スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
フィリピン歌手について…
フィリピンなんですけどね…若い頃はよくフィリピーナがいるスナックやバーなんかによく行きました!
今思えば、そこで費やしたお金があれば!なんて思うんですが、それはそれで結構楽しかったので後悔はしていません。
さて当時はよくフィリピーナに歌をリクエストして歌を歌ってもらったのですが、まーみんな歌のうまいこと…特に洋楽は発音も適正なので、ものすごく感動したことが多かったです。

余談ですが、当時は私も結構カラオケで洋楽歌ったりしてたので彼女たちには気に入られていたと思います。その頃はイーグルスのホテルカリフォルニアとかクラプトンのワンダフルトゥナイトを歌うと拍手喝采でした。
みなさまも一度是非(笑)…でもまー世代が変わってるので受けない可能性が高いかな??^^;

ほんと余談が長すぎました。

で、フィリピン出身の歌手の話…

フィリピン出身の歌手で一番最初に有名になったのは「マリーン」じゃないでしょうか?
当時私が大学性の頃、TheSquareと言うフュージョンバンドの「マジック」と言うアルバムがあって、そこで「It's Magic」と言う曲が流行りました。そのアルバムでは違う歌手が歌っていたんですが、同時期にこのマリーンがデビューして同曲のカバーをやった↓のバージョンがすごく気に入った覚えがあります。
ハスキーなボイスがすごく新鮮でしたね。



それからしばらくフィリピン歌手の名は聞かなかったのですが、4・5年前にYouTubeでZooというフィリピンのバンドがブレイクしました。そのバンドの歌手がJOURNEYのスティーブ・ペリーにそっくりだということで、私も聴いてみたんですが、ほんとにそっくりで感動しました…すごい歌手がいるもんだと思ってたら、突然その歌手「アーネル・ピネダ氏」がJOURNEYに加入…この時は絶句しました…
なんでもYouTubeを見たギターのニール・ショーンが気に入って参加を打診したとか…
本当にサクセスストーリーすぎてNETの重要さを思い知りました。ハイ。
↓参考としてZoo時代の映像を上げておきます。



最後に今、話題沸騰の「チャリス・ペンペンゴ」↓
舐めて聴いたあなたは必ず絶句します。想像を絶する歌声です。



いやね…実はこの映像で歌っている歌…「And I Am Telling You I'm Not Going」…
この歌を歌って世界に大絶賛された超人キッズ歌手「ビアンカ・ライアン」を記事に書いたことあるんです…↓

http://eostk.blog57.fc2.com/blog-entry-197.html

まー映像も上げておきますが…↓



ここで私が大絶賛したことは間違っていません…今なお素晴らしい歌唱だと思います。
…これ以上の歌唱はないと思っていましたが、同世代の歌手でこのペンペンゴの歌唱は…

ビアンカの歌唱は感動して拍手喝采と言う感じですが、ペンペンゴの歌唱は絶句してしまいます。
ため息でますね…
しかしなんで同じ歌選ぶかな~??!!ペンペンゴもビアンカ意識してる???

でもね。私はビアンカの方が好きなんですよね…入れ込んでるんです…
ペンペンゴは、憎っきライバルですね。
ビアンカ負けるな~!!(と絶叫してみます…笑)
スポンサーサイト
【2011/06/21 20:33】 | 音楽を語る | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
<<原発トラブルについて…その13 | ホーム | キーボードプレイヤー列伝その12・・・上原ひろみさん>>
コメント
フィリピンの歌手ですか?

マリーンってなんとなく覚えてますね。
そういえばジャズ系のイベントに出てた記憶がありますがあれ何のイベントだったんでしょうね。

フィリピーナって何故かハスキーボイスのイメージがあります。
【2011/06/21 21:08】 URL | トイナナ #-[ 編集] | page top↑
No title
トイナナさん、コメントありがとうございます~。
マリーンはJAZZ歌手なのでジャズ系のイベントにはたくさん出てますので、トイナナさんがおっしゃるイベントはわかりませんが、私が一番記憶にあるのは「城島JAZZIN」ですかね~…
私も実家が別府なので、城島JAZZINはお祭りでした。
当時は(私が高校生の頃は)前夜祭が別府駅前であって、駅前通りがホコテンになってトレーラの上でミュージシャン達が熱い演奏を繰り広げていたのを思い出します。
【2011/06/21 22:05】 URL | ひょい。 #fsi09bqQ[ 編集] | page top↑
No title
フィリピン歌手ってタイトルで、「新生ジャーニーのピネダ」ネタだろうな~って思いました^^;
昔、まだ独身で京都市の方で仕事をしてたころ、先輩に連れられて祇園のパブとか行ってました。フィリピンのバンドが客のリクエストに応えて演奏をする(時にカラオケ代わり)ってスタイルのところでしたが、上手かったですよ。
【2011/06/22 01:39】 URL | マジェ #-[ 編集] | page top↑
No title
アーネル・ピネダ大ファンです。

彼は入国審査のときに「ジャーニーのオーディションを
受けに来た」って入国管理官に正直に言ったら、
「ではジャーニーの歌をここで歌え」っていう
ムチャ振りをしたんですが、
ソロで歌った彼の歌が余りにも素晴らしくて
それで一発OK入国許可だったらしいです。

ウィキにも載っているようなハナシですが。
【2011/06/22 02:16】 URL | ヘタリカ #-[ 編集] | page top↑
No title
マジェさん、コメントありがとうございます。
祇園のパブ!!そりゃ、相当楽しかったでしょうね~^^;
フィリピンのタレント(要は飲み屋のネーチャンたち)って歌うまい人多いんですよね~…舞鶴も結構あるんで、今度ご一緒に^^;

ヘタリカさんへ。
おおーアネール・ピネダファンですか!!
入国管理官のくだりは、・・・マジですか!!
なんてイカシた管理官でしょう!
しかし一歩間違えば越権行為ですね^^;
【2011/06/22 22:43】 URL | ひょい。 #fsi09bqQ[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://eostk.blog57.fc2.com/tb.php/470-ae39e42c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。