原発トラブルについて・・・その8
単位がね・・・単位が変わってるんです。
事故当初はマイクロシーベルトだったんです・・・
一週間たつと千倍のミリシーベルトに変わりました・・・
そして現在、ついにシーベルト単位になってしまいました・・・
マイクロシーベルトの100万倍です。
人間は近づけません・・・指をくわえて見ているだけしかないのか??何か逆転の手はないのか??
むむー!
スポンサーサイト
【2011/03/28 23:53】 | 凡庸な日々 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
<<原発トラブルについて・・・その9 | ホーム | 原発トラブルについて・・・その7>>
コメント
No title
もはや致死量の放射線がただよってるんですね。
おそらく燃料の熱放出を待って石棺にするのでしょうけど、
土壌汚染や海の汚染が深刻で、農業や漁業には長期間に渡って悪影響が出るでしょう。地元の人たちには非常に同情します。。。
【2011/03/29 09:08】 URL | 小町 #-[ 編集] | page top↑
前進前進また前進
もう起こっちゃったことは仕方がないでしょうね。
日本民族の持つ団結力、辛抱強さ、そして
世界に冠たる科学技術力・・・
逆境はある意味、チャンスでもあります。
ましてや今回の原発事故は、概ね東電のせいではない

東電の社員たちが常時400人、不眠不休で現場でリスク回避に
頑張っているそうです。
汚染の恐怖と隣り合わせ・・・大変なストレスでしょう

東電のエライさんには同情しないが、
現場の方々には自衛隊、消防士とともに敬意を払いたい。
命を賭けるって口で言うほど簡単なことじゃないですもんねぇ

マイクロシーベルトの100万倍といわれる単位の環境下での
仕事・・・彼らが無事、危機回避の目的を達成することを祈ります。
彼らの命を奪うような神なら、私は神の存在を否定します・・・。
【2011/03/29 10:31】 URL | 鬼 #SVN37ShE[ 編集] | page top↑
No title
小町さんへ。
熱放出が終わってから封印・・・これがシナリオですが、冷却水を注入しても漏れて高汚染・・・冷却しなければメルトダウン・・・
もう最悪です。私の頭では打つ手無しのような気がします。

鬼さんへ。
現場で対応されている方の苦難は、わかりすぎるほどわかります。
しかし現在は高速道路でブレーキのない車で走っているような感じです。
なんとか驚異的なハンドルさばきで事なきを得ていますが、いつか車が事故ってしまうことは時間の問題です。
ブレーキを直そうにも原因がわからない、ハンドルは握り締めなきゃいけない・・・
とにかくブレーキを直すしか手はありませんが、それが果たしてできるんでしょうか??現場にも見に行けず、計器類の指示値と経験と勘のみで?
【2011/03/29 20:55】 URL | ひょい。 #fsi09bqQ[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://eostk.blog57.fc2.com/tb.php/421-4bbabf5f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |