スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
新聞棋譜その1
長い出張に行っている間に、新聞に私が指した棋譜が載っていたようです。(観戦記付きで・・・恥ずかしい!)・・・私の実力では恐縮なんですが、こんな機会もめったにないと思えたので、新聞の観戦記事をそのまま紹介するとともに私の感想も交え紹介したいと思います。

以下新聞記事のコピー。↓

/hukui01.gif


▲76歩△34歩▲26歩△88角成り▲同銀△65角▲58金右△76角▲48銀
△22銀▲46歩△44歩▲36歩△33銀▲47銀△42飛車▲25歩△62玉▲68玉
△72玉▲78玉△82玉▲37桂△72銀

題「Y下(私の本名)筋違い角に」

どちらが勝っても初の挑戦者決定戦へ進出する大事な戦い。
N君は予選リーグ全勝で1位通過、決勝トーナメント1回戦でY本氏を
倒して本局。一方のY下は予選リーグ1敗で2位通過、トーナメントは
1回戦不戦勝の幸運を引き当てている。
76歩、34歩、次の26歩に対してY下は即座に88角成りと交換に
出て65角と打つ筋違い角。
二人は初の対戦(*1)だが、これ一つをみても力戦好み(*2)のY下、押しの強さを見せつけて行こうというのだろう。
N君は58金右と上がり、次の76角に48銀、22銀に46歩、44
歩に36歩、33銀に47銀と右翼を中心に手をかけていくが、ここで
Y下は初の3分の読み(*3)を見せて42飛車の途中図。

hukui02.gif


おのずと角との連携を描く読みとなっている。
25歩に、62玉、68玉、72玉、78玉に82玉ここで37桂に
72銀と締まるあたりは互いに一致の指了図。
その中にある角の対比と一歩損得の現実、どのように流れていくのだろう。(観戦記者 福太郎)

hukui03.gif


以上新聞記事↑

以下に私のコメントを・・・。
*1:実は大会が始まる前、会場で息子と練習将棋をしていると、N君が
寄ってきてじーっと見てたもんで、息子との将棋が終わった後、N君と
少しだけ練習将棋を指しました。
中盤のいいところで、大会開始のアナウンスがあり指しかけになった
という経緯があったんです。

*2:「非定跡党」をやっている関係上、力戦を指さずには居られませんでした^^;

*3:ここで3分も考えていたとは自分でも驚きです。
ノータイムで42飛車は指しそうですが・・・何考えてたんだろ??^^;
(考えるとすれば飛車の振りどころなんですが・・・)

第二譜はまた後日に。
スポンサーサイト
【2007/10/19 22:16】 | 非定跡な自戦記 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
<<新聞棋譜その2 | ホーム | キーボードプレイヤー列伝その1・・・リック・ウエイクマン>>
コメント
懸賞まで・・・
中々の激戦でしたね~。
次回も楽しみです♪
【2007/10/20 00:33】 URL | 勝手新四朗 #m1zLIDMs[ 編集] | page top↑
No title
3手目2六歩に対して筋違い角は凄いですね。自分はやった事無いです。
先手は玉の囲いより右辺の充実に手数を掛けていますね。
この指し方はセンスを感じます。
自分も筋違い角やりますが、こういう相手が一番嫌なんで。
次回も楽しみにしております。
【2007/10/20 11:07】 URL | ばんしゅう #KGAhWzec[ 編集] | page top↑
No title
勝手さんへ。
最後まで玉頭の香車が気持ち悪く、詰みまで気を抜けませんでした。とにかくず~っと苦しくて大変な将棋でした^^;

ばんしゅうさんへ。
後手番筋違い角は先手番のそれと比べ苦労しますが、指せないことはないと思っています。
ただ本譜のように先手が右辺に手をかけてくれれば先手も後手もないという感じになります。
【2007/10/20 14:49】 URL | ひょい。 #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://eostk.blog57.fc2.com/tb.php/52-d35b0203
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。