スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
しつこくSame Old Blues - Freddie KingとNETサーフィン
しつこく3連荘で「Same Old Blues」です^^;
この曲でなんか自分の演奏の肥やしになるもの(要はパクルフレーズ)ないかな~と探していたらこんなの見つけました↓



イアン・ペイスとドン・エイリー(どちらも現ディープパープルメンバー)ハードロックでもブルースはやはり弾くんですね~・・・と言うかこの年代のプレイヤーにとってブルースは基本中の基本ですか!
特に驚いたのがドン・エイリーですね~。
この人、渡り鳥キーボードプレイヤーとして有名ですが、古くはレインボー、オジーオズボーン、ゲイリームーアなどのサポートを手がけ、レインボーで言えば「シンスユービーゴーン」のピアノやオジーの「ミスタークローリー」のあの有名なシンセ、ゲイリームーアとコージーパウエルと競演した「サンセット」のピアノなどロック史に燦然と輝く名曲を弾いてきてロックキーボードにドン・エイリー有りと記憶してきたんですが、またひとつ私の記憶に残るプレイを聴かされましたね。
ドン・エイリー万歳です!^^。

ところでこの映像でボーカルとギター弾いてるメタボーなプレイヤー・・・知らんおっさんだな~と思って調べてみたんですが、どうやらあのホワイトスネイクの元ギタリスト「バニーマースデン」らしいです!
この人、こんなに歌が上手かったとは!!と少し感心しました。
それでバニー・マースデンも色々調べてみたらこんな映像が↓



ジョン・ロード(元ディープパープル)と競演してしかもホワイトスネイクの名曲「Here I Go Again」演奏してる~!!
そういえばこの曲デビカバがヴァンデンバーグとビビアン・キャンベル率いてこの曲で全米№1ヒットになる前にバニーマースデンギター時代のアルバムで発表してました。そう思えば全然不思議じゃないですね^^;
それにしても曲が始まる1分11秒後からのジョンロードのピアノイントロは泣けてきました・・・さらに歌に入る前から観客が歌を歌い始める・・・
こういうシチュエーションこそ名曲のあるべき姿だと思いました。
しかしサビの部分はやはりデビカバの歌の方がいいですね・・・バニーも上手いんですがやはりサビはハイトーンが欲しい!

で、話は戻って Freddie Kingのことですが、こんな歌見つけました↓



「Ain´t no Sunshine」と言う曲なんですが、これ以前、このブログで上げたことがあります。↓

http://eostk.blog57.fc2.com/blog-entry-383.html

いやーこの曲にまた出会えるとは思ってもみませんでしたね・・・少し感激しました。
音楽は天下の回りもんですね^^。

こんな感じで、NETサーフィンしてると音楽ネタは尽きないですね~・・・
まったく時間が足りなくなります。ハイ!^^。
スポンサーサイト

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

【2011/08/22 21:13】 | 音楽を語る | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
<<コード。 | ホーム | Same Old Blues - Freddie King 耳コピーに苦戦・・・その後>>
コメント
ドン・エイリーはハードロック界で実にいい仕事しましたね!好きなプレイヤーです。
ジョンロードはハモンドオルガンのイメージしかないのですが、美しい旋律で違った魅力を感じました。
バニー・マースデンいい声ですね♪カントリーっぽい声で結構好きです。
初期ホワイトスネイク、めっちゃいい♪
Charのライブに来日ゲスト参加してたのを思い出しました。
【2011/08/23 00:02】 URL | リッチーエリックボーン・ペイジリックス #-[ 編集] | page top↑
リッチーエリックボーンさんへ。

ドン・エイリーはピアノ弾かせてもオルガン弾かせてもシンセ弾かせても超一流の売れっ子鍵盤弾きでした。
前にこのブログでも上げたことある映像なんですが、この超豪華絢爛のメンバーの演奏でもドン・エイリーは渋いシンセ聴かせてくれてます↓

http://www.youtube.com/watch?v=Q2nVyHmHaSQ

ジョンロードについては言うまでも無いですね。ロックオルガンの神です^^;

またバニー・マースデンは意外でしたね~・・・人は見かけによりません。ハイ!
【2011/08/23 19:37】 URL | ひょい。 #fsi09bqQ[ 編集] | page top↑
あいかわらず、ご熱心ですね。

でも、何かいいフレーズはないものかと奔走するのは自分も同じです。

一生懸命探せばどれも良さげに聴こえてハードルだけが上がります。

そんな時って、テレビで流れてくるコマーシャルなんかのフレーズを符調に合わせてみたら意外にしっくり来たりします。


なぜなら、自分の中になかった音だからです。
【2011/08/24 21:06】 URL | トイナナ #-[ 編集] | page top↑
トイナナさんへ。
自分の中になかった音だから・・・
いいこと言うな~^^。
自分の中で組み立てれれば探す必要はないですもんね。
さらにそれはつい難しく考えがちなんですが、答えはいたって簡単だったりするんですよね~^^。
【2011/08/25 21:56】 URL | ひょい。 #fsi09bqQ[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://eostk.blog57.fc2.com/tb.php/492-45df0199
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。