モテ光君
久しぶりの将棋ネタですが、これが本来のこのブログの正しいネタです。ハイ^^;

モテ光君こと佐藤康光さんなんですけどね。将棋界のスター棋士であり、女性にもてすぎることからモテ光君と言うあだ名をいただいています。

将棋については若い頃は正統派の将棋だったのですが30才過ぎた頃から異端な将棋を指すようになり、その独創的な指し方はアマチュアファンにとっては非常に面白くて佐藤さんの将棋はつい盤に並べたくなります。

さてこの映像を見てみると、普段の生活では「まったく出来ない子供のような大人」であり、奥様との生活は夫婦と言うより母と息子みたいな感じで、「なんじゃこりゃ!いい大人が!」と思うのですが奥様がものすごく出来た方であり、佐藤さん「良い嫁さんもらってよかったね」と思いましたね^^。

でもね・・・この佐藤さん・・・子供みたいな何にも自分で出来なそうな人ですが、ひとつ普通の大人と比べて違うことがあるんですよ・・・

それは、この佐藤さん・・・本物の「勝負師」なんです。
将棋について天才的な閃きと勝負勘、ここ一番で絶対に間違えない冷静さ・・・
これが年間、億を稼ぐ才能です。



スポンサーサイト
【2011/10/07 21:28】 | 将棋論考 | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
<<Get Along Together | ホーム | Don't it make my brown eyes blue >>
コメント
将棋の事は全く分かりませんが異端的な打ち回しの意味合いと勝負根性なら分かる気がしますね。

この人は以前、たいへん綺麗な打ち回しをしたという事でしょ。
手の内に定石がなければ、変則打ちもただのヘボ棋士になっちゃうわけです。

相手の顔色で打ち回しを図る麻雀の世界と違って将棋はオープンでしょ。
変則打ちも一回二回は通用しても三回目には見透かされてしまいます。

そこが定石の大切さなんでしょうね。



子供みたいで女房に頼りっきり、しかしながら盤を前にすると誰の追随も許さないというのは真に天才気質ですね。

実に羨ましい限りです。
【2011/10/12 11:42】 URL | トイナナ #-[ 編集] | page top↑
トイナナさんへ。
佐藤さんが若い頃は最先端の定跡型を指していましたが30過ぎた頃から独自に道を求める将棋を指し始めました。
将棋は日々、定跡が進化していて若い頃はその情報収集や研究に没頭していたと思うのですが、その生活に疑問を持ったんじゃないかと思います。
毎日定跡で先手良しの結論が出ても次の日には新しい一手が発見され後手良しの結論に変わっている・・・
こういういたちごっこみたいな定跡研究に飽き飽きしたんだと思います。
なので逆に定跡にない手を指すことによって研究量で勝敗が決まらない・・・己の力のみで勝敗が決する指し方を選んだんだと思います。
【2011/10/12 19:59】 URL | ひょい。 #fsi09bqQ[ 編集] | page top↑
鬼才
私も佐藤さんの将棋は好きです。
常に新境地を切り開いていく気概は
かの升田幸三大天才に似ている気がします。
ただ物足らないのは、最近はタイトルに見放されていますね。
実績を出してこその新手一生ですからねぇ
ただの奇手に終わらせないためにも
再度のタイトルホルダーになってほしい
【2011/10/13 21:46】 URL | 鬼 #IAlDqYCE[ 編集] | page top↑
ホント面白いですよね佐藤9段の将棋。低級のぼくでも見てて楽しいというのは、真のエンターテイナーですよね。

モテみつと命名したのは先崎8段ですよね。彼のエッセイの中では生真面目な佐藤さんを都合のいいオカズとして好き勝手に扱ってますから^^

その先崎エッセイの中で「負けた夜はどう過ごすか?」という問いに対し
「一人でわんわん泣きます!」
という答えを佐藤さんがするのですが、イメージ通り過ぎて笑えます。
【2011/10/14 08:48】 URL | よしろ #zwmGAl4I[ 編集] | page top↑
鬼さんへ。
しばらく将棋界から遠ざかっていたのですが佐藤さんノータイトルですか・・・
まー将棋界には羽生さん、渡辺さんと憎たらしいぐらい強い人と、若手の追い上げ・・・
いつの世も同じなんですが佐藤さんほどの才能を持ってしてもタイトルを取れない現実・・・
この辺は強運を持たないとダメなのかもしれませんね。
それと佐藤さんの新境地を開く指し手はきっと今後の将棋の道しるべのひとつになると確信しています。

よしろさんへ。
先崎さん命名の「モテ光君」・・・
先崎さんも面白いこといいますよね^^。
先崎さんのエッセーは、すごく面白いです。私も一冊持ってますが、何回読んでも飽きませんね。それと佐藤さんの泣く件については「いつまでも将棋少年なんだ」とある意味うらやましいです。
将棋界だからこそネタですね。
【2011/10/14 21:36】 URL | ひょい。 #fsi09bqQ[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://eostk.blog57.fc2.com/tb.php/520-82c547eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |