スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
原発トラブルについて・・・その11
最近のニュースを見ると、福島原発を冷温停止状態に持っていくまでの青写真が見えてきました。

今後、国と東電が何をやっていくのか予想してみます・・・。(あくまで私の予想です。外れるかもしれませんが・・・)

主構想は、やはり私が3/30に書いた記事のように、炉心へ注水して漏れてきた水は再注水する、発電所全体を

含めた大循環へ持っていくようです。3/30に書いた記事はこちら↓

http://eostk.blog57.fc2.com/blog-entry-422.html

またこの記事の中で、途中に熱交換器を介すること、水の浄化ラインを介することも書きましたがこれも

やるみたいですね。

余熱を除去する熱交換器については空冷式ということで、これは私も気が付きませんでした。

(なるほどと思いました)

もうひとつ放射性物質を浄化する設備は、フランスのアレバがやるみたいですね。

この浄化設備、私はイオン交換樹脂を使うと書いてますが、アレバは凝集剤を添加しての沈降分離処理ですか・・・

って!沈降分離って私が得意中の得意の分野じゃん!!

この仕事がプロの私が気が付かないなんて、まったく恥ずかしいと思いましたね(笑)


最後に冷温停止に持って行くのに、どういうサイクルになるのか書いて見ます。

炉心 → 漏洩水 → 仮設ポンプ → 空冷式熱交換器 → 炉心へ再注水(1号機については水棺処置の

ようですので格納容器へ注水する??)


これが基本的な大循環ですが、このサイクルの途中に・・・例えば、空気冷却器 → 炉心の間に水を抽出する

バイパスラインを作って、一部を空気冷却器 → バッファタンク → 放射能浄化装置 → ポンプ → 炉心

へ注水(あるいわ総水量を減らすため放射性物質が法定以下の値なら海へ流すことも考えられる)

これで水の浄化と水量の低減を徐々に図っていく事が予想されます。

バッファタンクは、仮設の水貯め場のことで、東電は森林を伐採して、広大な土地を確保し、そこへ1万トン規模

の仮設プールを建設する計画を進めているようです。
スポンサーサイト
【2011/04/26 19:47】 | 凡庸な日々 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<ファイナルカウントダウン - ヨーロッパ | ホーム | ギタリスト列伝その11・・・「百万ドルのギタリスト」ジョニー・ウインター>>
コメント
No title
沈降分離!なにやら難しい単語が出てきましたが、なんか沈めて離すんでしょうね(笑)

不謹慎かもですが、何気にかっこいい4文字熟語ですよね!
【2011/04/27 09:09】 URL | よしろ #zwmGAl4I[ 編集] | page top↑
No title
よしろさんへ。
沈降分離・・・これはそうです。沈めて離すんです(笑)
水よりも重い物質でも、小さくなればなるほど水の対流のなどの影響で、水底に沈んでいかない現象が起こります。
そこへ凝集剤なる薬品を注入して混ぜ混ぜしてあげると、凝集剤が接着剤の役割を果たして、小さな浮遊物質をたくさんくっつけ合わせて、水の対流に関係なく強制的に水底へ沈めてやると言う技術が沈降分離と言うものです。
なので、放射性物質を含んだ浮遊物質をくっつけ合わせて強制的に水底へ沈めれば、水底以外の水は放射性物質が存在しないという理屈です。
これで、水底より上にある水をくみ出せばOKということです。ハイ。

私の場合、カッコイイと思ったのは放射能浄化装置ですね。
これ少し単語を変えると放射能除去装置・・・コスモクリーナーD!!!
ヤマトがイスカンダルから持ち帰った装置です^^;
【2011/04/28 19:17】 URL | ひょい。 #fsi09bqQ[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://eostk.blog57.fc2.com/tb.php/429-351a261a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。