原発トラブルについて その4
マスコミの報道を見ても、国や東電の発表を見ても、これだけ多くの原子力発電所を保有しているのに、まったくウソの報道、発表の多さにあきれました。
さらにそのウソがわからない国民の知見のなさに驚きました。
今後、もし原子力発電を継続していく言う国民の判断がなされれば、学校での原子力についての見識を向上させるプログラムを導入する必要があると思いましたね。
これを知っとかないと、国民も判断できないでしょ。ほんとに。

と言うことで、誤解しそうな報道や、ウソの報道について解説してみたいと思います。

①放射能、放射線、放射性物質について
この3つの違いが同じような意味で報道されているようなので解説します。
放射線とはアルファー線、ベーター線、ガンマ線などがあり、ある意味、光や紫外線と同じような物であり、この事故の場合、人体が受け健康を損なう可能性のある物のことです。
(わかりやすく言うと太陽から放射される紫外線を浴びすぎると日焼けやしみができるのと同じことです、放射線を大量に浴びるとDNAが破壊され細胞が死滅します)
放射性物質とは、その放射線を出す物質のことであり、原子や分子レベルの小さいものから、他の例えば金属と化学的な結合をしていて目に見えるものもあります。
形状としては気体、液体、固体など様々なものがあります(ガスや液、固体では塵や錆など)
放射能とは、放射線を出す能力があることをいいます。
つまりウラン235は放射能があるとか・・・この言葉はそういう使い方をします

②被、汚染、除染について・・・これも頓珍漢な報道が多いです。
被爆とは放射線を浴びてしまったと言うことです。なのでこれは放射線を浴びた以上どうしようもありません。
次に汚染ですが、これは放射性物質が体に付着している、または放射性物質が含まれているガスや液、チリなどを吸い込んで体内に取り込まれたことを言います。
この状態では皮膚や体内にに付着した放射性物質から随時放射線を浴び続けていると言うことになります。
最後に除染についてですが、簡単に言うと汚染(皮膚や体内に付着した放射性物質)をシャワーなどを使って洗い流すと言うことです。(体内の場合は水を多く呑むなどして便から排出させる)

この辺報道がごっちゃになってリポートしていたりして、まったく意味不明な状況になっています。
たとえば、福島原発周辺の人の体を放射線測定(いわゆるサーベイメーターと言うもので体からどれだけ放射線が出ているか測定すること・・・すなわち、からだに放射性物質がどれだけ付着しているか測定すること)して、放射性物質が付着している人を除染(シャワー)しましたが、その人にリポーターが「被した人たちを除染しています!」と報道していました。汚染した人たちを除染していただけであり、被したひとを除染することはできません。簡単に言うと紫外線を浴びて日焼けしてしまった人にシャワー浴びさせて日焼けが直るわけがない・・・と言う話です。
ほんとに困ったもんです。

③最後に防護服について・・・
放射線が高い場所に防護服はまったく役に立ちません。
ガンマー線などの放射線は、ほぼ全ての物質を貫通してしまいます。(鉛などの重金属は貫通しないんですが、そんな重い物を着て現場にいけるわけもありません)
すなわち防護服を着ていても被を防ぐことはまったくできないと言っていいです。
防護服はいわゆる密閉型の服、マスクなどのことであり、これで防げるのは、身体表面や体内に放射性物質が付着すること(汚染)を防げる程度です。

④単位の違い
このトラブルが起こった当初、放射線量を表すシーベルトの単位をミリとマイクロ間違って報道したケースがかなりあります。知っている人には、驚くべき数値になってたりしていました。
現在では報道機関もここ数日間で勉強したのか、間違いの報道は、ほぼなくなりました。

他にも色々誤解やウソの報道はあるんですが、あまりに国民に誤解を生みそうならまた解説したいと思います。
スポンサーサイト
【2011/03/16 21:44】 | 凡庸な日々 | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
<<原発のトラブルについて・・・その5 | ホーム | 原発トラブルについて その3>>
コメント
No title
こんばんは^^ひょいさん。
丁寧な解説有難うございます。だいぶ理解できてきました。
ところで、もし、もし、ですが、最悪の場合はどうなるのですか?
何がどうなれば最悪なのでしょうか?
どのような事態が想定されるのでしょう?
【2011/03/16 23:36】 URL | Moyuru(モユル) #mQop/nM.[ 編集] | page top↑
No title
モユルさんへ。

最悪の場合・・・私も想像できないんですが、もしあるとすれば、今回の事故で放射性物質が大量に撒き散らされた場合・・・撒き散らされた放射性物質は風に乗り、ある程度の地域まで降り注ぎ、地面に落ちます。
その範囲、放射線のレベルにもよるのですが、地面が汚染された場合、その地域は人が住めませんし、農作物も放射線による被害で売れません・・・
(地面は除染することが困難なので)

それがどの範囲になるのかは、どれだけの放射性物質が放出されるのか・・・どこまで風に乗って範囲が広がるのか・・・これ次第です。

人類史上最悪の原発事故「チェルノブイリ原発事故」はwiki(NET百科事典)にも載っています。「チェルノブイリ原発事故 wiki」で検索してみてください。
(このwiki内の用語はかなり専門的ですが概要はわかると思います)
ここに載っているようなことにはならないと思いますね。
【2011/03/17 00:06】 URL | ひょい。 #fsi09bqQ[ 編集] | page top↑
被爆と被曝
ひとつ、お聞きしたいんですが
私は「被爆」とは、例えば「核爆弾に被爆する」という
使い方(つまり広島や長崎で原爆を浴びた人々を被爆者という)、「被曝」とは「放射能を被曝することによって汚染される」という使い方をするんだと
思っていましたが間違いですか?
「爆」は爆弾の爆で、「曝」は放射能に曝(さら)されるでは?
【2011/03/17 00:54】 URL | 鬼 #SVN37ShE[ 編集] | page top↑
No title
用語解説、助かります。正直ぼくも全然理解してませんでした。

で、どんなに「大丈夫、不安はない」と言われても、理解してないことって不安をぬぐい去れないのですね。
といったわけで、用語解説、状況説明、続けてお願いします!
【2011/03/17 13:03】 URL | よしろ #zwmGAl4I[ 編集] | page top↑
No title
鬼さんへ。
鬼さんがおっしゃるとおりです。被曝と被爆は意味が違います。
パソコンの自動変換を安易に信用した私がアホでした。
すぐにこの記事を修正いたします。

よしろさんへ。
用語解説、分析はこのトラブルが修復するまではやりたいと思っています。
少しでもこのトラブルに対する皆様の誤解がないように・・・正確な判断ができるよう情報を提供したいと思っています。
【2011/03/17 19:41】 URL | ひょい。 #fsi09bqQ[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://eostk.blog57.fc2.com/tb.php/415-84c9bda3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |