スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
原発のトラブルについて・・・その6
現在、放水作業、電源の復旧など対応が進み、収束に向かいそうですが、例えこの対策が上手くいったとしても、このトラブルを完全に終わらせるには、まだまだ先が見えない膨大な後処理が必要なんです。

ここからは、報道にも出ていない事項をいくつか書いてみたいと思います。

①冷却系統のこと・・・
電源が復旧すれば冷却系統が使えるかもしれませんが、例え冷却できたとしても、数ヶ月から数年は冷却し続けなければいけません。
完全な設備であれば、この長い期間でも冷却し続けますが、地震・津波・放水・漏洩などにより、どれだけの期間運転できるでしょうか??
非常にデリケートな電気設備もたくさんあるので、水に濡れたことによる漏電、また長期間ともなると錆びてしまうことも懸念されます。
うまく冷却が始まったとしてもその設備を保守しなければならないことは非常に労力がかかります。

さらに冷却系統が使えなかった場合・・・まったく恐ろしいです。
数年も毎日、消防車で放水しつづけるんでしょうか??

②制御棒のこと
福島発電所の炉は沸騰水型原子炉と言われるもので、核分裂を制御する制御棒を水圧で原子炉の下から差し込むシステムになっています。現在は事故直後に制御棒は差し込まれ弁により水圧を閉じ込めていますが、万が一その弁が、電気の漏電などの影響、あるいは地震による振動、炉の加熱による影響などで開く、あるいは水圧配管が損傷すると水圧が抜けて制御棒が落ちて、再核分裂が始まってしまうかもしれません。
報道などではチェルノブイリのようには絶対にならないと言ってますが、この場合はなってしまう可能性も否定できません。おそろしい話ですが・・・

③全てがうまくいって、燃料から崩壊熱が出なくなったとしても、多量の放射性物質は残ってしまいます。
例えば放射性セシウム(137)が放出する放射線量が半分(半減期)になるまでに約30年かかります。
この放射性物質をどうするのか??これが非常に厄介です。
チェルノブイリ原発事故では、発電所自体を鉄筋コークリートで埋め尽くし、放射線と放射性物質の飛散を防ぐ処置をしましたが(石棺と言われている)、この石棺も老朽化であちこちに隙間ができ、放射性物質が漏れ出していると報告されています・・・

今回はかなりブラックな話を書いてみました。
スポンサーサイト
【2011/03/20 09:31】 | 凡庸な日々 | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
<<明日が好き。 | ホーム | 原発のトラブルについて・・・その5>>
コメント
No title
はじめまして。

原発問題に関する洞察力鋭い記事に敬服いたします。

たしかにおっしゃる通り、今の問題点は、放水および電気系統の回復作業により果たして核反応を抑えられるのかといういう点と、セシウムの問題でしょうね。

お互いに頑張りましょう。

ST Rocker
【2011/03/20 17:37】 URL | ST Rocker #GK7sQxxU[ 編集] | page top↑
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2011/03/20 21:30】 | #[ 編集] | page top↑
No title
ST Rockerさん初めまして。よろしくお願いします。
この問題についてはST Rockerさんも取り上げておられるようで後日
ご挨拶にうかがわせていただきますね~。
まだまだ今後大変だと思いますが、めげずにがんばっていきましょう~。
【2011/03/20 23:20】 URL | ひょい。 #fsi09bqQ[ 編集] | page top↑
おそろしい
放射線の知識が少ない私にはとても勉強になります。物理をちゃんと勉強していない理系なもので///

私のブログでも書いていますが、政府はあいまいな表現をすることが多いです。それに対して私は怒っているのですが、もしかしたら、実際に危険な点が多々あって、それを隠している(はっきりと言っていない)からあいまいになっているのかもしれませんね。そんな疑いをもってしまうと怖くなってきます。

私も思っていましたが、冷やすことで当面の危機は回避されるようですが、最終的にどうやったら収束するのかということが不透明です。そのプランを言うべきだと思います。一生冷やし続けるのか!!というのは私も思っていました。
【2011/03/21 10:52】 URL | 尚武帝なお #-[ 編集] | page top↑
No title
尚武帝なおさんへ。
おっしゃるとおり、冷却が連続的にできれば、核への不安は減少しますが、負の遺産は残ることは間違いありません。
これ、ほんと着地点と言うか最終形が見えないので・・・どうするんでしょうね??
もちろん最終形を考えている人はいるとは思うんですが、まだ報道には出てきてないですね・・・
【2011/03/21 20:12】 URL | ひょい。 #fsi09bqQ[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://eostk.blog57.fc2.com/tb.php/417-1a9950fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。