スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
ブルースの黒幕
ウイリー・ディクソンです。
この人はブルースマンで、私も最近知ったんですが最初は名前すら知りませんでした・・・
ブルースの大御所と言えば古くはマディーウォーターズ、BBキング、バディーガイ、アルバートキングなどの名前は浮かぶのですが、この人の名前は頭の片隅にも記憶されていなかった・・・
しかし、調べてみるとブルース界の黒幕と言われている人で、この人が作曲したキラ星ごとくのブルース曲は
ブルースに無知な私でも知ってましたね・・・

例えば「You Shook Me」「I Can't Quit You Baby」・・・この2曲はLED ZEPPLINのファーストアルバムでカバーしたことで有名ですし↓
(ZEPPLINのファーストアルバムを持っている方はぜひ作曲クレジットを見てみてください・・・全9曲中7曲はZEPメンバーのクレジットになっていますが、この2曲だけはクレジットにWillieDixonの名前を見ることができます。私も確認してみて驚きました。)







また「Spoonful」はクリーム、「Backdoor Man」はドアーズがカバーしています↓






さらに映像は上げませんが「hoochie coochie man」はクラプトンもジョニーウインターもマディーウォーターもオールマンブラザースバンドもカバーした超名曲でした。

これほどのブルースマンが名前もあまり知られずに(ブルースに詳しい方は当然知ってるのかもしれませんが世間一般にと言う意味で)埋もれていると言うのはある意味ブルースの世界は深遠です。ハイ。
スポンサーサイト

テーマ:ゴスペル/ブルース/R&B/ソウル/ファンク - ジャンル:音楽

【2011/11/01 22:17】 | 音楽を語る | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
<<ブギウギー。 | ホーム | Windows ムービーメーカーを使ってみた。>>
コメント
どうも!
ドン・ディクソンですね
チェスのディクソンのボックスを20年前に購入しました!
やはり名曲のオンパレード
BIG3トリオ時代もなかなかですね!
見つけたら一聴の価値ありです!
SNAKE
【2011/11/01 22:58】 URL | SNAKE #-[ 編集] | page top↑
SNAKEさんへ。
ディクソンは少し前にYouTubeで発見して聴きまくっていたんですが、ちょうどそのころSNAKEさんのブログでも上げていましたね~・・・私もうれしくてコメントしたような^^;
しかし聴けば聴くほど味のあるブルースマンですね。
来月はディクソンのCDを買おうと思っています。
BIG3トリオ時代はよく知らないので勉強します~。
また教えてくださいね~。
【2011/11/01 23:12】 URL | ひょい。 #fsi09bqQ[ 編集] | page top↑
ドン・ディクソンは名前こそ(ちょっとだけ^^;)知ってるくらいで音を聴いたことは無かったです(´・ω・`)
年代やアレンジとか売り方?の問題ですかね~。原曲よりも後発のカバーの方が売れてしまうってのは・・・。
【2011/11/02 09:24】 URL | マジェ #-[ 編集] | page top↑
マジェさんへ。
確かにカバーの方が売れてるというのも微妙ですね~^^;
ただし印税はがっぽり入ってるでしょうね~。
ZEP様様じゃないでしょうかね~^^。
【2011/11/02 20:04】 URL | ひょい。 #fsi09bqQ[ 編集] | page top↑
Willie Dixon 渋過ぎです。 (笑

おかげで、今日は昼から、ずっと聞いていたので、 すっかり酔ってしまいました。 
白黒の映像見ながらのお酒は酔っ払いますね。
ウッドベースが気持ちよかったです。
【2011/11/02 20:08】 URL | ゴルッテリア #-[ 編集] | page top↑
ゴルッテリアさんへ。
たしかにスローブルース+お酒は酔いが回りそうな気がしますね^^;
またディクソンの声も低音なのでハイに成れず聴き込んでしまう所がさらに酔いそうです。私もこの4つを連荘はきついので間にテンション高い曲を挟んで聴いてます(笑)
【2011/11/02 21:13】 URL | ひょい。 #fsi09bqQ[ 編集] | page top↑
ブルースっていまひとつピンとこないですからね。

この歳になってBBキングがさりげなく弾いた8ビートのリズムにじんときたりしますが自分には松田優作であったり上田正樹であったり、あるいは先日亡くなった柳ジョージ。

レッド・ツェッペリンが好きで彼らがカバーしたブルースやライヴで披露するブルーススケールは真似るものの、特に感慨深いものもなくあえて言えばそれで小指の使い方を習得したようなものです。

一概には言えませんがちょうどブルースが埋没した世代だったのかも知れないですね。
【2011/11/05 14:58】 URL | トイナナ #-[ 編集] | page top↑
トイナナさんへ。
私もついこないだまで「ブルース」って聞いても全然ぴんと来なかったんですが、最近になり好きになりました。
洋楽ロックでもZEPより断然DPの方が好きでしたから^^;
それがブルースを聴くようになってからZEPのよさがわかってきました^^;
【2011/11/05 18:01】 URL | ひょい。 #fsi09bqQ[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://eostk.blog57.fc2.com/tb.php/533-de47ab30
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。