スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
足でギター。
YouTubeで見つけた足でギター弾いてる人!なんじゃこりゃ!とびっくりしました。
調べてみるとMark Goffeney さんと言う方で生まれつき両手がないのだとか…
しかもプロでやっておられるようです…
人間って、やる気になればなんでも出来るんですね。
私は、五体満足なのに何もかもが中途半端で恥ずかしくなります。
戒めねば…。

スポンサーサイト
【2011/06/18 10:37】 | YouTube | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
<<キーボードプレイヤー列伝その12・・・上原ひろみさん | ホーム | CASIOPEA と THE SQUARE>>
コメント
自分も見た事ありますが凄い事ですね。

ジミヘンあたりがパフォーマンスで歯で弾いたりしますがそんな次元ではなくなって手がなくてもギターは弾けるぞ!って…
なんというロック魂でしょうか。

五体満足な自分が如何に努力が足りないかと思い知らされます。
【2011/06/18 12:18】 URL | トイナナ #-[ 編集] | page top↑
No title
僕も見たことありますよ~、これ。
なんか普通に手で演奏するより活き活きして見えますね。しかもいい曲。
色んな工夫を気の遠くなる位繰り返してきたんでしょうね。
僕はギター初心者ですが、それを言い訳にしてたような所があるなあ、と反省しました。
【2011/06/18 21:42】 URL | hiruma #-[ 編集] | page top↑
足でギター
すごいです~!
こんなことが出来るんですね♪
この根性、見習わないといけないです。
【2011/06/19 00:38】 URL | リッチーエリックボーン・ペイジリックス #-[ 編集] | page top↑
No title
全く観たことありません。

それだけに感動しました。
トニー・アイオミのハンディ・キャップを
参考にしたのでは?と思います。

ひょいさんは先日のリック・アレンの件も含めて
ハンディキャップのあるプレイヤーを良く記事にされますね。

足指だけで弾くキーボーディストがいた様な記憶があるのですが、
本日のアル中100%のヘタリカではちょっと捜索はムリですので、
ご存知でしたらご紹介ヨロシクです。

ムチャ振りすみません!
【2011/06/19 03:56】 URL | ヘタリカ #-[ 編集] | page top↑
No title
トイナナさんへ。
そうなんですよね。パフォーマンスじゃなくてこうするしかない奏法ですもんね。
両手がないのにギターを弾こうと思うチャレンジ精神がすごいですね。

hirumaさんへ。
足で弾くってことは、今までの常識や、教則本などはまったく役に立たなかったものと思われますね。全ては己の感性と工夫、創造・・・
すごい才能だと思いますね。

リッチーエリックボーン・ペイジリックスさんへ。
確かにすごい根性です。これだけ弾けるようになるのにどれくらい時間がかかったんでしょうね~?

ヘタリカさんへ。
調べて見ると右手の指が2本事故で失われたということで、これもすごいですよね。
また足でピアノも調べてみましたが↓・・・これかな??

http://www.youtube.com/watch?v=k_wSQjdkSr8

音楽は心ですね。

【2011/06/19 19:56】 URL | ひょい。 #fsi09bqQ[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://eostk.blog57.fc2.com/tb.php/468-2bbeb148
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。