けてくれ」の叫びが聞こえてきそうで、
今はただ、今後の推移を、見守っていくことしかできません。
【2011/03/13 01:58】 URL | ギターマジシャン #-[ 編集] | page top↑
No title
俺の住居地も原発から10キロちょいしか離れていません。今回のニュースを見ながら地図を広げて、20キロ圏外避難だったら・・・とか嫁さんと話してました。
本当に他人事じゃありません・・・
今回の地震では、地震規模もですが、津波、原発事故、コンビナート火災、春間近とはいえ東北地方の冬場・・・いくつもの災難が重なっていますよね・・・行方不明者の数も考えられない数字になってますし・・・
「どうか頑張ってほしい」と願うしかないもどかしさがこみ上げてきます。
【2011/03/13 10:18】 URL | マジェ #-[ 編集] | page top↑
No title
こんにちは
素人にはわからないんですよね~。いろいろな数値とか示されるんですが、その放射能が漏れると具体的にどうなるんでしょう?(笑)
それにしても、今回は無事に収束に向かうようで、安心していいのかな(笑)
【2011/03/13 14:43】 URL | Moyuru(モユル) #mQop/nM.[ 編集] | page top↑
No title
ひょい。さんのとても詳しい解説を拝見し、少し状況が理解できました。
原発関係者の方々、どうか頑張って下さい。ご無事を祈っております。
【2011/03/13 15:49】 URL | メタボー #-[ 編集] | page top↑
No title
ギターマジシャンさんへ。
メルトダウンにも程度があり、今回の事象はメルトダウンの中でも
一番程度が軽い事象でした。
燃料被覆は溶け落ちましたが、これを放っておくと原子炉容器、格納容器と順番に溶け落ちてやがて外気に放射性物質が出てしまいます。
この最悪の事態だけは免れたようですね。

マジェさんへ。
マジェさんも私も原発銀座と言われる地域の真っ只中にいるので、ほんと人事じゃないですね。
今後色んな論議を呼びそうですが、現時点で原発停止と言うことにはならないと思います。(原発止めると江戸時代に近い状態になるので・・・)
その中で、どう、その現実を受け止めて暮らしていくのか・・・
自分を納得させる根拠が根底から崩れちゃったんで・・・困ってます^^;

Moyuruさんへ。
お久ぶりです~。
ニュースでも聞きなれない数値がたくさん出ていますが、当然一般人には理解しにくいですよね~。私もなんて不親切なんだとテレビ局に文句言いたいです。
そういうわけで私が知ってる範囲で数値について補足しておきます。

一番わかりやすいのは胸のレントゲン撮影でしょうか・・・
これ一回当たり0.1~0.4ミリシーベルトと言われています。
それと比較すると、福島原発の正門の前では最大1015マイクロシーベルト毎時と言うことでマイクロをミリに直すと約1ミリシーベルト毎時と言うことになります。
すなわち上記場所に1時間いると胸部レントゲン撮影を2~10回受ける程度の放射線を浴びるということになります。

次に放射線の瞬間の強さと言うことで言えば、胸部レントゲン撮影時間を1秒とすると、0.1~0.4ミリシーベルト毎秒、正門前では1ミリシーベルト毎時なので秒に変換すると0.00028ミリシーベルト毎秒、すなわちレントゲン撮影の放射線の強さの1/350~1/1480だったと言うことになります。

もうひとつ、じゃーどれだけの放射線を浴びたら人が死んでしまうと言うことですが、人が100パーセント確実に死んでしまうのは7000ミリシーベルト程度と言われています。数年前の起こったJCOの臨界事故で死亡した方は20000ミリシーベルトの放射線を一瞬で浴びたと言われています。

メタボーさんへ。
メタボーさんもご無事と言うことで何よりでした。
また福島原発は1号機に続いて3号機も冷却機能を失っていると言うことで、「またかいな!!」と驚いています。
ほんといつになったら収束するんだ!と言う感じですね。
【2011/03/13 16:40】 URL | ひょい。 #fsi09bqQ[ 編集] | page top↑
No title
本当に大和魂ですよ。

菅内閣も含め、われわれ日本人は未曾有の災害に対して、一致団結して立ち向かわねばならないと思います。普段はなめられているかもしれませんが、世界に日本の力と日本人の心の強さ、心のつながりを見せなければいけないと思います。何かできることをしたいです.
【2011/03/13 16:49】 URL | 尚武帝なお #-[ 編集] | page top↑
No title
詳細な分析ありがとうございます、とてもわかりやすいです。
原発は今や国家的な最重要課題です!いま3号機が爆発しました、引き続き分析をお願いしたいと思います!
【2011/03/14 11:42】 URL | よしろ #zwmGAl4I[ 編集] | page top↑
No title
尚武帝なおさんへ。
そうです。今は国民が一致団結して、このトラブルに対処するときです。
とわ、言えトラブルの対処に当たっている方の疲労も相当だと思いますね。
ここからが正念場だと思いますね。

よしろさんへ。
私もたった今3号機爆発の映像を見ました。なんじゃこりゃ!!と言う感じですね。
それとさらに2号機が、まずい状況になっているようです。
もーこれ、どうなってしまうのかまったく予想ができない状況になっています。
【2011/03/14 21:12】 URL | ひょい。 #fsi09bqQ[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://eostk.blog57.fc2.com/tb.php/412-ef206854
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
東北地方太平洋沖地震2
大地震発生から48時間超経過。 情報が出てきつつあるが、被害者数は”万”の数に達するという情報もあり、津波の恐ろしさ、水の怖さを思い知った。 自分にできることはわずかだと思うが、なにか役に立てば・... もーまがBlog【2011/03/13 18:17】
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。