スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
ゴスペル
ゴスペルと言うジャンルの音楽があります。
いわゆる教会音楽です。古くはバッハの時代からあるようなんですが、このゴスペル・・・
現代の音楽的解釈ではブルースと同じと結論付けられています。
ゴスペルは「God(神)」を崇拝する音楽ですがこの「God」を「Lover(愛する人)」に変えると
ブルースになると言うことらしいです。ほんと音楽は奥が深いですね。

で、映像は有名な映画「天使にラブソングを」の一場面ですが、すばらしいです。
奇跡の歌声を持つ少年にスポットを当てた場面ですが、少年の緊張を解くべく主人公が色々と曲中
アドバイスを行い、やがて少年はリラックスして「奇跡の歌声」を披露するというシナリオです。
(2分39秒ごろのフィリップ・ベイリーばりのハイトーンボイス)
盛り上がります^^。↓



余談ですがこの曲「Oh Happy Days」・・・
実は数年前、実際の教会で歌い世界に絶賛された日本人歌手がいました・・・
「福原美穂」さんなんですが、これほど素晴らしい歌声ながら結局日本ではブレイクしませんでした。
日本とアメリカではやはり何かが違うんでしょうね・・・↓

スポンサーサイト

テーマ:お気に入り&好きな音楽 - ジャンル:音楽

【2012/02/23 21:59】 | 音楽を語る | トラックバック(0) | コメント(9) | page top↑
<<ライブ近し。 | ホーム | ペガサスファンタジー>>
コメント
日本では・・・・
チャートインしている曲を見てみるとがっかりするようなのが
多いですね。(具体的には表現を避けますけど。)
昔からなかなか本物が育つ環境ではないのかもしれません。残念!
【2012/02/23 23:45】 URL | テイルピース #PyFckM9o[ 編集] | page top↑
福原美穂さん、 知りませんでした。 
もっと、皆が知れば、 日本でもブレイクするんじゃないかな? その位、素晴らしい声ですよ。
【2012/02/24 09:56】 URL | ゴルッテリア #-[ 編集] | page top↑
もう30年以上前ですが一度ゴスペルがブレイクした事がありまして…
まぁ今で言うところのヒーリングサウンドってやつですかね?

その時にちょっと聴いてみましたが、「そうなんや…」って感じでした。

でも「ラブソング」は大笑いしましたね。
いい音楽といいお話でした。
ゴスペルといえば、根本的に宗教と人種問題に深く根付いたものがあります。

日本人で才があればこそ、アメリカでブレイクしたんじゃないでしょうか?
【2012/02/24 23:32】 URL | トイナナ #-[ 編集] | page top↑
ゴスペルですか!
ゴスペルとブルースとの関係は,なるほどなぁと思いました。

それにしても,福原美穂さんは圧巻ですね。
聴き惚れてしまいました

まだ若いんですね~。

>日本とアメリカではやはり何かが違うんでしょうね・・・

うーん,今の日本のチャートシーンはジャニーズとK-popに席巻されてますからね…あ,あと女性集団アイドルもか…(^^;)。
【2012/02/25 06:58】 URL | ラレーニャ #-[ 編集] | page top↑
レベルの違い
生まれ育った環境には、したくないですが、
幼い頃から、聴いている音楽の質自体が、
比べ物にならない、レベル差があるような。

さらに、昨今の日本の音楽シーンとなると、
工場の大量生産まがいの曲が、席巻して、
まだアイドル全盛時のほうが、質が高くて、
音楽が音楽として、存在した気がします。

ただ、50歳過ぎのオッサンさんからすると、
テレビをつけて、息子、娘のような歌手を、
けっこう楽しんで見て、のんきなものです。
【2012/02/25 08:05】 URL | ギターマジシャン #-[ 編集] | page top↑
テイルピースさんへ。
最近の日本の音楽は一部をのぞいてほとんど聴かないので何がチャートインしているのかはよくわからないんですが、なかなか「こりゃすごい!」と言う曲にはめぐりあえませんね~。
なんかこう大量生産の物のような気がして、興味がわきませんです。ハイ。

ゴルッテリアさんへ。
福原さんはこの映像後、日本でデビューもしたんですが、曲は日本のPOP調で彼女の歌声と全然合ってませんでした。
やはり彼女はブルースでこそそのセンスを最高に発揮できるような気がします。

トイナナさんへ。
ゴスペルは私もその根っこの部分がいまいち理解出来ていないんですが、ま~アメリカの歴史や生活などのアメリカ人にとって非常に根が深い音楽であり、私たち日本人にはその感覚がよくわかりません。

ラレーニャさんへ。
ゴスペルとブルースの関係は私も本に書いてあったことをそのまま書いたんですが、なるほどね!と思いました。
また福原さんのすごいところは歌唱力もそうなんですが音程感がアメリカなんですよ。
すなわちブルースの音階が宿っているんです。アドリブの歌を聴いて直ぐに解りました。
日本人というのは演歌・・・マイナースケールならアドリブですぐに歌えるんですけどね(ようは演歌の節回し)

ギターマジシャンさんへ。
私の娘も今AKBに夢中でして、強制的に私も聞かされているので好きになりました(笑)
日本の音楽はなんというかありふれていて刺激がないんですよね~…
AKBなんかでも曲自体は結構いい曲だし、AKBも精一杯歌っているので文句はないのですが、今ひとつキラッとするものが感じられないんですよね。それが何なのかはよくわかりませんが^^;
【2012/02/25 21:43】 URL | ひょい。 #fsi09bqQ[ 編集] | page top↑
すばらしいです!
福原美穂さん、すばらしい歌唱力ですね。
華もある方だと思います。

日本語でも十分聴かせる声質だと思います。
例えばMISIAの『BELIEVE』なんて曲を歌えばばっちり合いそうに思うのですが。

日本でももっとスポットをあててもらいたいですね。


【2012/02/26 21:19】 URL | maru #HfMzn2gY[ 編集] | page top↑
こんにちは。
福原美穂といえば、北海道出身ですね。
彼女がまだ中学生か高校生くらいのころ、北海道ローカルのテレビ番組で街頭で通行人がカラオケを歌うというコーナーに参加し、そのとき歌ったマライア・キャリーの曲がすごかったんですよ。
たまたま私も見ていまして「この子何?」と、びっくりしました。
当時、地元ではけっこう話題でした。

彼女のようなスタイルは、現在の日本の音楽シーンでビッグヒットを飛ばすのが大変だと思うんです。
道民の私としては、寺久保エレナ(ジャズサックス)とともに、がんばってほしいと思っています。
【2012/02/27 16:19】 URL | Kenny #-[ 編集] | page top↑
maruさんへ。
福原さんは確かに華のある方だと私も思います。MISIAみたいな・・・そう、ソウルフルな感じの歌が合いますよね。
今後のブレイクを期待します。

kennyさんへ。
YouTubeでそのカラオケの映像があったので聴いてみました。
もう素晴らしいですね!
映像では北海道の星になりたいとか言っていましたが、もう世界の星になって欲しいもんです。
また同じ北海道ということでいいですね~・・・
私の福井県の有名歌手といえば・・・五木ひろしさんぐらいですが、演歌は聴かないので残念です^^;
【2012/02/27 21:15】 URL | ひょい。 #fsi09bqQ[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://eostk.blog57.fc2.com/tb.php/564-0922eda1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。