Sweet Life Boogie Woogie
ブルースピアノの入門書「エリッククリスによるブルースピアノ入門」から「Sweet Life Boogie Woogie」を弾いてみました。(この本は初心者用のブルースピアノの入門書であり、この曲の練習目的は左手でブギウギベースラインを一定のリズムに保ちつつ、右手が左手につられないようにコードやフィル、メロディーを入れていくというもの)

曲自体は簡単なのですぐにコピーできたのですが、ピアノ弾いてるだけじゃ盛り上がらないし、全然面白くないと思い、伴奏を付けてみました。

最初は伴奏を全部打ち込もうと思ったのですがめんどくさいし、何かいい方法はないかと考えていたら、たしかYAMAHA EOSには自動伴奏機能があったことを思い出し、初めてこの機能を使ってみました。
曲のスタイルを選択し、キー(調性)を入力するだけで結構簡単に出来ました。(約30分ぐらいで完成)

この伴奏に合わせて弾いてみると、すんごい楽しい!!!かなり興奮しましたね^^。



スポンサーサイト

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

【2011/12/03 15:23】 | My YouTube | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<South Side Shuffle | ホーム | ハッタリギター講座>>
コメント
自動伴奏
すごく、いい感じのノリの演奏ですし、
楽しい感じに、仕上がっていますね。

以前、持っていたポータサウンドでは、
左手でルート音を押さえれば、和音や、
アルペジオを、リズムに合わせてくれ、
その気になって、弾いたりしてました。

今は、もっと、すごい伴奏機能でしょうし、
打ち込みに近かったりするのでしょうね。
【2011/12/03 21:19】 URL | ギターマジシャン #-[ 編集] | page top↑
ギターマジシャンさんへ。
>以前、持っていたポータサウンドでは、
>左手でルート音を押さえれば、和音や、
>アルペジオを、リズムに合わせてくれ、
>その気になって、弾いたりしてました。

そうです!それとまったく同じです。
EOSに入っているそれは多分自動伴奏が出始めた頃のものであり今時のものと比べればきっと時代遅れなんでしょうね~(EOS-B900EXは1996年製)

EOSには100種類ぐらいのスタイルしかプリセットされていないんですが、私が買おうと思っているYAMAHA MOX6にはなんと約6700種類ものスタイル(アルペジオパターン)がプリセットされているようです。
しかも音の質がEOSとは段違いと言うことでほんと早く手に入れたいです^^。
【2011/12/03 21:58】 URL | ひょい。 #fsi09bqQ[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://eostk.blog57.fc2.com/tb.php/547-07eb083f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |